スポンサーサイト

2011.01.24 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    ∞ミューパラ2/9 亮ちゃんの今度こそ友情出演トーク∞

    2008.02.18 Monday
    0
      大変お待たせ致しました・・・!!!
      ミューパラレポの続きでございますvvv




      *☆`・.☆.・`☆



      浦 『結構、亮ちゃんアレですかー?
         普通、友情出演っていうとあまり出演のシーンが無いんだけれど???』
      亮 『いやぁー、あんま無いですよぉ?( ̄▽ ̄;)』
      浦 『あんま無いのっ?!』
      亮 『うんっ!!
         要所要所でっ、

         ポンポンポーンっと♪(> ▽ <)♪』







      ご機嫌な口調で、
      ♪ポンポンポーンと、仰られております(笑;)








      浦 『出てきて???(笑;)』
      亮 『うんっ♪』
      ジ 『サッカーをやってるシーンとか???』

      亮 『んっ?


         無いっ♪( ̄▽ ̄)♪』







      えぇぇーっ?!!
      天才サッカー選手ですのにっ?!!
      プロサッカー選手にまでなってしまわれるお兄ちゃんですのに?!!








      ジ 『無いんだっ?!!』

      亮 『ゆーちゃった!

         無いっvvv(> ▽ <)vvv』

      亮浦ジ 『『『うははははははーっっ!!!!
                 (> ▽ <)♪(;>▽<)/(>▽<;)/』』』







      ちょっと楽しみにしていたシーンでもあるのですが、
      無いのですね???
      うーんっ、残念っ!








      浦 『天才サッカー少年?!』
      亮 『うんっ♪』
      浦 『ハイ(汗;)』

      亮 『あのねぇ、

         写真はありますよぉ???

         サッカーしてる!( ̄▽ ̄)!』
      浦 『・・・あっ!!
         成る程ぉ?』
      亮 『うんっ!』







      確かに、原作で読む限り、
      ご両親がとーっても愛息のサッカー人生に力を注いでおられますから
      お写真だって山ほど飾られて当然なご家庭なのは想像出来ちゃいますvvv







      浦 『それひょっとして、

         内君が見て、

         憧れるシーンとか?

      亮 『そぉそぉそぉそぉそっ!
         もぉっ、家に、家にいーっぱい写真あるっ( ̄▽ ̄)♪』
      浦 『あっ!それだけ、活躍してるからぁ???』
      亮 『うんっ、
         色んなトロフィーとか、並べたりぃ?』
      浦 『サッカー雑誌とか、新聞にも当然載ってるていで???』
      亮 『そぉそぉそぉそぉそっ!』
      浦 『亮ちゃん』
      亮 『うんっ』
      浦 『で、内君憧れる訳でしょ???』






      成る程・・・!!!!
      確かにどのTV誌だったかに、
      亮ちゃん表紙のサッカー雑誌という小道具が載ってましたよねvvv
      あのサッカー雑誌、是非ぜひ拝見させて頂きたいですーっvvv







      浦 『内君、ちょ、どうですか???
         ブランクがあってからで・・・』
      亮 『うんっ???』
      浦 『ドラマっていうの、もぉパッと現場に戻れたカンジでした?!』
      亮 『いやっ???
         もぉ全然馴染んでましたよぉー!( ̄▽ ̄)♪』
      浦 『あっ、そぉ!!
         凄いなぁ・・・!!!!』
      亮 『アイツやっぱねぇ、
         
         久し振りに見ても

         ”男前”ですからねぇ♪(> ▽ <)♪』








      えぇ、
      それはもう、男前さんでございますよねvvv
      ・・・ただ、久々の現場に馴染む事と、
      男前さんであることの繋がりがよくわからないのですが、亮ちゃーん(汗;)









      浦 『うーんっ(笑;)』
      亮 『男前ですよぉ、アイツ!!( ̄▽ ̄)☆』
      浦 『あの、ま、正統派、美形?!』
      亮 『そぉそぉそぉそっ!』
      浦 『全く崩すことないですよねぇ???
         よく見ましたけど・・・』


      亮 『うんっ、


         アホやけどぉ♪(> ▽ <)vvv』










      あらっvvv
      天然さんなのも内君の素敵要素のひとつですよねーっvvv
      (ごめんなさい、でもホントにそう思ってます;笑)








      浦 『うはーっ!!!!(;>▽<)/』

      亮 『アホやけどぉ・・・、
        
         アッホやけどぉーっ

         男前ですからねぇ!( ̄▽ ̄)♪』

      浦 『うはははははーっ!!!(;>▽<)/』








      あの素敵なお顔で、
      あの素敵な天然さん具合がスペシャルに魅力なのだと、
      桜はずーっと思い続けておりますvvv









      亮 『ゲホッ、ゲホゲホッ・・・(> _ <)。゜←咳き込む
      浦 『・・・けどぉ、内君の話でこぉ、
         亮ちゃんがパッとまたこぉ応援してくれて!』
      亮 『ハイっ!』
      ジ 『うんっ!』
      浦 『で、このミューパラにも、
         遊びに来てくれたらなぁと思いますんで・・・!』
      亮 『ハイっ、お願いしますっ!!』
      浦 『また是非、

         連れて来て下さい!

      亮 『分かりましたっ!( ̄▽ ̄)☆』









      亮ちゃぁーんっvvvv
      本当に本当に、そのお言葉が嬉しいですvvv
      また是非、ミューパラさんでもお二人揃ってお話される日を願っております。









      浦 『あのぉ、風邪・・・がですね、
         あまり喋り続けると悪化してしまうと思うので・・・』
      亮 『ハイ』
      浦 『今夜はこの辺で・・・』
      亮 『あっ?終わりぃー???
         有難うございますーっ(> ▽ <)♪』
      浦 『で、お宅で、ご自宅でね???』
      亮 『ハイっ』
      浦 『寝て頂いて!』
      亮 『ハイっ』
      浦 『あったかい布団で、
         あったかいお風呂入って、寝て頂たいと思います!!』
      亮 『有難うございますーっ(> ▽ <)vvv』
      浦 『さっ、曲紹介お願いしたいと思うんですが!』
      亮 『どぉしよ?!!( ̄▽ ̄;)』
      浦 『どぉしよ???(笑;)』
      亮 『”太陽のナミダ”!!』
      浦 『行きますかぁ、また???』
      亮 『じゃあ、聴いてくださいっvvv
         NEWSで、

         たいよぉの、


         なみだっ(←平仮名口調で大阪弁イントネーション)( ̄▽ ̄)☆』









      ・・・・・・文字ではお伝え仕切れないのが残念でございます、
      ∞君の曲ではなく、NEWS君の曲名をココまで
      大阪弁で発音されて良いものやら???(笑;)








      浦 『・・・・・・!!!!
         素人じゃないんですからぁ、ホントにぃ!!Σ( ̄▽ ̄lll)』
      亮 『んふふっvvv
         お願いしますっ(> ▽ <)vvv』
      浦 『亮ちゃん、有難うございました♪』
      亮 『有難うございましたっ♪』
      浦 『また、来月もお待ちしてますんで!』
      亮 『ハイっ、

         サイナラぁーっ(> ▽ <)vvv』

      浦 『錦戸亮くんでした!』

      亮 『ばいばいーっ♪( ̄▽ ̄)♪』








      可愛い可愛い、
      亮ちゃんのサヨナラのご挨拶でございました(笑)

      近い未来に、亮ちゃんと内君揃われたレポを書ける日を楽しみに、
      このブログを続けて参りたいと思っておりますvvv
      ミューパラ意外にも・・・是非vvv





      それでは次回は、
      聞くジャニ∞か、通信のレポに続きます♪





      *☆`・.☆.・`☆




      ↓↓ランキングに参加しております↓↓
      ジャニーズブログランキング
      もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



      いつも沢山のメッセージ有難うございます (> ▽ < *)vvv
      しっかり読ませて頂いてますv
      今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
      お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
      お心当たりのございます方は
      是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv

      のらりくらりではございますが頑張りますので、
      宜しくお願い致します(> △ <)。゜

      続きを読む >>
      ミューパラcomments(9)|-|-|-|by

      ∞ミューパラ2/9 亮ちゃんの友情出演トーク「脱線」編∞

      2008.02.14 Thursday
      0
        今日は2/14ということで、
        ∞君たちと、ここに遊びにいらして下さる皆様へ
        愛を込めてレポUpでございますvvv




        *☆`・.☆.・`☆




        浦 『凄いですねー!
           陸上と、サッカーの高校生( ̄▽ ̄)!』

        亮 『ゲヘッ、ゴホンっ(> △ <。)(←風邪ひきさん;)

        ジ 『うんっ(汗;)』
        亮 『・・・ウン???』






        ちょーっとお咳がしんどそうです、
        亮ちゃん・・・!!!!(心配)






        浦 『そこにもぉ、亮ちゃんのー、普段こぉ・・・
           ステージでー、』
        亮 『ハイ???』
        浦 『ちょっと入れてしまう、このぉ、トークの毒?( ̄▽ ̄)!』
        亮 『・・・ハイ???( ̄− ̄;)』
        浦 『そんな事は、全く出ない???』
        亮 『全っく、出ない!!

           めーっちゃ


           良いお兄ちゃん♪

           ( ̄▽ ̄)♪』







        確かに確かに、
        原作を拝読させて頂いた限り想像するに、
        毒気なんて欠片も無いような完璧なお兄様ですものね(笑;)









        亮浦ジ 『『『うはははははは―ッ!!!!
                  (> ▽ <;)/(;>▽<)/(>▽<;)/』』』

        亮 『めっちゃえぇお兄ちゃん♪』
        浦 『どんな台詞があるの???』
        亮 『えっ、
           ・・・あんねぇ?

           ”おまえの夢は何だ?!”

           とかぁーっ(> ▽ <;)/(照;)

        浦 『内君に聞くの???(;>▽<)/』
        亮 『内っ、内に向かって・・・!!!!くふふvvv』
        ジ 『えへへーっv』







        内君にそんなカッコいい台詞を、
        真顔で仰る亮ちゃんが早く見たいですーっvvv








        亮 『厳しいっ、厳しいお兄ちゃんやねんなぁーっ(> ▽ <;)/』
        ジ 『へぇぇーっ???』
        亮 『厳しいけど、

           めっちゃ

          
           弟、大好きv

           みたいな???(> ▽ <;)/』
        浦 『あぁー!
           お兄ちゃんはサッカーでものすごい活躍してるから、
           弟も頑張れよと???』
        亮 『そぉ!
           おまえも頑張れよ!!っていう・・・』
        浦 『へーっ!!!』
        亮 『うんっ(笑;)』
        浦 『でもね?
           それまぁ、兄弟ってゆー設定も凄いですよ???』
        亮 『ハイ???』
        浦 『だって、この、ミューパラに遊びに来てくれてる時、
           お二人でね?』
        亮 『ハイ???』
        浦 『内君と、来ても』
        亮 『ハイ???』
        浦 『凄く、仲良いじゃないですかー???』
        亮 『ハイっ(> ▽ <)♪』






        TV LIFEさんでも
        「めっちゃ仲いいもんっ♪」
        と、仰っておられましたものねvvv






        浦 『だからこぉ二人で、
           どっちが先に喋んねんっ?!みたいなさぁ、こぉ』
        亮 『ハイ???』
        浦 『なんかー、押し付け合いみたいなんやってたでしょー???』
        亮 『ハイハイハイ( ̄▽ ̄;)』
        浦 『仲良いのが、余っちゃって!』
        亮 『ハイ』
        浦 『その二人が、兄弟役でなんてっ♪』
        亮 『そぉですよ♪』

        浦 『ブーっ!!!!!

           ・・・・てぇ、笑わへん?!!見てて顔っ!(>▽<;)/』
        亮 『いーやぁ、大丈夫ですよぉ( ̄▽ ̄)♪』
        浦 『まぁ、プロだからねぇぇーっ♪』
        亮 『いやっ、分からんっっ!!!(;> ▽ <)/』






        「プロ」と、言われて、
        途端に照れて分からんと仰られつつも・・・







        亮 『笑ったら、笑ったで、ゴメンナサイですよね???
           それは、僕らの、あのぉ力不足ですよね!( ̄□ ̄)☆』
        浦 『カッコえぇがなッ、コレが!!(;>▽<)/』
        ジ 『ねーっvvv』
        亮 『いやいやっ(;> ▽ <)/』
        浦 『爽やかな、ストイックなーっ♪』
        亮 『いやいや、そりゃそぉですよー( ̄▽ ̄;)』
        浦 『さぁーっすが、

           女性雑誌で乳首出してる

           だけありますよねぇ!o(>▽<*)o』

        ジ 『えっへっへー(笑)』






        「BOAO」さんと、「グラマラス」さんのセクシー亮ちゃんは、
        必見のカッコ良さでございましたものねvvv







        亮 『そんなコトない、そんなコトない、

           乳首なんか


           すぐ出しますよぉ、


           僕!( ̄▽ ̄)♪』

        浦 『ぷふっ(笑)』
        ジ 『あっはっはーっ(笑)』
           






        あら、そうでございますか(汗;)







        浦 『直ぐ出すねや?!( ̄▽ ̄lll)』
        亮 『今「出して」言われたら、出しますよ???
           出さんけどねっ!!今は、ね?!』
        浦 『あっ?!出さんの???』
        亮 『うんっ、今はね!』
        浦 『あっ、ラジオですからね?( ̄▽ ̄;)』
        ジ 『うんっ(汗;)』
        亮 『うんっ、

           だって、

           誰も見てくれへんねんでっ、

           だってぇ!!!(> □ <)/』

        浦 『見る、見るっ!!
           皆で見るっ!!ガラスの向こうも見るっ(笑)』
        ジ 『うんっ!』







        そんな、ガラスの向こうの世界とは・・・








        亮 『嫌やぁーっ!!!!

           おっちゃんばっかり


           やんかぁーっ!


             (> △ <)/(訴)









        あら、
        それは、切なく出しがいもなく???
        残念でございました、亮ちゃん(笑;)







        亮 『んははははーっ(;> ▽ <)/』
        浦 『いてはるやんっ、女性もっ!!
           横もジェイミーもいてるやんっ!!(>▽<;)/』
        ジ 『私もいるよー♪』
        亮 『うんー・・・嫌やぁ嫌やぁーっ(;> ▽ <)vvv』

        浦 『触らないっ!!

           触らないっっ!!(>▽<;)/』

        ジ 『あははははーっ(笑;)』
        亮 『うんっv(> ▽ <;)/』






        コラコラ、
        ・・・と、思いつつも可愛すぎて困っちゃいます、
        亮ちゃぁーんっ(笑;)



        と、そこへ鋭い指摘が!!!!







        浦 『若干、左の方がカンジるんですかぁー???』
        亮 『いやっ?!
           そんなコトないよっ?!!Σ( ̄□ ̄;)!!』
        浦 『いやっ、だいたい


           胸の話すると、


           左の胸触る

           のよねっ♪』

        亮 『あっ、そぉなんですかー???
           誰がですかーっ?!!( ̄− ̄;)』
        浦 『・・・いやっ、亮ちゃんが(笑;)』










        あぁぁ・・・、
        ココでも天然さんが発揮されておられます(笑;)









        亮 『何でそんなトコ見てんねんっ?!!Σ( ̄△ ̄lll)』
        ジ 『あははははーっ!!!!!(笑;)』

        亮 『コイツ、いつも

           左乳首ばっかり触ってんなぁ

           ってゆって、思って見てんねんやろぉっ?!Σ( ̄▽ ̄lll)』

        浦 『いやぁ、何となくぅ・・・(笑;)』
        亮 『嫌やぁーっ!!!!(;> ▽ <)/』






        何となく、
        照れてみつつも・・・(笑;)







        亮 『右利きですからねっ♪』
        浦 『あぁぁーっ!そぉかっ!!!』
        亮 『右手でこぉは、触んないでしょ?!』
        浦 『うはっ(笑;)
           今ねぇ、右手で左乳首触ってますよ!!(;>▽<)/』

        亮 『やっぱ、やっぱこぉ、

           クロスさせないとっ( ̄▽ ̄)♪』

        浦 『成る程、
           あっ、そぉいうコトですか!(笑;)』
        ジ 『ほぉー???』







        思わず、あっ成る程♪と、
        思ってしまったではないですか、亮ちゃんーっ(笑;)







        浦 『相当触ってますからねぇそれ、乳首立っちゃいますよソレ???
           そんなに触ってると( ̄▽ ̄;)』
        亮 『立ちますっ♪
           僕すぐ立ちますからぁ!( ̄▽ ̄)♪』
        浦 『んはははーっ!!!!』
        亮 『僕、タンクトップ着てたら直ぐ立つんですよぉo(>▽<*)o』
        ジ 『あはははーっ(笑;)』






        あはははは(笑;)







        浦 『そんな匂いを全く出さずに、

           「一瞬の風になれ」っていうドラマ・・・(笑;)』
        亮 『そぉですっ!( ̄▽ ̄)☆』






        そうでございました(汗;)
        ドラマのお話は何処へやらっ?!!!
        すーっかり話題が亮ちゃんの乳首トークに変身しておりましたーっ!!!!






        この脱線のおかげで素敵にまたもや長くなって参りましたので、
        友情出演のお話は、また次回にということにさせて下さいませvvv


        そんなこんなで、続きまーす☆   




        *☆`・.☆.・`☆




        ↓↓ランキングに参加しております↓↓
        ジャニーズブログランキング
        もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



        いつも沢山のメッセージ有難うございます (> ▽ < *)vvv
        しっかり読ませて頂いてますv
        今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
        お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
        お心当たりのございます方は
        是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv

        のらりくらりではございますが頑張りますので、
        宜しくお願い致します(> △ <)。゜
        続きを読む >>
        ミューパラcomments(10)|-|-|-|by

        ∞ミューパラ2/9 亮ちゃんのご実家&友情出演トーク∞

        2008.02.11 Monday
        0
          今回はどうしてもこちらのレポを書きたいので、
          例の「続き」はおいといて・・・、書かせて下さいませ(> _ <)。゜




          *☆`・.☆.・`☆



          ABC放送、土曜日のミューパラDJは男性と女性のお2人おられまして、
          男性は浦川泰幸さん、女性はジェイミーさん、
          そして隔週で亮ちゃんが10分ほど登場されますv





          浦 『さぁッ!!(大声)

             2週続けて来てくれました!!!
             またちょっと吃驚して仰け反ってくれましたけどもぉ〜( ̄▽ ̄)!』
          亮 『・・・・・・いえいぇ・・・・・・Σ( ̄− ̄;)』
          浦 『錦戸亮くんです、こんばんはっ♪』
          ジ 『こんばんわ♪』
          亮 『・・・・・・コンバンワ・・・・』
          浦 『風邪が悪化してませんか?!!先週より?!!』
          亮 『いえいぇ・・・・!!( ̄▽ ̄lll)』
          ジ 『大丈夫ですか???』
          亮 『んはははは(笑;)
             コンバンワ、コンバンワ〜!!( ̄▽ ̄;)』






          たいていこの番組では、
          妙にテンションのお高いDJ浦々さんに、
          ローテンションで対応なさる亮ちゃんでございます(笑;)







          浦 『そぉいえば、目の下に
             クマが出来てませんか?!!』
          亮 『昨日ねぇ?( ̄▽ ̄;)』
          浦 『ハイ???( ̄□ ̄)』
          亮 『実家に帰ってっ!』
          浦 『えぇ』
          亮 『あのぉ・・・、3時ぐらいまでぇ、』
          浦 『えぇ』
          亮 『パソコンしてました!( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『いやいや、久々に実家に帰ったんだからー( ̄△ ̄;)!!』
          亮 『うん???』
          浦 『ゆっくりご飯食べて、風呂入って、寝るってゆーのが!』
          亮 『いやいやっ、 
             家にぃ着いたんがぁー、
             ・・・家に着いたんがぁって変なナマリ方やったけどぉ( ̄▽ ̄lll)』
          浦 『うはははははーっ(;>▽<)/』






          ちょーっと文字には表しにくいナマリをされた、
          亮ちゃんでございます(汗;)








          亮 『家に着いたんがぁ、
             あのねぇ、12時半・・・ぐらいやったんですよぉ!
             もぉ、最終で帰ってきたからぁ( ̄▽ ̄)!』
          浦 『最終の新幹線で帰ってきて???』
          亮 『そぉそぉ!
             んでぇ、アレですよぉ!もぉ、皆寝てるしー?』
          浦ジ 『『うん???』』
          亮 『かぁちゃんだけ起きてー、
             軽く飯作ってくれて( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『うん???』
          亮 『で、そのまま直ぐ寝られて・・・( ̄− ̄;)』
          浦 『亮ちゃんあのー、好き嫌いが凄い多いじゃないですか???』
          亮 『ハイ?』
          浦 『じゃーもぉ、お母さんのご飯が、
             1番いいんちゃう???』
          亮 『そぉっすねー!』
          浦 『うん!』
          亮 『でもぉ、かぁちゃんいっつも


             ラーメンしか


             作んないッス


             けどね!( ̄▽ ̄)♪』









          えーっと、
          お夕飯と申しますよりは、お夜食のお時間ですし、
          ラーメン大好きな亮ちゃんでございますし(笑;)









          浦 『あの、それは12時半に帰ってきました!』
          亮 『ハイ・・・』
          浦 『久し振りに息子帰って来ました!』
          亮 『うん???』
          浦 『昨日、作ったご飯は何ですか?!』

          亮 『ラーメンとっ、


             米っ!!( ̄▽ ̄)♪』

          浦ジ 『『あはははははーっっ!!
                   (;>▽<)/(>▽<;)/』』








          ら、ラーメン定食・・・で、ございますね(笑;)








          浦 『ちなみに、そのラーメンは、
             いわゆるインスタントラーメン???』
          亮 『・・・的なカンジ???( ̄▽ ̄;)』
          浦 『的なカンジ???(笑;)
             ちょっとまぁ、そこにトッピングが乗って』
          亮 『あっ、そぉです、そぉです♪』
          浦 『お母さんの愛情???』
          亮 『あっ、なんか、
             ごま油で炒めたベーコンが乗ってましたっ!』
          浦 『あっ、いいですねぇ〜♪』

          亮 『・・・ま、美味しかった

             ですけどね???( ̄▽ ̄;)』







          例えインスタント的であろうとなかろうと、
          真夜中のお母様の愛情溢れるお夜食でございますものねvvv








          浦 『で、野菜とかはとらない???』
          亮 『僕は、基本的に野菜はジュースで取りますからぁ〜!』
          浦 『でしょー???
             で、基本的に野菜とかは乗らない訳ね???』
          亮 『うんっ!!』
          浦 『ラーメンの上には?』
          亮 『絶対、乗んないですね( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『それと、ご飯???』
          亮 『うんっ、ご飯♪』
          浦 『を、食べて???』

          亮 『ご飯に、こぉ「しそ」っ!!!

             しそ風味の何か・・・、昆布の何か!(;> ▽ <)/』
          浦 『・・・あぁ、しそ昆布???』
          亮 『そぉ、それを乗っけて、食いましたっ(笑;)』
          浦 『何かそれ・・・すっごいアレですよねぇ?
             一人暮らしの、男の夕ご飯みたいになってますけどぉ(汗;)』







          いえいえ、真夜中に起きて振舞われる
          お母様の愛情がたっぷりなお夜食なのでございましょうv









          浦 『親子の会話はちゃんとあるんですか???』
          亮 『喋りますよ、全然っ♪』
          浦 『あ、ちゃんと喋るんですね???』
          亮 『今日も、あのぉ、来る時はお父さんに送って貰いましたし(> ▽ <)♪』
          浦 『あっ?!
             そぉなのーっ?!!!そぉなんやっ?!!』
          亮 『こののど飴は、いっつもお父さんがくれるんですよ!』
          ジ 『そぉなんやー???』

          亮 『俺がこれめっちゃ好きやと

             
             思ってるんですよね・・・( ̄▽ ̄;)』






          ケースに入っておられるそうな、
          なんとなくメーカーが分かってしまったような気もするのど飴だそうですが
          ・・・「思ってるんですよね」って事は、実は???(笑;)









          亮 『コレ、いっつもくれるんですよね!( ̄▽ ̄;)』
          浦 『でも、亮ちゃんは・・・』
          亮 『あっ、でもコレ、1日で、1日とかで食ってしまうよ???』
          浦 『それ、食い過ぎやっっ!!Σ( ̄▽ ̄lll)』
          亮 『このアメちゃんめっちゃ噛みやすいんですよねぇ( ̄▽ ̄)♪』





          多分、小さくってまん丸なキャンディなのでしょうしね(笑)
          と、申しますか、
          やっぱりお好きな飴だったのですね、亮ちゃんv




             

          浦 『それ、亮ちゃん好きなんでしょーっ???』
          亮 『好きですよ♪』
          浦 『お父さん、買って来てくれて???』

          亮 『”ガリッ”(←本番中に飴をガリガリ)』

          浦 『良いですねぇ!
             あったかいですねぇ!大阪帰って来るとねぇ???(;>▽<)/』
          亮 『うん、そやでぇー?( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『ふーん(笑;)』
          亮 『嬉しいですよぉv(> ▽ <)♪』







          ラーメン定食の愛情を振舞われるお母様と、
          とあるキャンディが大好きだといつも手渡されるお父様の、
          いくつになっても子供は子供と注がれる愛情が素敵な、
          錦戸家のちょこっとエピソードでございましたvvv








          浦 『ちょっと鋭気を養って、風邪を早く治して欲しいと思うんですけど』
          亮 『ハイっ♪』
          浦 『先週の放送で、太陽の涙という、新しいシングルね?
             聞いて貰って、』
          亮 『ハイ』
          浦 『もぉ、先週、今週とどんどん流れて聞いて貰ってますけど』
          亮 『ハイ』
          浦 『NEWSの話って事をしたんですけど』
          亮 『・・・ハイ』
          浦 『関ジャニ∞の方は、特に今のトコ予定は???』

          亮 『まぁ〜?


             ”ボチボチ”


             じゃないですか?

            
              ( ̄▽ ̄)!』

          浦 『ぼ、ボチボチですか(汗;)』
          亮 『ボチボチ、何かするんじゃないですかねぇーっ( ̄▽ ̄)♪』







          この日はまだ、告知はされませんでしたが、
          ♪新曲「ワッハッハー」の活動が控えておられるんですものねvvv
          楽しみにそのボチボチをお待ちしております(> ▽ <)vvv






          さて、実はココからが、
          今回、桜がミューパラのレポを書きたいなと、
          特に思ってしまったお話になるのですが・・・








          浦 『NEWSと、関ジャニ∞といいますと、』
          亮 『ハイ』
          浦 『亮ちゃんが来て下さるようになって、
             丸3年が経つんですよね〜???』
          亮 『ハイ』
          浦 『この春で!』

          亮 『”ガリッ”(←飴を噛む音が・・・笑;)』







          何だか、以前どこぞのラジオでたっちょんも、
          こんな風にお食事なさる音をお出しになられて、
          ヒナちゃんに叱り飛ばされてた事をふと思い出すのですが(笑;)









          浦 『3年前、一緒に来てくれてました・・・』
          亮 『ハイ♪』
          浦 『亮ちゃんと、内君!!』

          亮 『ハイ、内博貴!( ̄▽ ̄)!』

          浦 『内君のねぇ、お話がずっと出来ない状況の中で・・・!』
          亮 『ハイ』
          浦 『非常に、こぉ、ラジオをお聞きの方も不安だったと思うし、
             申し訳なかったんですけどもぉ・・・!』
          亮 『・・・ハイっ』
          浦 『さぁっ!!!
             内君が復帰ということで!!!』
          亮 『そぉそぉ!( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『あっ、復帰はもぉちょっと前にされてましたけども!』
          亮 『ハイっ♪』
          浦 『ドラマっ!!!!
             主演っ?!!!Σ( ̄□ ̄;)!!』
          亮 『そぉです!( ̄▽ ̄)☆』







          ファンにとっても、
          とっても幸せな事にドラマの主演をされるのですよねvvv









          浦 『するんですよね!!o(>▽<*)o』
          亮 『ハイ!』
          浦 『”一瞬の風になれ”というタイトルで、今月の25〜28日、』
          亮 『ハイっ』
          浦 『月火水木と、4夜連続放送!!
             ・・・って、珍しいドラマですねぇ???( ̄□ ̄;)!!』
          亮 『そぉですね、スペシャルドラマみたいな?』
          浦 『午後11時から、11時45分まで、

             ”ミューパラの


                真裏!!!!”

             で、ございますけどねぇ???( ̄▽ ̄lll)』

          亮 『えへへへへへへへーっ(> ▽ <;)/』








          ミューパラさん、ごめんなさいーっ!!!!!(汗;)
          でもでも、
          ABC放送さん(朝日系列さん)はいつも、
          「亮ちゃんはフジッコだからねぇ?」と仰りつつもドラマに出演される際、
          しっかり宣伝して、しかも見たよ♪と、
          お話して下さる心の広い番組さんでございますvvv
          今回も・・・・・、







          浦 『まぁ、
             ”土曜日”関係ないので( ̄▽ ̄)!』
          亮 『あっ!!』
          浦 『土曜日関係ないので♪
             関係ございませんo(>▽<*)o』
          ジ 『えへへっ』
          浦 『内君が主演で』
          亮 『ハイ』
          浦 『さぁ、この一瞬の風になれというドラマに、
             えーっ、主役内君ですけどそのお兄さん役で、亮ちゃん出演!!』
          亮 『ハイっ( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『友情出演中の、友情出演ですよね?!!
             あの、いつもこぉ、エンドロールで”友情出演”と出ても、
             ホンマに友情とかあんのかいなとか(;>▽<)/』
          亮 『あぁ・・・( ̄▽ ̄lll)』
          浦 『大人の事情で、友情書いてるだけやろぉ、思いますけどぉ』
          ジ 『うんっ』
          亮 『ハイ(笑;)』
          浦 『今回は、ホントの友情!!!!』
          亮 『そぉですよー♪
             友情出演て、僕、初めてですよ、友情出演すんのんて』
          浦 『あ、そぉ?!』
          亮 『うんっ』
          浦 『友情出演と、書かれる訳?!ちゃんと?!!』
          亮 『書かれてますよぉー!
             台本にも、

             ”友情


               しゅちゅえん”

             て、書いてますから(> ▽ <;)♪』









          亮ちゃぁぁーんっ!!!!!(汗;)









          浦 『”しゅちゅえん”???(;>▽<)/』

          亮 『えぇっ?!(汗;)』
          浦ジ 『『くふふふーっvvv
                  (;>▽<)/(>▽<;)/』』
          亮 『・・・出演っ!!(> △ <)。゜』
          ジ 『うふふふふーっvvv』
          浦 『可愛かったなぁ、今のん( ̄▽ ̄)♪』
          亮 『えへっ(汗;)』








          とーっても、可愛かったですvvv
          噛み噛み亮ちゃんvvv








          浦 『どぉーですかっ?!正直っ♪』
          亮 『えっ?!!Σ( ̄□ ̄;)!!』
          浦 『友情出演という形でも、内君と共演することっo(>▽<*)o』
          亮 『いやぁ、何かねぇ?

             意外と、あいつはサッパリと

             してましたよ???淡々と( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『あっ、そぉ?!!』
          亮 『うんっ♪
             何処で会ったんやったっけなぁ???
             どっかで会ったんスよっ( ̄▽ ̄)!』
          浦 『うん???(笑;)』
          亮 『まぁ、その、復帰するってなってからぁ、』
          浦 『うん???』
          亮 『あれやんっ!!!
             その、会見した夜にっ!!!』
          浦 『あっ!!』
          亮 『横浜アリーナの、NEWSのコンサート観に来てくれて( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『あっ、そぉなんや?!
             で、そこで会って、話して???』
          亮 『そこで、ハイ』
          浦 『そん時はもぉ、ドラマ共演すんの決まってたの???』
          亮 『あっ、もぉ知ってました!
             アイツが会見する、何日か前に知って・・・』
          浦 『うんっ!』
          ジ 『うんっ!』
          亮 『ほんで、そん時に僕もコメント書いてくれって言われて、
             書いて・・・(> ▽ <;)』
          浦 『ほぉーっ!!!!』
          ジ 『へぇぇーっ!!!』
          亮 『・・・・・・そぉですよ?( ̄▽ ̄;)』








          最近、雑誌等で沢山、
          内君サイドから亮ちゃんとの話を伺わせて頂く事は出来ていたのですが、
          亮ちゃんからもこうやってお話聞けるのも嬉しいですよねvvv








          浦 『で、この役どころなんですけども、』
          亮 『うん???』
          浦 『えーっ、どんな役なんですか???』
          亮 『・・・・・・天才サッカー選手( ̄▽ ̄lll)』
          浦 『ハイっ♪
             自分で、言って頂きました( ̄▽ ̄)♪』
          亮 『んふふふ(汗;)』
          ジ 『あはははーっvvv』
          浦 『サッカー選手じゃ、ありませんよっ?!』
          亮 『ハイ・・・』

          亮浦 『『”天才”!!!!

                    (;> ▽ <)人(>▽<;)/』』







          そんじょそこらのサッカー選手ではなく、
          ”天才サッカー選手”でございますからと、
          プレッシャーをお掛けでございますね、浦々さん(笑;)








          ジ 『天才っ???』
          亮 『天才ですよぉ!!!
             高校のぉ・・・何か、そのぉ・・・代表ぉ???( ̄▽ ̄lll)』
          浦 『うんっ!』
          亮 『で、もぉ、メッチャいい!
             それで、MVPとか取って帰る!!
             何かそれくらいのぉ、 
           
             滅茶苦茶にひ

             サッカー

             うみゃいコトこなすぅ?( ̄▽ ̄;)アレ?







          ・・・亮ちゃあぁーんっ!!!!
          あえて、浦々さんも、ジェイミーさんも突っ込まれませんでしたが
          噛んでますっ、噛み噛みでございます(汗;)





          浦 『全国高校サッカー???』
          亮 『うんっ!』
          浦 『もぉ、あそこにバンバン出てくるような、サッカー?!( ̄□ ̄;)!!』
          亮 『そぉです!そぉです!!(;> ▽ <)/』
          浦 『サッカークラブの選手???』
          亮 『うんっ!』
          浦 『で?!
             弟が、内君なんですか?!!』
          亮 『そぉですっ♪』
          浦 『内君は、えーっ、天才サッカー選手じゃなくて???』
          亮 『内ぃ、はぁ、サッカーは下手クソなんですよぉ( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『うはははっ(笑;)
             下手なんやぁーっ?!!!』
          亮 『でもこぉ、走るのに、素質があるみたいな?!』
          浦 『・・・あっ!!
             これ、で、陸上競技???』
          亮 『うんっ!』
          浦 『の、選手なんやー???』
          亮 『そーです( ̄▽ ̄)♪』
          浦 『ほぉぉぉーっ!!!
             ・・・あれ?コレって、実話???』
          亮 『いやっ?
             
             知らんっ!!( ̄□ ̄)☆キッパリ









          コラコラコラ、亮ちゃぁーんっ、
          こちらの著書、桜も拝読させて頂きましたが、
          フィクションでございましたよーっ(汗;)








          浦 『・・・じゃ、無いよね???
             小説っ、小説ですよねっ?!!(;>▽<)/』
          亮 『実話ちゃうっ、小説っ!!(> ▽ <;)/』
          浦 『実話じゃないですよね(笑;)』






          そんなこんなで、
          実話ではなく、小説が元となっております
          ”一瞬の風になれ”のドラマ撮影ちょこっと秘話に続いて参りますが
          長くなって参りましたので、
          ココからの続きは次回出来るだけ直ぐに、書かせて頂きたいと思いますv

          続くvvv




          *☆`・.☆.・`☆




          ↓↓ランキングに参加しております↓↓
          ジャニーズブログランキング
          もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



          いつも沢山のメッセージ有難うございます (> ▽ < *)vvv
          しっかり読ませて頂いてますv
          今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
          お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
          お心当たりのございます方は
          是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv

          のらりくらりではございますが頑張りますので、
          宜しくお願い致します(> △ <)。゜
          続きを読む >>
          ミューパラcomments(12)|-|-|-|by

          ∞ミューパラ10/21 J臀犬垢襦してくれる人( ̄∇ ̄ )♪

          2006.10.29 Sunday
          0
            雛 『さぁ、えー最後は、女性の為に、扉開けたりするのは、

               ”キザ”やと思うと?( ̄□ ̄)!』




            ハイ、お待たせ致しました!
            ラストの検証でございますvvv






            倉 『うぅーん( ̄^ ̄;)』
            雛 『まぁ、そぉいう高級レストランに行く・・・』
            倉 『うーん?』
            雛 『服装とかは、みんな持ってんねんね???』
            倉 『持ってますねぇ( ̄▽ ̄)v』
            淳龍 『『持ってます!!(> ▽ <)v(>▽<)v』』
            雛 『でも、そぉいう、ドア開けたりレディーファーストすんのは、
               別に気になれへん???
               たっちょんも、淳太も( ̄∇ ̄ )』
            倉 『全然っ!』
            淳 『全然っ、ならないっスね!』
            雛 『俺もッ!!これ気にならへんで?!

               むしろやる方がぁ、


               男らしいと思う!( ̄▽ ̄)!』

            倉淳 『『うん、うんっ!!』』
            龍 『へぇーっ?!( ̄△ ̄;)』






            ”むしろ、する方が男らしい”という、ヒナちゃんの考え方、
            本当に本当に男らしいと桜も思います!!!






            雛 『サラッと出来る方が!

               これこそ、大人の何かぁ・・・、

               男って感じやんか?!
            ( ̄□ ̄)!』



            倉 『”ありがとぉvv”って言ってくれるんやったらぁ、
                全然普通にするケド( ̄▽ ̄)v』
            雛 『そぉいうのんは・・・、やっぱ、男は見てまうよね?!( ̄〜 ̄;)』
            倉 『うん!( ̄□ ̄)!』
            龍 『うん・・・!』
            淳 『あぁ・・・!』







            やっぱり、”ありがとう”のひと言って、大切ですよねvvv
            親しき仲にも礼儀あり。
            大切にしたい、基本の礼儀、
            オトコノコって意外とチェックされてる模様です!!






            倉 『女性と食事、行きますかー???』
            淳 『僕、あんま行かないっスねぇ、女の子と( ・ ▽ ・ ;)』
            雛 『あんまり行けへんって、誰と行くねん?!( ̄△ ̄;)』
            淳 『僕、

               お母さんばっかり

               です(笑;)( ・ ▽ ・ ;)』
            雛倉龍 『『『あははははははーっ!!!(笑)
                   (>▽<)/(> ▽ <)/( ̄∇ ̄ノノ』』』








            えーっ?!
            そんなハズはなさそうに思われますが?!!(笑)








            雛 『嘘や!嘘やっ!!!(>▽<)/』
            淳 『ホンマっすよぉーっ!
               女の人はもぉ、ホント、お母さんぐらいしかいないっスね(> ▽ <;)』

            雛 『じゃ、オマエ!ほんなら後で、

               携帯見してぇや?!

                 ( ̄▽ ̄)!』
            淳 『いいっスよ、全然!!』
            雛 『全然、入ってへんねや?!』
            淳 『女友達、ほんと、

               6人ぐらいしかいませんよぉ

                ( ・ ▽ ・ ;)』
            雛 『おるがなッ堯> □ <;)/』
            倉 『おるやんッ( ̄△ ̄;)』
            龍 『おるやんけッ堯> _ <)/』







            淳太君・・・?
            6人おられれば、充分かもと思われます(笑;)







            雛 『食事ぐらい行ったらえぇがなぁー!』
            倉 『うーん』
            淳 『いや、でもホントないっス!!(> _ <)』
            雛 『でもオマエ、いざ、どぉすんねん?!ホンマに!
               これから先!!( ̄△ ̄;)』
            淳 『わかんないっスね・・・、ホント( ・ ▽ ・ ;)』

            倉 『チューしたこと、


               あるぅ?
            ( ̄▽ ̄)v』





            淳 『ないですっっ!(即答)( ・ ▽ ・ ;)』







            えぇーっ?!!!
            淳太くんのお返事もさることながら、
            どちらかと申しますと、
            そんな質問をあっけらかんと、可愛らしい口調でされた
            たっちょんに吃驚ですーっ!!!(笑;)








            雛 『えぇーッ?!( ̄△ ̄;)』
            淳 『これ、ホントなんスよ?(> ▽ <;)』
            倉 『へぇー???( ̄∇ ̄ )』
            雛 『ホンマ?!( ̄〜 ̄;)』


            淳 『僕、

             
            ”ウブ”なんスよ
            (> ▽ <;)/』








            倉 『ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃーッ!!!(> ▽ <;)/!!』
            雛 『ばんばんばんっ!!!(>▽<;)/♪←机を叩かれて声もなく爆笑
            龍 『自分でゆったらアカンやろぉーっ(> □ <;)/』
            倉 『はっはっはっはーっ!!!(笑)』
            龍 『じーぶんでゆったら、アカンやろぉーっ(笑;)』






            ハイv
            桜も、龍規君とおんなじ意見でございますが、
            自分でいっちゃう淳太君もまた、可愛いです(笑;)







            雛 『室は???』

            龍 『チューは、


             あるでしょ!
            ( ̄□ ̄)!』








            こちらはこちらで、問題発言?!(笑)
            サラッと、答えられた龍規君も素敵でーすv
            そりゃ、あるでしょうvvv








            雛 『あんのぉ!?( ̄△ ̄;)』
            龍 『ありますよ!』
            雛 『俺ら、ないよなぁ?!!!( ̄□ ̄)!』
            倉 『俺、ないなぁーい!!( ̄▽ ̄)!』

            龍 『絶っ対!!


             嘘ですやんー!


             メッチャ、


             嘘ですやぁーんっ


                 (> □ <)/!!』






            ホントv
            めちゃくちゃ嘘っぽいです(笑)
            ヒナちゃんは、少なくともキミ君と番組でチューしたコトあると、
            レコメンだったか何だったかでご自身で仰られてたハズ!!
            でもでも、それはやっぱりノーカウント?(笑)








            雛 『ホンマやぁーッ、

              ゆーねん!オマエっ!


               恥ずかしいもんっ!手ぇ震えるわーっそんなん!(> □ <)/』
            淳 『ふふふ(笑;)』
            龍 『えっ?!
               ファーストキスですよね???( ̄□ ̄;)!!』
            倉 『うん?』
            雛 『うん?ファーストキス・・・』
            龍 『4、5歳の時にぃ、』
            雛 『うん???』
            龍 『幼稚園の先生?(> ▽ <;)v』
            雛 『イヤっ、そんなんもぉえぇねん!!( ̄△ ̄;)!!』
             






            うんうん、
            もういいと思われます(笑;)






            雛 『チューしたいやろぉ???( ̄▽ ̄)!』
            淳 『したいっスよ、もぉ!(> ▽ <;)v』

            雛 『募集する?!(>▽<)/♪』


            倉 『してくれる人?(> ▽ <)/♪』

            淳 『してくれるはるんですかー?!( ̄□ ̄;)!!』
            龍 『はっはっはっはーっ!!!(笑)』
            倉 『えぇなぁ!!( ̄∇ ̄ )♪』






            えっと、
            ミューパラへのお便り、メールが、
            殺到されるような気が致しますが???(汗)







            淳 『僕、いまだに女の子見ると緊張します( ・ ▽ ・ ;)』
            雛 『え?!
               オマエ、仕事ん時どぉしてんの?ほんなら???( ̄△ ̄;)』
            淳 『コンサートは、
               いっぱい女の子がいるじゃないっスか?!』
            雛倉 『『うん??』』
            淳 『で、一人ずつ喋らないじゃないっスか?!』
            雛 『まぁ、そらそやな?!( ̄□ ̄)!』』
            倉 『うん?( ̄^ ̄;)』
            淳 『やからコンサートは大丈夫なんスよ!
               でも、プライベートで女の子と二人きりになったら無理っすね( ・ ▽ ・ ;)』
            雛 『あ、そぉーっ?!( ̄□ ̄;)!!』
            倉 『それ、俺も無理やで!( ̄^ ̄;)』

            雛 『俺はイケルな!(>▽<)/♪』

            倉 『うん、村上君は絶対イケルぅ(笑;)( ̄〜 ̄;)』
            淳龍 『『あははは(笑;)』』






            ヒナちゃん、社交家っぽいですものねv
            確かに、確かに、大丈夫そうです!!






            雛 『元々あんま、誰とでも人見知りせんからぁ( ̄▽ ̄)♪』
            倉 『性格上の問題やねぇ、多分ー?』
            雛 『そぉやなきっと、
               どんな子がタイプなん?ほんなら』
            淳 『僕は礼儀正しい子ぉですね(> ▽ <)v』

            雛 『そんな、


             女性も


             知らんクセにぃ!


                ( ̄△ ̄;)』







            コラコラ、ヒナちゃーん(笑)
            ちょこっと、怖いですv
            さてでは、
            続く龍規君の一風変わった好みも聴いてみましょう↓↓







            龍 『ふふふ(笑)』
            倉 『ふふふふ(笑)』
            雛 『室は?』
            龍 『僕、もぉ、笑顔がぁ可愛い子がいいっスねv(>▽<)/♪』
            雛 『あー、そぉなんや?( ̄〜 ̄;)』
            龍 『いっつもニコニコしてる様な子』
            雛 『うん』
            龍 『たまに見せる暗い表情がキュンてくるタイプで(笑)』
            倉 『オマエぇーっ!オマエっ!!(笑)

               何で暗い表情に、

              惹かれんねん!オマエ
            ( ̄□ ̄;)!!』








            うーん、
            たっちょんのコメントに、桜は1票vvv
            龍規君、ちょこっと個性的です(笑;)







            龍 『ちょっとー、いっつもニコニコしてんのにー何かぁ』
            雛 『逆ちゃうん?!それは( ̄△ ̄;)』
            龍 『いやいやいや!!!』
            雛 『いっつもこぉ何か〜しんどそぉに頑張ってるけど、
               たまに笑った笑顔に惹かれますぅとか』
            龍 『イヤイヤ、違いますよ!
               めっちゃ毎日ニコニコしててぇ、ホンマに何か、
               何かショックなことがあった時にしょぼーんってした顔見ると
               どぉしたんやろ、もぅーみたいな(> Δ <)/』
            雛 『あ、気になって解決してあげたいんや?!( ̄△ ̄;)』
            龍 『そぉですね( ̄▽ ̄)☆』
            雛 『あ、じゃあ、私今ちょっと悩んでるんですぅー、

               室君に解決して

              欲しいんですーっv


               てゆー・・・子から、お便りもらおうや!( ̄▽ ̄)!』
            龍 『そぉですねぇ、欲しいですね!(>▽<)♪』
            雛 『普段は元気いっぱいですけど、実は私こんなものしょってるんです!』
            倉 『ショボンーってね?』
            龍 『あー?』
            雛 『それで解決していこうや!( ̄▽ ̄)!』
            龍 『ハイ!』









            雛 『ほんで淳太は、

               ”私チューしたい”

               つーことで!(>▽<)/♪』


            雛倉龍 『『『(爆笑)』』』






            あはは(笑)
            どれだけ反応があったのか、
            是非、後日このコーナーで教えて頂きたいですvvv







            淳 『募集するんスか、


             ホンマに?!
            ( ・ ▽ ・ ;)』

            雛 『そらするよぉ!(>▽<)/♪』
            倉 『そらぁ、そぉやでーっ!( ̄▽ ̄)♪』
            淳 『あぁぁーっ(汗;)』
            雛 『当たり前や!』
            龍 『いっぱい来ますよ!!いっぱい(>▽<)vv』
            倉 『ファーストキスやでぇ♪(> ▽ <)v』







            雛 『ティーンが


             いっぱい


             聞いてんねんから


             ミューパラは♪
            ( ̄▽ ̄)♪』







            んー、ティーンがどれだけ反応されたか、
            興味津々なティーンを越えたおねえさんも、
            いっぱい聴かれてるコトと思われます(笑)







            雛 『さぁ、えー!
               それでは番組のご意見ご感想をお待ちしておりますv
               ミューパラの方までお送り下さい♪
               また来週です、さよならーっ( ̄▽ ̄)!』
            倉 『バイバーイ!(> ▽ <)!』
            淳 『さよならー(> ▽ <;)v』
            龍 『サヨナラー(>▽<)/』







            ちなみに、
            既に今週分は先程放送されましたが、
            まだ反応については何も語られておられませんでした(笑)
            残念っ☆





            *☆`・.☆.・`☆



            ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
             クリックお願い致します(> □ <)/

            ↓↓ランキングに参加しております↓↓
            ジャニーズブログランキング
            ぽちっ☆
            と、クリックして
            応援して頂けますと嬉しいですvv


            コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
            しっかり読ませて頂いてますv
            なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
            宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv



            お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
            ミューパラcomments(5)|-|-|-|by

            ∞ミューパラ10/21 男は5分やろぉ!!(> _ <)/

            2006.10.26 Thursday
            0
              雛 『さぁ、じゃあ、

                 振り返って行きましょうか!

                  ( ̄▽ ̄)!』




              ハイ、お待たせ致しました!
              早速、振り返って参りましょう♪




              倉 『どぉなんでしょう???( ̄^ ̄;)』
              雛 『えー・・・、たっちょんが、YES4つ?』
              倉 『うん( ̄▽ ̄)!』
              雛 『淳太は、2つ?』
              倉 『うん!』
              雛 『室は、3つと?』
              龍 『ハイっ!』
              雛 『となりましたけども、”診断結果”から先、
                 言いますね?( ̄□ ̄)!』

              倉 『ハイハイ♪』
              淳 『はいっ!( ・ ▽ ・ )』
              雛 『えー、このYESが0〜2つの方!』
              倉 『ん!』
              雛 『合格点の身だしなみが出来ています( ̄▽ ̄)!』
              倉淳龍 『『『おぉー!!!( ̄∇ ̄ )( ・ ▽ ・ )(>▽<)/』』』





              先ずは、淳太君から合格でございますねvvv





              雛 『普通よりも

                 若干カッコイイ”オヤジ”になれます!!

                 この調子で自分を磨き続けましょう、と( ̄▽ ̄)!』
              倉 『オヤジ、ね?( ̄^ ̄;)』
              淳 『やったぁ・・・!(> ▽ <)♪』
              龍 『おぉーっ!!( ̄□ ̄;)』
              雛 『淳太は、えぇねんね?』
              淳 『ハイv』
              倉 『ホンマやねぇv』
              龍 『はっはー』





              普通よりも”若干”カッコイイオヤジ、なのですね?!
              微妙なラインでございます(笑)






              雛 『ほんでぇ、コレ、YESが3〜4つ!
                 最低限の身だしなみは出来ていますが、このままでは将来、

                 ”普通のオヤジ”

                 になります( ̄▽ ̄)!』
              龍 『えへっへ(>▽<;)/』
              倉 『えっ?!( ̄△ ̄;)』
              雛 『理想の自分を高めに設定して、
                 
                 更なる身だしなみに挑戦しましょお!!』

              龍 『ハイっ!』
              倉 『ほぉー?』





              たっちょん、龍規君が、将来”普通”のオヤジですか?!!
              ・・・有り得ないと思われるのですが(笑;)





              雛 『ほんで、コレ居なかったですけどもね?
                 リスナーの方で、YESが5〜6つの方!
                 今日から心を入れ替えて身だしなみを始めなければ”手遅れ”に!!
                 このままでは将来

                 ”荒んだオヤジ”に!!

                 徹底した身だしなみを心掛けましょうと!』
              倉 『ふぅぅーん???( ̄^ ̄;)』
              雛 『まぁまぁ、、みんな4つまででしたけれども?( ̄▽ ̄)!』
              倉 『ハイハイ!』
              雛 『たっちょんと室が、生活が不規則で?』
              倉 『うん!』
              龍 『ハイ・・・!』
              雛 『朝はギリギリまで寝ててぇ!!』
              倉 『うんv』
              雛 『洗顔なんかもサッと済ますと???』
              倉 『そぉですねーっ(>▽<;)/♪』
              雛 『ようけ、面倒クサイですか?!( ̄〜 ̄;)』
              倉 『もぉッ!!
                 
                 あっさは苦手でねぇーっ!!

                 僕ぅぅーっ!!
              (> □ <)/』

              雛 『たっちょん、ギリまで寝るからなぁ?!( ̄△ ̄;)』







              ちなみに、たっちょんの”あっさは、苦手”加減は
              どんな感じかと申されますと・・・







              倉 『朝は”5度寝”です、


                 基本!
              ( ̄□ ̄)☆』






              基本???
              5度寝が、基本(笑;)
              さっすが、たっちょーん♪♪






              龍 『うははは(>▽<;)/』
              淳 『はははは・・・堯 ・ ▽ ・ ;)』
              雛 『ホンーマっ!!
                 ギリまで寝よんねんっ(− −;)ヾ』
              龍 『凄いっすねぇ?!』
              倉 『そぉ!
                 携帯のアラームが5個鳴んで?
                 
                 5回起きます!


                寝て起きてぇ
              ( ̄▽ ̄)♪』


              雛 『何分おきやねん???( ̄△ ̄;)』
              倉 『コレは・・・、10分おきっスかねぇ!
                 ちょっと目ぇ、覚めるじゃないっすかー???』
              雛 『うん?』
              倉 『そこでもぉ1回、

                「枕、うわぁ、気持ちぃー

                  (> ▽ <)vvv

                 っつって寝んのが気持ち良いvvv』







              あぁぁvvv
              それ、基本3度寝の桜にはよーくわかりますぅぅvvv






              雛 『俺、あかんねん、それぇ( ̄△ ̄;)』
              倉 『嘘ぉ???(笑)』
              雛 『2度寝の寝起きって、気持ち悪くないーっ?!』
              淳 『気持ち悪いっスねっ!!メッチャ( ・ ▽ ・ ;)』
              雛 『なぁッ?!』
              倉 『えぇーッ?!( ̄□ ̄;)!!』
              雛 『淳太は一発で起きるの???』
              淳 『僕、一発で起きますよv』
              雛 『学校行ってんのもあるからな?!』
              淳 『ハイ!』
              雛 『遅刻するしな???』
              淳 『ハイ!
                 あと、朝メッチャ遅いっすね僕、あの・・・用意が、
                 出るまでの用意が( ・ ▽ ・ ;)』
              雛 『何分かかる?!( ̄〜 ̄;)』

              淳 『1時間以上、

                 かかります・・・!


              雛 『・・・はッ?』
              倉 『えぇーっ?!!』
              雛 『女かーっ?!( ̄△ ̄;)』
              龍 『女かオマエぇぇ!!( ̄□ ̄;)!!』
              倉 『 なんでやねんッ!!!堯> □ <)/』





              淳太君・・・!!
              それはちょっとオトコノコとしては長いかも?!!
              桜は、朝起きて1時間以内には出社です!!!(早いですか?!笑)







              淳 『ちゃ、お風呂入るんスよ、朝!!( ・ ▽ ・ ;)』

              倉 『いやっ、俺も入んで?!

                シャワー浴びんでぇー?!


                  (> _ <)/』











              雛 『たっちょんの


               風ぅ呂ぉ


               なんかッ!!!
              ←巻き舌


                  コイツ!めっちゃ

                  体洗ってんのかぁ?!

                  思うぐらい(> □ <)/』










              倉 『いやいや!!!
                 
                 それゆったらアカンやろぉ?!

                   (> _ <)。゜』

              淳龍 『『あはははははは!!(笑;)( ・ ▽ ・ ;)(>▽<;)』』








              倉 『それはぁ、ホンマにぃ(汗;)』
              雛 『5分ぐらいやでぇ?!!たっちょん!!(> □ <)/』

              倉 『男は5分やろぉ!!

                  (> _ <)/』








              おぉぉ!!!
              思わず頷きたくなる男らしい発言でございますが・・・、
              えっ?!5分???
              おんなの桜には正しいのか否か、判断致しかねます(笑;)







              雛 『いや、俺もぉ確かにちょっと長いっ!( ̄〜 ̄;)』
              倉 『うん!!( ̄□ ̄)!』
              雛 『長いケドぉ、俺30分で終わるわ、せめて・・・!( ̄△ ̄;)』
              倉 『うーん』
              雛 『室、どんくらい?!』
              龍 『いや、僕も大倉くんとねぇ、変わらず5分〜10分です!!
                 サッと済ませますよぉ???』
              倉 『な?!5分やんなーっ?!!( ̄▽ ̄)!』
              龍 『はい!』
              雛 『俺も5分で済ましたいねんケドぉ、何か気持ち悪いんやーっ!』
              倉 『何でぇ?!( ̄△ ̄;)』
              雛 『ちゃんと洗ってないっていう感じで・・・!』

              倉 『ちゃんと


               洗っとるわぁッ!!


                  (> □ <)/』








              えっと・・・、
              たっちょんは、手際良くバスタイムを高速で過ごされてる・・・んですよね?
              きっと(笑;)








              雛 『ふはは(笑;)』
              淳龍 『『あははははははーっ(笑;)
                     ( ・ ▽ ・ ;)(>▽<;)』

              倉 『何で、

               ちゃんと洗ってないみたいに

               なってるんよぉ?!
              (> _ <)/』

              淳 『早過ぎますよっ!ホント!!』
              倉 『えぇぇーっ?!!( ̄△ ̄;)』
              雛 『1時間は長過ぎる!!
                 浸かってんのか?!!朝から、湯船に???( ̄〜 ̄;)』
              淳 『浸かってないっスよ?!シャワーです( ・ ▽ ・ ;)』
              雛 『で、1時間?!!( ̄△ ̄;)』
              淳 『それぐらい掛かりますねぇ・・・、僕!』








              オトコノコと比較は出来ないですが、
              桜の夜のお風呂タイムも長いと周りから不評の1時間でございます(笑;)
              シャワーだけでも、確かに掛かります・・・ハイ!






              雛 『どぉ洗うねんッ?!
                 どっからどぉ洗ったら1時間も・・・?!!( ̄△ ̄;)』
              倉 『風呂場に鏡あるぅ???』
              淳 『あります・・・!』
              倉 『オマエっ!

                 鏡ばっかり


                見てるやろぉ!
              ( ̄^ ̄;)』

              淳 『いやいや、違いますよぉ!!( ・ ▽ ・ ;)』
              雛 『45分くらい顔、見てんやろ?!( ̄△ ̄;)』
              淳 『違いますよぉーっ!そんなっ(笑;)』
              龍 『うははっ!!(笑;)』






              1時間中、45分間鏡でウットリとお顔を眺められる、と?(笑;)
              確かに、見飽きる事のない、素敵なお顔かとは思われますが、
              ホントにされてたら、ちょっと吃驚でございますね・・・?!







              雛 『シャワー浴びて?』

              淳 『浴びて、ボーッとしてます!(> ▽ <;)』

              雛 『うーん?寝起きが悪いんや???』
              淳 『そぉっ!!
                 寝起き悪くって、お風呂ん中でシャワー浴びてるうちに』
              雛 『ちょっとずつ目ぇ覚ましてるんや?!』
              淳 『そぉです!!(> ▽ <;)!!』
              倉 『ふぅぅーん???( ̄^ ̄;)』
              雛 『成る程な?』
              淳 『ハイ( ・ ▽ ・ ;)』






              成る程v
              たっちょんの10分おきに5度寝=50分の代わりに、
              ぼーっとシャワーを1時間、なのでございますね???
              どちらも寝起きがお悪い様でございます(笑;)





              そして、そして、シャワータイム、

              ”男は5分”( ̄□ ̄)☆や、

              目がしっかり覚められるまでの

              ”5度寝が基本”( ̄□ ̄)☆)と、


              たっちょんの朝は、”5”という数字に

              どうやらご縁がある様に思われます(笑)



              つづくv

              *☆`・.☆.・`☆



              ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
               クリックお願い致します(> □ <)/

              ↓↓ランキングに参加しております↓↓
              ジャニーズブログランキング
              ぽちっ☆
              と、クリックして
              応援して頂けますと嬉しいですvv


              コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
              しっかり読ませて頂いてますv
              なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
              宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv



              お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
              ミューパラcomments(11)|-|-|-|by

              ∞ミューパラ10/21 |砲凌箸世靴覆濘巴!( ̄▽ ̄)☆

              2006.10.25 Wednesday
              0
                ♪キーンコーン カーンコーン


                雛 『関ジャニのっ、

                   男前を目指せぇぇ
                ( ̄▽ ̄)☆』


                今週もやっぱり、
                先ずはミューパラレポから参りますv





                雛 『ミュージックパラダイス土曜日をお聞きのみなさんこんばんは!

                   関ジャニ∞の村上信五です♪
                   
                   真夜中の私立男前高校へようこそ!
                   え〜、今夜もJr.を招いてですね、色々とトークしていきたいと思いますっ、
                   さぁ、えー、それでは今夜の関ジャニ∞の、
                   えー、臨時講師ご紹介しましょう、この方ですっ( ̄▽ ̄)!』


                倉 『大倉忠義です!(> ▽ <)♪』

                雛 『どぉも、どぉもー!』
                倉 『どぉもー!』
                雛 『たっちょん、今週も』
                倉 『ハイっ!』
                雛 『宜しくお願いします』
                倉 『よろしくお願いしまぁーす!!』




                今週の臨時講師もなんと、
                たっちょんでございますv




                雛 『さぁ、えー、関ジャニ∞の男前を目指せ!
                   この番組はえー、僕、村上信五と、
                   臨時講師の関ジャニのメンバーが先生となり、えー、Jr.の中から1人、

                   えー今回は2人ですけれども』

                倉 『うん( ̄▽ ̄)!』
                雛 『生徒を招いて色々大人になる為の勉強していこうと( ̄□ ̄)!』
                倉 『うんっ♪』
                雛 『ゆー番組でございます♪
                   さぁ、えー、先週、えー先々週と』
                倉 『うん!』
                雛 『2週に渡ってやってきましたけれども』
                倉 『ハイ!』
                雛 『ひとりずつやったじゃないですか?!』
                倉 『ハイハイハイ!!』
                雛 『今夜は何と初めての2人で( ̄□ ̄)!』
                倉 『おぉ!( ̄▽ ̄)☆』
                雛 『というコトで!』
                倉 『うん!』
                雛 『じゃあ、自己紹介どぉぞ!』
                淳 『こんばんは、

                   中間淳太でーす!宜しくお願いしまーす(・ ▽ ・ )♪』




                わぉv
                今夜はまたまた淳太君vvv
                そして・・・、





                雛 『ハイ、続いて!』
                龍 『どぉもこんばんはー!

                   室龍規です、宜しくお願いしまーす!(>▽<)♪』






                ハイ、やっぱり龍規くんでございました!
                同時収録・・・いえいえ、総集編?(笑)






                雛 『さぁ、えー先々週にね?淳太が来てくれて』
                倉 『うん!』
                雛 『先週は室が来てくれましたケド』
                倉 『うん!』
                龍 『はい』
                雛 『今夜はこんなコトをしてみたいと思います!』
                倉 『うん♪』
                龍 『はい!』

                雛 『男の身だしなみ診断!( ̄▽ ̄)☆』

                倉 『おぉっ!』

                雛 『これはね?今から6つの質問をしますので、

                   皆さん、YESかNOかで答えて下さい( ̄▽ ̄)!
                   たっちょんもじゃあ、一緒にね?』
                倉 『一緒にやりまぁーすっ(> ▽ <)vvv』
                龍 『ハーイ』





                身だしなみ診断でございますか???
                ジャニーズ君たるもの、
                身だしなみはバッチリだったりされるんでしょうか?!
                そうじゃなかったりする部分があってもそれはそれでご愛嬌vvv






                雛 『まずは第1問☆
                   朝はギリギリまで寝ており洗顔やシェービングは”サッ”
                   と済ます

                倉 『YES!( ̄▽ ̄)!』
                雛 『YES?( ̄〜 ̄)』
                倉 『大倉、YES!』
                雛 『淳太は?』
                淳 『NOです・・・!( ・ ▽ ・ ;)』
                雛 『NO? ハイ、室』
                龍 『室、YESです!』
                雛 『おー、YES?』





                確かに、なんとなーく、
                たっちょんはギリギリまで寝ておられる様なイメージが(笑)





                雛 『ハイ、第2問☆
                   生活が不規則で食生活や睡眠のリズムが乱れている

                倉 『YES!(> □ <)/』
                雛 『YESやねぇ、たっちょん(笑)』
                倉 『大倉は、YES!!』
                淳 『NOです( ・ ▽ ・ ;)』
                雛 『あー?淳太そぉなんやー???( ̄〜 ̄)』
                龍 『YESですっ!!(>▽<)』
                雛 『おーおー、室もYES?』





                同じ現場が多いと思われますヒナちゃんも納得???
                たっちょんの生活リズムは乱れておられるのですね(笑;)






                雛 『えー、3問目☆
                   えー、眉毛鼻毛などムダ毛は

                   伸びるに任せており

                   手入れしていない





                素敵な質問でございますが、
                コレには張りきってのたっちょんのお返事でございますが・・・(笑;)




                倉 『YESっっ(叫)(> ▽ <)vvv』

                雛 『たっちょんはYES?( ̄〜 ̄;)』
                倉 『大倉、YESです( ̄▽ ̄)!』
                雛 『あっ、淳太もYES???』
                淳 『はい(> ▽ <;)』
                龍 『NOです!( ̄□ ̄)!』
                雛 『あー?ココは、気ぃ使ってるんや???(笑;)』
                龍 『ハイ!』






                えっ?!ホントに?!!
                ごめんなさいっ、思わず雑誌捲って眉毛チェックさせて頂きました(笑;)
                自然なキレイな形でございましたv
                淳太くんもねv







                雛 『えー、4問☆
                   ヒゲやヘアースタイルなど何が似合うか
                              色々試したりするのは
                ”面倒”


                倉 『うぅぅぅーん・・・、コレはねぇー、うーん、YESかなぁー?!( ̄▽ ̄)!』
                雛 『あー、YESや?( ̄□ ̄;)』
                倉 『うぅーん( ̄〜 ̄;)』
                淳 『僕もっ、YESです(> ▽ <;)』
                雛 『おぉー?』
                龍 『NOです!( ̄□ ̄)!』
                雛 『NO?室はNO?』






                もしも、ここに章ちゃんやすばる君がおられたら、
                絶対にNO−!!と仰られそうですねv






                雛 『ハイ、5問目☆
                   女性のために扉を開けたりするなどこの行動は”キザ”
                   だと思う



                倉 『NO−っ!!(> _ <)/(叫)

                雛 『たっちょん、NO?( ̄∇ ̄; )』
                倉 『たっちょん、NOですっっ!!( ̄□ ̄)☆キラン
                淳 『僕も、NOですっ!!(> ▽ <)v』
                雛 『NO?』
                龍 『ふふっ・・・僕はYESです(笑)(>▽<;)』
                雛 『あー?そぉなんや???( ̄〜 ̄;)』






                あらv
                フェミニストvvv
                素敵な事だと思いまーす!






                雛 『さぁ、えーラスト☆
                   高級レストランに

                   胸をはって行ける服や靴など

                   を持っていない

                倉 『NO!( ̄▽ ̄)☆』
                雛 『たっちょん、NO?』
                淳 『NOです(> ▽ <)☆』
                雛 『淳太もNO?』
                龍 『NOです( ̄□ ̄)☆』
                雛 『あっ、これみんなNOや???ほぉぉー???』




                雛 『さぁ、じゃあ、振り返って行きましょうか!( ̄▽ ̄)!』







                ハイv
                直ぐに振り返りたいと思いますが、
                長くなって参りましたので取り敢えず一旦ココまででUPさせて頂きます(> _ <)。゜
                続きは、今夜中に書き上げたいと思っております!!





                *☆`・.☆.・`☆



                ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
                 クリックお願い致します(> □ <)/

                ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                ジャニーズブログランキング
                ぽちっ☆
                と、クリックして
                応援して頂けますと嬉しいですvv


                コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
                しっかり読ませて頂いてますv
                なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
                宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv



                お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
                ミューパラcomments(2)|-|-|-|by

                ∞ミューパラ10/14 △△鷸、光ってましたよ(> ▽ <)vvv♪

                2006.10.16 Monday
                0
                  倉 『えッ?!!


                     光GENJI観たんッ?!( ̄□ ̄;)!!』





                  龍規くんと、光GENJIの馴れ初め(?)、
                  続きですvvv





                  龍 『あの、ビデオでねぇ?
                     小学生、1年生ぐらいの時にそれ見て、
                     
                     ローラースケートを履いてぇ♪

                     ローラーブレードでしたけどぉ、

                     俺らの時は―( ̄▽ ̄)♪』

                  雛 『おぉ、俺らも”ブレード”やったわぁ、もぉ・・・( ̄□ ̄;)!!』

                  倉 『うん、うん!!( ̄△ ̄;)』






                  そりゃ、龍規君とたっちょんは3つしか違いませんから、
                  同じですよね(笑)
                  ヒナちゃんも一緒で良かったですねvvv






                  龍 『入りたぁ―て、入りたぁ―て(> _ <)/』
                  雛 『しゃあなかったんや?!』
                  龍 『そぉですねぇvvv』
                  倉 『良かったや―ん、夢叶って( ̄▽ ̄)♪』
                  雛 『そうやんッ!!もう夢叶ったやんけ?!!
                     次の夢、探せやもぉ( ̄□ ̄)!』
                  龍 『いや、次の夢はぁ・・・、

                     まぁ、取り敢えずデビュー

                     したいんスけどぉ・・・(> ▽ <;)』

                  雛 『おぉ、おぉ、おぉ、おぉ!!!( ̄△ ̄;)』
                  倉 『うーん( ̄〜 ̄;)』






                  ジャニーズ君達のデビューって、
                  時期が読めませんものね(汗;)






                  龍 『まぁ、色んなデビューの仕方があるじゃないスかぁ?!』
                  雛 『まぁ、そらそうやな・・・?!( ̄〜 ̄;)』
                  倉 『そぉやねぇ?( ̄▽ ̄;)』

                  雛 『まぁ、俺も18ぐらいで、


                     1回諦めたからなぁ!!


                    もぉ(笑)
                  (> ▽ <;)!!』







                  きゃあぁぁぁ―っ!!!
                  諦めちゃ、ダメです―っ!!!
                  と申しますか、諦めないで頑張って下さって有難うございます―っvvv
                  ・・・でしょうか?!この場合???







                  倉 『あははははっ!!(笑)(>▽<;)/♪』
                  龍 『はははっ!!ははは―っ!!(笑;)(> ▽ <;)/』

                  雛 『もうええわぁッ!!(> _ <)/

                     って、思ったもん!!』

                  倉龍 『『あははははっ!!はははっ!!(;>▽<)/(> ▽ <;)/』』
                  雛 『そんなん、あるあるッ!!

                     でもぉ、光GENJI


                     ・・・なんやぁ―?!( ̄△ ̄;)』

                  龍 『そぉなんスよ!(> ▽ <;)v』






                  うーん???
                  ヒナちゃんも、ちょこっと納得がまだ行きません(笑;)





                  雛 『えっ、たっちょんは誰に憧れてた?!!( ̄△ ̄;)』
                  倉 『V6さんとかぁ、KinKiさんぐらいですかぁ?( ̄^ ̄;)』
                  雛 『そぉやんな?!』
                  倉 『うん、うん!』

                  雛 『だって、

                     俺中2ん時にV・・・さんがぁ、

                    デビューしはった
                  んかなぁ・・・?( ̄□ ̄;)』

                  倉 『ほぉほぉほぉほぉ?』
                  雛 『でっ、まだKinKiさんは、まだっ、レコード出してなかったもんッ!!』
                  倉 『そぉですよねぇ?( ̄^ ̄;)』
                  雛 『番組とか、でも、もぉ沢山やってらっしゃたケドぉ・・・( ̄△ ̄;)』
                  倉 『うん!』
                  雛 『だって小4とかやで?!!俺、光GENJI、
                     クラスのみんなぁ、女のコが下敷きとか持ってて・・・!』







                  雛 『朝のマラソン、

                     光GENJIやったもんっ!!

                     
                    そぉやッ!!
                  (> □ <)/』






                  ヒナちゃん・・・?
                  朝のマラソンってなんですか???
                  桜、そんなのなかったです(笑;)






                  龍 『あははははッ(笑)(> ▽ <)♪』

                  雛 『テレテテレ、


                   テレテテレ♪
                  やったもんッ(> □ <)/』







                  えっと・・・。
                  ヒナちゃんが歌われた、テレテテレ、テレテテレ♪が、
                  どの曲か・・・分からないです(; ― ;)
                  ガラスの十代??? パラダイス銀河???
                  あとは、どんなお歌があったのか・・・・むむむ。






                  倉 『ほぉ―っ????( ̄△ ̄;)』
                  龍 『あんま、記憶はしてないんすよぉ、僕ぅ(> ▽ <;)』
                  倉 『多分、幼稚園ぐらいやった、それで( ̄^ ̄;)』
                  雛 『あっ、ホンマやなぁ?!( ̄△ ̄;)』
                  倉 『うん!全っ然、覚えてない!( ̄□ ̄)!』
                  雛 『あッ、そぉやん?!そぉやんかぁ―っ!!

                     何でオマエ


                   覚えてんねん?!


                   そんなん?!
                  (−Д−;)』







                  ですよ・・・ね?(笑;)
                  だって、桜が人生で1番最初に知ったジャニーズ君が、
                  光GENJIですものぉ・・・!!!
                  ヒナちゃんよりお姉さんですし、桜(> _ <)。゜






                  龍 『ビデオでぇ見て・・・!!』
                  雛 『うん?』
                  龍 『うわぁ―っっ!!!
                    
                     回ってるなぁ―っ!!って(> ▽ <)vvv』

                  雛 『それキッカケ?
                     ほんで、じゃあ、KYO TO KYO観に行きだして?』
                  倉 『うん?』
                  龍 『はい♪』
                  雛 『KYO TO KYOはもぉ、誰目当て・・・とかではなかったんや???』
                  龍 『いや、取り敢えず、あのぉ、

                     ヤングチームですねっ!( ̄▽ ̄)☆』


                  雛倉 『『あはははははは―っ!!!(爆笑)(> ▽ <)/(>▽<)/』』






                  ヤングチーム、すなわち↓↓






                  倉 『僕らやんっ?!( ̄□ ̄;)!!』
                  龍 『そうですねぇ〜、ヤングチーム!!殆どの人でしたよぉ(> ▽ <)♪』
                  雛 『すばるとかぁ―』
                  倉龍 『『うん!』』
                  雛 『村上ぃ―、横山?』
                  倉 『学生メンバーでね???』
                  雛 『うーん、たっちょんも、そぉやんな?!( ̄^ ̄;)』
                  倉 『うん!( ̄▽ ̄)!』
                  雛 『マルも、ヤスも・・・
                     亮もそぉやな?!今のメンバー皆?!( ̄△ ̄;)』






                  ヤングチーム、即ち、未来の関ジャニ∞???
                  だったのでございますね?!!!






                  龍 『みぃ―んな入ってるんすよvvvそうなんッスよ(> ▽ <)♪』
                  倉 『ヤングの中にぃ?!』
                  雛 『あの当時はそら、
                    
                     ヤング丸出し


                   やったからなっ!


                         (>▽<;)/♪』


                  倉 『丸出しやったよぉ!!

                         ( ̄□ ̄;)!!』







                  丸出しでございましたか―っ!!!
                  そうでございましたか(笑;)







                  雛 『そぉかぁ―っ!』
                  倉 『うーん・・・!』
                  雛 『ほんでそっからぁ、まぁ、入った訳やんか???』
                  龍 『そぉですっ!!入りましたね(> ▽ <)vvv』
                  雛 『たまらんかった訳や???(>▽<)/♪』
                  龍 『入った時はぁ!

                     KYO TO KYOに出れるっvv

                     てゆ―!!!』
                  雛 『あぁ!!( ̄∇ ̄ )』
                  龍 『話やったんですよぉ!!!』
                  雛 『あ―っ・・・!( ̄▽ ̄;)』
                  龍 『やったんスけどぉ・・・(> _ <)/』
                  雛倉『『うん?!!』』

                  龍 『ほんならもぉ・・・なくなっててぇ(> _ <)。゜』







                  うわぁぁぁ・・・。
                  本当に、本当に、憧れてらしたご様子ですのに、龍規君(; ― ;)







                  雛 『そやな?( ̄∇ ̄ ;)』
                  龍 『はぃ・・・』
                  倉 『うん・・・』
                  雛 『劇場が終わってな?( ̄□ ̄;)』
                  龍 『劇場が終わっちゃっててぇ・・・(; ― ;)』
                  雛 『夢は1回そこで、途絶えた訳やっ?!(笑;)』
                  龍 『そぉですねぇ・・・!
                     まぁ、でも、それでもぉ・・・!!』
                  雛 『うん?』

                  龍 『光GENJIみたいになりたいッ!

                     なりたかった訳ですよぉ!!!(> □ <)/』
                  雛 『はい、はい、はい!( ̄∇ ̄ ;)』
                  龍 『でも、もぉ光GENJIも・・・』
                  雛 『解散しててな?(> ▽ <;)』
                  龍 『解散しててぇ・・・』
                  雛倉 『『うん・・・!( ̄□ ̄;)( ̄△ ̄;)』』
                  龍 『まぁ、どぉしようかな―って、思ってたんスけどぉ・・・』
                  雛倉 『『うん!! ( ̄□ ̄;)( ̄△ ̄;)』』
                  龍 『コツコツ』
                  雛 『うん!』
                  龍 『色々、ダンスだの頑張ってきてぇ!!』
                  雛 『うんっ!』
                  龍 『今に至る訳なんですけどぉ(> ▽ <;)』
                  雛 『そぉやねんなぁ・・・!!』
                  倉 『う〜ん!!』






                  煌びやかな世界に居られるジャニーズ君達ですが、
                  皆さんこうやって、色々なお話お聞きすると、
                  色んな頑張りがあって、努力なされて、今があるんですよね!!!
                  多かれ少なかれ、そういう時期を乗り越えてこそ、なんですよね???
                  先程のヒナちゃんの、






                  雛 『まぁ、俺も18ぐらいで、


                     1回諦めたからなぁ!!


                    もぉ(笑)
                  (> ▽ <;)!!』


                  って、お言葉もリアルに響いて参ります・・・!!!







                  雛 『今、1番何が楽しいの?』
                  龍 『今ぁ、でも、
                     一緒にツアーまわらしてもらってるんすけどぉ』
                  雛 『ハイ?』
                  倉 『うん?』
                  龍 『コンサートも楽しいんすけどぉ!』
                  雛 『うん?』
                  龍 『新しく・・・やりたいコトはぁ・・・』
                  雛 『おぅ!!なんや?!!』
                  龍 『ドラマ―っ・・・とか、お芝居やりたいです!!(> _ <)/』
                  雛 『あ―、あ―、あ―っ!!!』
                  倉 『うん!』

                  雛 『俺らとぉ、仕事してたら


                     コントばっか


                     やらされるもんなぁ?!(>▽<;)』







                  あはは・・・(笑;)
                  そうなのかもしれませんね???






                  龍 『いやいやッ!!
                     でもぉっ、それも楽しいんですよ勿論?!』
                  雛倉 『『うん、うん』』
                  龍 『だけど、新しい自分を見つけるためにぃ』
                  雛倉 『『うん!』』
                  龍 『そぉいう、お芝居をしてみたいなと・・・!』
                  雛 『あぁ―っ、成る程ぉ・・・( ̄□ ̄;)!!』
                  倉 『ふぅぅん?( ̄〜 ̄)』
                  雛 『いや、それはいいコトっ!!』
                  倉 『それはいいことですねぇ―♪
                     欲が出てきてね?(>▽<)/♪』
                  龍 『ふふ(笑;)はい・・・!』
                  雛 『どういう役したいとかあんの?!』
                  龍 『えっとね?

                     村上くんがぁ、あのぉ・・・

                   やったじゃないっスかぁ?!



                     あのぉ、舞台で、あのぉ、剣士の役(> ▽ <)vvv』

                  倉 『剣士の役?!( ̄△ ̄;)』





                  んんん???
                  今年のサマスぺにも、その前のDREAMBOYSにも、剣士は・・・???





                  雛 『あぁ―っ!!!去年やな?!(>▽<;)/』
                  倉 『あぁ―っっ!!( ̄□ ̄;)!!』
                  雛 『あぁっ、1年前のあの、ちょっとヨーロッパ風の?』
                  龍 『伯爵みたいなヤツvvv』
                  雛 『はいはいはいはい」
                  龍 『あっれ観てた時はぁぁ!!!

                     うぅわぁvvv

                   村上くんッ、カッコイイ―っ!!


                     って思ってぇ(> ▽ <)vvv』
                  雛 『おぅ?!( ̄△ ̄;)』
                  龍 『剣のさばき方とかぁvvv』






                  龍規君、かなりテンションお高く、
                  ヒナちゃん剣士の素晴らしさを語られておられますが、
                  そこへ、ヒナちゃんからヤハリひと言vvv






                  雛 『オマエッ!!!


                   何で1年経ってから


                   ゆ―ねんッ?!


                   そん時ゆえやぁッ!!



                       (> _ <)/(叫)


                  龍 『いやっ、いやっ、僕あんまり・・・、
                     そぉいうカッコイイっすよ―っとか、
                     面と向かって言える感じじゃないんすけどぉ(笑;)』
                  雛 『まぁ、確かになぁ???
                     なかなか言われへんけどもぉ(笑)』
                  倉 『うん、うん!』





                  そして、龍規君からの素晴らしいお褒めのお言葉vvv






                  龍 『だけど、

                     あん時、


                   光ってましたよ!!


                   村上くんっvvv
                  (> ▽ <)vvv♪』








                  雛 『あん時って・・・

                     今、光ってへん


                   みたいやないかぁ?!


                      
                       ( ̄△ ̄;)』






                  きゃあぁ―っ!!!
                  ヒナちゃん、ヒナちゃん!!
                  きっとそれは、コトバのあやですよ(笑;)







                  龍 『いやいやっ(笑;)
                     今も光ってるんすけどぉ(> ▽ <;)vvv』
                  雛 『おぅ!』

                  龍 『より一層、

                    あん時は光ってましたっ
                  (> ▽ <)♪』

                  雛 『あ、ホンマぁ?!
                     いやぁ、それはありがとぉ―っ!!』
                  龍 『いえv』
                  倉 『へぇぇ???( ̄△ ̄;)』
                  雛 『え、じゃあドラマよりも舞台やん?!!』
                  龍 『そぉ、そ・・・』
                  雛 『どっちかゆったら?』
                  龍 『舞台っすねぇvvv』
                  雛 『あ、成る程?』
                  龍 『舞台で・・・、芝居してる方が、
                     お客さんにそういう感じを・・・』
                  雛 『まぁまぁ、生でな?』
                  倉 『うん!』
                  龍 『生で感じさしてあげられるかなぁってvvv』
                  雛 『伝わるからな?』
                  龍 『ハイv』
                  雛 『こぉいうとこで、

                   そんなんゆーた方がえぇで?!


                       ( ̄▽ ̄)!』
                  龍 『あっ?ホンマですかぁ???堯福Α檗;)』






                  雛 『どっかで誰かがぁ・・・聞いてはるから!!( ̄□ ̄)!』
                  倉 『うん!!( ̄^ ̄;)』
                  雛 『業界の偉い人から、まぁ、それに携わってる人とか?!
                     
                     ゆーたら俺らなんか、

                   毎日オーディションやからな!!


                       (> _ <)/』







                  龍 『あっははは―(笑;)

                     そぉなんですかッ?!


                       ( ̄□ ̄;)!!』


                  雛 『テレビ出てんのもそぉやし!
                     
                    ラジオ出てんのもそぉやし!
                     
                    雑誌のインタビューも

                    そぉやもんっ!!
                  ( ̄□ ̄)☆』

                  倉 『うん!!( ̄▽ ̄)☆』
                  雛 『どっかで誰かが聞いてる訳やから!』
                  龍 『ハイ・・・!!』
                  雛 『あっ、この子はこぉいうコトしたいんやーって思たらぁ、
                     そこで引っ張ってくれる人がおるかもわからへんもん?!( ̄▽ ̄)☆』
                  倉 『そぉですよ!!( ̄□ ̄)!』





                  ホントに、ホントに、そうですよvvv
                  今回、ミューパラに出演されて、
                  きっと龍規くんのコト応援したいって思った方も多いと思いますし、
                  上層部の方も、おっ!って思われてるかもしれませんよね?







                  雛 『コレ、わからんでぇ???』
                  龍 『宜しくお願いしま―すッ!!(> _ <)/』
                  雛 『ゆーとき、ゆーとき!!』
                  倉 『うん!!』
                  龍 『宜しくお願いしまーすっ!!』
                  雛 『龍規は舞台立ちたいですって!』
                  龍 『ハイ!どんな役でもいいんで、やりたいです!!』
                  雛 『今はなぁ?
                     
                     ただでも、コレも何かの縁やからぁ?』

                  倉 『うん!』
                  雛 『思ってまた、

                     言い続けるコトも大事やわな?( ̄▽ ̄)!』

                  龍 『はぁ・・・( ̄□ ̄;)!!』






                  ホント、運も実力の内って申しますから、
                  きっと、縁も待ってるだけではダメですよね?!






                  雛 『取り敢えずぅ、その舞台が来るまで!!
                     でも12月にあるやんか?!コンサートするやんか自分ら!!』
                  龍 『そぉです―っ!!するコトになったんですよぉ(> ▽ <)♪』
                  雛 『なぁ?ジュニアだけのぉ』
                  龍 『そぉなんです―っ!』

                  倉 『ビッグチャンスですねぇ( ̄▽ ̄)!』

                  雛 『そぉやで(> ▽ <)v』
                  龍 『ホンマにぃ!!今から緊張しますねぇ・・・(> _ <)/』
                  雛 『オマエ・・・!
                     
                     今から


                   緊張してたら


                   体もてへんぞ?!
                  ( ̄△ ̄;)』






                  あははは(笑;)
                  全くです・・・よね?
                  クリパってコトは、12月なんですから♪






                  龍 『いやぁ―っ、もぉね?!
                     どぉいう構成になってるとかぁ・・・!!』
                  雛 『ほぉ?』
                  龍 『すっごい楽しみなんすよ!!(> ▽ <)vvv』
                  雛 『まぁ、でも自分等の意見もゆーた方がえぇよ?( ̄▽ ̄)♪』
                  龍 『はいっ!』
                  雛 『でも、それでな?
                     また色んな方、見に来てくださったら・・・』
                  龍 『はい!』
                  雛 『そこからまた、

                     オファー来るかも

                   しれへんわな?!
                  ( ̄□ ̄)!』

                  倉 『そぉですよ―っ( ̄▽ ̄)!』
                  龍 『頑張りますっ!!』
                  雛 『なぁ?
                     頑張っていきましょう!!』
                  龍 『ハイっ!!』






                  是非、関西ジュニア君達みんなで頑張って、
                  素敵なコンサートになさって下さいねv






                  雛 『さぁ、じゃあ、もぉ、ゆーとくコトないのぉ?室君?』
                  龍 『もぉ・・・言うことですか?
                     いっぱい喋りたいんすけどぉ(汗)』
                  雛 『うん?』
                  龍 『うーん・・・( ̄^ ̄;)』
                  雛 『じゃあ、ミューパラ聞いてる方にじゃあ!
                     最後に一言ゆーときましょ?
                     こんな僕ですケドぉ、みたいなんを( ̄▽ ̄)!』
                  龍 『あ、はい!
                     えっと、じゃあ、関西Jr.の室龍規、18歳、えーっと、

                     デカイんで、

                   身長がデカイんでぇ!


                  雛 『うん?』
                  龍 『まあ、誰よりも目立つ・・・と、思うんで!
                     頑張って踊ってる姿を、まぁ、もし見る機会があれば!!』
                  雛 『んっ!』
                  龍 『見て欲しいと思います!!!』
                  雛 『ハイっ!』
                  龍 『宜しくお願いします(> _ <)/』
                  雛 『お願いします!』
                  倉 『お願いしまぁ―っす!!』






                  大きな室君、
                  桜も、そのお言葉インプットいたしましたvvv






                  雛 『さぁ、じゃあ、今日の番組聴いて、
                     えー、室君に対する意見や感想など何かあれば、
                     こちらミューパラの方までお送りください☆
                     たくさんのお便りお待ちしておりま〜す!
                     さぁ、それではまた来週です!!
                     
                     サヨナラ―っ(>▽<)/♪』

                  倉 『バイバーイ( ̄▽ ̄)☆』

                  龍 『さよならぁ―っ(> ▽ <)』




                  先週の淳太くんに引き続き、
                  関西ジュニア君は、応援したいなぁって思う素敵なオトコノコばかりで
                  先行き楽しみですねv



                  近い楽しみといえば、来週のJr.君は誰なのか?!
                  そして、そして、来週の臨時講師∞君は誰なのか?!!
                  引き続きたっちょんなのか?!!(笑)



                  勝手に請う、ご期待でございますvvv




                  *☆`・.☆.・`☆



                  ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
                   クリックお願い致します(> □ <)/

                  ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                  ジャニーズブログランキング
                  ぽちっ☆
                  と、クリックして
                  応援して頂けますと嬉しいですvv


                  コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
                  しっかり読ませて頂いてますv
                  なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
                  宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv



                  お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
                  ミューパラcomments(4)|-|-|-|by

                  ∞ミューパラ10/14 ,┘叩!光GENJI観たんッ?!( ̄□ ̄;)!!

                  2006.10.15 Sunday
                  0
                    ♪キーンコーン カーンコーン


                    雛 『関ジャニのっ、

                       男前を目指せぇぇ
                    ( ̄▽ ̄)☆』


                    今週も、
                    先ずはミューパラレポから参りますv





                    雛 『真夜中の私立男前高校へようこそ―っ!!

                       関ジャニ∞の村上信五でーす♪

                       さぁ、えぇー、先週から始まりましたっ、
                       ミューパラ土曜日の中に入れさして頂いてるんですけれども、

                       前回、Jr.の中間淳太くんという子が
                       
                       一番最初の生徒として来た
                    んですけども、
                       毎回関ジャニ∞のメンバーも臨時教師として助けてくれてるんですが
                       えぇー、今週も先週に引き続きこの方が来てくれました!!どぉぞ☆』







                    倉 『大倉忠義で―す♪

                    雛 『どぉも、どぉも!!( ̄∇ ̄ )』
                    倉 『どぉも〜っ( ̄▽ ̄)♪』←何だかご機嫌♪
                    雛 『今週も来ますっ、生徒が!!』
                    倉 『ハイっ(> ▽ <)v』
                    雛 『じゃあ、自己紹介をどぉぞ( ̄□ ̄)!』
                    龍 『どぉも―っ!!こんばんわぁ、

                       関ジャニ1”デカイ”室龍規

                       18歳、よろしくお願いしまぁーす(> ▽ <)♪』





                    うわぁ―っ!!
                    とっても、とっても、フランクにご登場されましたよ?!!
                    今週のJr.室龍規くん( ̄□ ̄;)!!
                    先週の淳太君とのギャップにちょこっと驚いちゃいました(笑)






                    雛 『・・・こんばんは( ̄△ ̄;)』
                    龍 『コンバンワっ(> ▽ <)♪』
                    倉 『はははっ!!( ̄▽ ̄;)』
                    龍 『ははっ♪』

                    雛 『番組の・・・あのぉ、コンセプト分かってますか?!』

                    龍 『えぇ―・・・、男前を目指すといぅ?』

                    雛 『そぉそぉそぉそぉ( ̄□ ̄)!!』
                    倉 『うん♪』
                    雛 『おぉ―、勉強してきてるね?!』
                    龍 『はい』
                    雛 『まぁ、我々の経験と』
                    倉 『ハイハイ』
                    雛 『僕らもまだ、足りない部分あるからね?

                       これはJr.のね、

                      メンバーからも教えて貰おう


                       じゃないかと( ̄▽ ̄)!』

                    倉 『そぉですよね?(>▽<)/♪』






                    ∞君達も、関ジュ君達も、
                    お互いに男前を目指そうというコンセプトなのですねvvv






                    雛 『ゆーコトですけれども、
                       まぁ、初めましてじゃないすか?ミューパラの中ではね???』
                    龍 『そぉですねっ!』
                    雛 『ココで室をより知ってもらおうと!!』
                    龍 『はい!』
                    倉 『うん♪』
                    雛 『ゆーコトなんで、まぁ、出身地とか?』

                    龍 『はい!』

                    雛 『あー、趣味とか?』

                    龍 『はい!』
                    雛 『コレだけは知って貰いたいなっていうコトだけ、
                       もっ回ゆーときましょか?( ̄▽ ̄)☆』






                    ・・・関西も関東も、Jr.の皆さんにとっても疎い桜にとっては、
                    室龍規君、実は初めまして感が(汗;)
                    多分、コンサートや舞台でお見掛けしてはいるのですが・・・
                    ごめんなさい、学習能力がなくって(> _ <)。゜
                    ミューパラ聴いて毎週、お一人ずつ学習させて頂きます・・・!!






                    龍 『ハイ、え―っ、室龍規、18歳、
                       出身地は奈良でぇ、京都育ちなんですけどぉ』
                    雛 『うん?!( ̄〜 ̄;)』
                    龍 『ハイv
                       好きな食べ物はぁ』
                    雛 『うん?!( ̄〜 ̄;)』
                    龍 『パイナップルがぁ、

                       大っスキです!(> ▽ <)vvv』






                    おぉぉーv
                    本当にパイナップルがお好きなカンジが、
                    ダイレクトに伝わって参ります、強調具合でございました(笑)






                    雛 『おぉ―?!!』
                    倉 『おぅ・・・!!』
                    雛 『知らんコトばっかりゆーたなぁ、オマエ!!( ̄△ ̄;)』
                    倉 『ホンマやなぁ?!( ̄□ ̄;)!!』
                    雛 『オマエ、奈良出身やったん?』
                    龍 『実は、奈良出身だったんっス(> ▽ <)v』
                    雛 『あー、でもいっつもオマエ

                       京都丸出しやもんなぁ?!』

                    倉 『そぉやなぁ?
                       
                       喋り方が京都やもんなぁ???』






                    同じ関西弁でも、
                    京都弁はまたちょーっと、独特さがあって違いますもんね?






                    龍 『そぉですね、ほとんど京都です!』
                    雛 『何・・・歳に、京都に行ったん???』
                    龍 『え―、生まれて、1年ぐらいは奈良にいたみたいなんスよ?』
                    雛 『あっ?
                       ほな、殆ど記憶にないんや?!』
                    龍 『はい』

                    雛 『ほな、


                     京都にしとけや、


                     そんなん!!
                    (−Д−;)(怒)







                    龍 『まぁ、ハイっ(笑;)京都ですっ!!』
                    雛 『いちいち奈良引っ掛けんのも、
                       めんどくさいから、そんなもんッ!!(> □ <)/』
                    倉 『ははは・・・(笑;)

                       話でけへんやん?奈良の!!( ̄△ ̄;)』

                    龍 『ははは(笑;)』

                    雛 『なぁんも知らんやんけ?!!(−Д−;)』






                    そうですね・・・、確かに生後1年の滞在では、
                    奈良を語られるのは難しいかと思われます(笑;)






                    雛 『ほんで京都ずっとおって?』
                    龍 『はい』
                    雛 『Jr.に入ってどれぐらい―???』
                    龍 『Jr.に入ってもぉ・・・7、8年になりますねぇ・・・!』
                    雛 『あ、長いなぁ?!( ̄□ ̄;)!!』
                    龍 『長いです!!( ̄□ ̄)!』
                    雛 『あ、そうやそうや!!俺ちょっと聞いたことあんねんッ!
                       あの、昔―、京都の駅ビルでKYO TO KYOってゆう、
                       今はあのぉ、劇場なんですけどね?』
                    龍 『はい」』
                    雛 『劇団四季・・・の方が、ねぇ』
                    倉 『うん―』
                    雛 『今、ずっとやってらっしゃいますケドぉ』
                    倉 『ウン、ウン、ウン!』
                    雛 『杮落としの時からぁ、ね?2年くらい!』
                    倉 『うん』
                    雛 『あそこでやらしてもろた時に、室、それ見に来たんやて!!( ̄〜 ̄;)』

                    龍 『俺っ、毎日の様に

                      行ってましたね
                    (> ▽ <)!!』

                    倉 『嘘ぉ?!( ̄△ ̄;)』

                    雛 『”お客さん”として!』

                    龍 『はいv』
                    倉 『なんでぇッ?!!( ̄△ ̄;)』






                    桜も一緒に、なんで?!って思いましたが、
                    そこは室君、素敵なお言葉が(笑)







                    龍 『いやぁ、もぉ、

                       ジャニーズ好き


                     やったんスよぉ
                    (> ▽ <;)vvv』








                    倉 『ほぉ―――・・・ん?( ̄□ ̄;)』

                    雛 『オマエ、珍しいなぁ?!(−Д−;)』

                    龍 『はいv』






                    意外なお言葉に、
                    たっちょんの感嘆はいやに間延びされ、
                    ヒナちゃんからはストレートなお言葉が(笑;)







                    倉 『凄いなぁ?!』
                    龍 『だってぇ』
                    雛倉 『『うん???( ̄〜 ̄;)( ̄^ ̄;)』』

                    龍 『振り付け見て、

                      覚えてましたもんv
                    ( ̄▽ ̄)♪』

                    雛 『KYO TO KYOの?!!( ̄△ ̄;)』
                    龍 『はいっ!!(> ▽ <)vvv』
                    雛 『はぁ―っ!!ホンマぁ?!!( ̄□ ̄;)!!』
                    倉 『夢やったんや、じゃあ?』
                    龍 『そぉ・・・ですねぇ、もぉ、

                       昔、光GENJI観て!







                    雛倉 『『うん?』』
                    龍 『入りた―て、入りた―て(> ▽ <)vvv』

                    雛 『えッ?!!( ̄△ ̄;)!!』


                    倉 『えッ?!!


                       光GENJI観たんッ?!( ̄□ ̄;)!!』







                    えぇぇ―っっ?!!!
                    龍規君、18歳????
                    えぇぇぇ―っっ?!!!

                    ・・・・年齢、詐称・・・で、ございますか???(> □ <;)/





                    先週の淳太くんとはまたちょっと違った魅力の持ち主の様にお見受けします、
                    オモシロJr.龍規くん、絶好調でございますが、
                    取り敢えず、一旦ココまででvvv
                    龍規くんと、光GENJIの馴れ初め(笑)は、今夜後程の予定です〜☆



                    *☆`・.☆.・`☆



                    ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
                     クリックお願い致します(> □ <)/

                    ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                    ジャニーズブログランキング
                    ぽちっ☆
                    と、クリックして
                    応援して頂けますと嬉しいですvv


                    コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
                    しっかり読ませて頂いてますv
                    なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
                    宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv



                    お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
                    ミューパラcomments(4)|-|-|-|by

                    ∞ミューパラ10/7 新コーナー”関ジャニの男前を目指せ!!”

                    2006.10.09 Monday
                    0
                      お待たせ致しました、続きでございますvvv


                      *☆`・.☆.・`☆


                      雛 『俺らもあるでぇ?やっぱり!!僕やったら、

                         TOKIOの太一君とかぁ、好きやし―( ̄▽ ̄)☆』

                      倉 『うーん( ̄〜 ̄)』
                      雛 『尊敬できる部分も、あるけどぉ・・・
                         多分またちょっとちゃうんかもわからへん!!』
                      倉 『何か、似てる部分と言うんか・・・それが違うかもしれないしぃ?』
                      雛 『でもっ、なんか変わらへん?!( ̄△ ̄;)』
                      倉 『え、ず―とやっていくうちにでしょ―?
                         変わってきますよぉ!!( ̄□ ̄;)』
                      雛 『変わるよなぁ?!』
                      倉 『うん!!』



                      憧れの先輩は、
                      変わってゆかれるものなのですね???



                      雛 『で、最初に憧れてた先輩・・・も、やっぱり憧れやねんっ!!(> _ <)/』
                      倉 『うん、うんっ!(> ▽ <)』
                      雛 『でもぉ、いつしかな?

                         あっ、同じにはなられへん!

                         てゆー時が来んねんな?!』

                      倉 『あっ!来ますねっ!!( ̄^ ̄;)』
                      淳 『・・・ははは( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『そん時にぃ、ちょっと変わんねん・・・!!』
                      倉 『うんっ!うん、うん、うん!!(笑)』




                      方向性が、ちょこっと同じにはなれなくなっちゃうと、
                      憧れの先輩が変わられる・・・と?
                      おぉ―っ!!
                      そういうものなのですね?!





                      雛 『たっちょんは、誰やった?一番最初!!』
                      倉 『僕は、え―っ、

                         森田剛君ですね!!( ̄▽ ̄)vv』

                      雛淳 『『あ――っ!!(>▽<)/( ・ ▽ ・ )/』』
                      倉 『ウーン、ですねぇ!
                         で、最初は僕も淳太と一緒、踊りが好きではいってぇ、
                         もぉっカッコイイなぁっ!!!ていうのがあってぇ(> _ <)/vv』
                      雛 『踊り方とかもな?( ̄〜 ̄)』
                      倉 『踊り方もカッコイイし、魅せ方もカッコイイしぃ!!!
                         でもぉ、あのぉ、色んな仕事させてもらってぇ』
                      雛 『ハイハイ』
                      倉 『色んな先輩と絡ましてもらって、
                         ま、バックで踊らさしてもらってぇ』
                      雛 『ほぉほぉほぉ???』
                      倉 『その先輩のバックに出るたびにぃ』
                      雛 『うん?』
                      倉 『その先輩にあこがれるんですよね?!』
                      雛 『あ―――っ!!!分かるっ!!!
                         
                         その時その時のなっ(>▽<;)/♪』

                      倉 『そぉやねんっ(> ▽ <;)vvv』





                      あ―、成る程v
                      間近で色々な先輩をご覧になられて色々な素敵な部分を
                      吸収されてゆかれるのですねvvv





                      雛 『キンキキッズさんについたら、キンキさんやねんなっ!!』
                      倉 『そぉなんですっ!!』
                      雛 『わかる、わかるっ!!』
                      倉 『最初、剛君ゆーてんねんけどぉ、あのぉ、
                         最初ぉ、KYOTO KYOとかぁ、マスクとかいう舞台ん時にぃ、
                         
                         すばる君と村上君と一緒になったんですよぉ・・・』

                      雛 『ほぉほぉほぉ???』
                      倉 『そん時は―、もぉっ、
                         
                         この二人って、

                       
                       なんてカッコイイ

                       
                       んやろぉ!!
                      ってぇ( ̄▽ ̄)!』







                      雛 『ぶはははははは―っっ(爆笑)(>▽<;)/♪』

                      淳 『ははははは・・・( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『!!!!!(>▽<;)/♪←手を叩いて爆笑☆
                      倉 『優しいしぃ( ̄▽ ̄)vvv』
                      雛 『ふははっ(笑;)
                       
                         それぇ、

                        初めて聞いたぁ!!!(笑;)







                      是非ぜひ、すばる君にもお伝え頂きたいですvvv
                      出来れば、その時のすばる君のご様子も伺いたいものです(笑)







                      倉 『そぉそぉ、それでぇ、
                         もぉそん時にぃ俺らの同期の人は皆、書いてたんですよ?!
                         すばる君村上クンって、尊敬するメンバーって(> ▽ <)vvv』
                      雛 『そぉ―?!!( ̄□ ̄;)!!』

                      倉 『今、誰ひとり書かないっすよね?』

                      雛 『そぉやねんッ!!

                         誰っひとり書かへんねん!!(> □ <)/』

                      倉 『はっはっは(笑)』





                      あらら(笑;)
                      淳太くーん!!
                      今度なにかの折に書かれたら、お兄ちゃん達とーっても喜ばれると思いますよv





                      雛 『吃驚・・・東京の人も書けへんもんな?!!( ̄△ ̄;)』
                      倉 『うん、書けへんなぁ―っ?

                         いや、また関西と東京って土俵違う

                         カンジがするじゃないっすか???( ̄^ ̄;)』
                      雛 『・・・ちゃうねんっ・・・、
                         だっ、今はアレや!!東京でゆーたら、
                         KAT-TUNの亀梨君が好きやぁ―とかぁ、』
                      倉 『あ―』
                      雛 『憧れるやん?赤西君がえぇとかぁ?』





                      あはは(笑)
                      そうかもしれませんね、”土俵”が違いますから。
                      でも、でもぉ・・・!!!







                      倉 『いや、だってねぇ?!( ̄^ ̄;)』
                      雛 『うん?』
                      倉 『関ジャニもねぇ?ジュニアの子らもね???』
                      雛 『うん???』
                      倉 『KAT-TUNのツアーに付いたじゃないっすか?
                         ツアーについて、ついた次の号の雑誌見たらぁ・・・!!
                         み―んなッ、

                         一斉にKAT-TUNカッコイイ!!

                         って書いてたから・・・( ̄△ ̄;)』







                      きゃあぁぁぁぁ―っ(> _ <)。゜
                      そ、それはっ、それはっ・・・!!!!








                      雛 『何でやねんッ!!(> □ <)/!!』





                      淳 『そぉいうもんですってぇ(汗;)
                         ホントにっ、でもっ( ・ ▽ ・ ;)vvv』

                      雛倉 『『わぁはっはっはっはっは―っっ(;>▽<)/(> ▽ <;)/(爆笑)』』






                      堯,匹鵐叩!←ヒナちゃん、机を叩かれて爆笑☆







                      淳 『・・・あはっ・・・はははは(笑;)( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『KAT-TUNはっ、何がカッコ良かったんや?!( ̄△ ̄;)』
                      淳 『KAT-TUNはね?』
                      雛 『うん?( ̄〜 ̄;)』
                      淳 『歌とかが、カッコイイんですよ( ・ ▽ ・ ;)vvv』




                      雛倉 『『俺らだって!!(> □ <)/(> _ <)/』』




                      雛 『歌っ、

                       カッコイイやんけッ!!


                           (> □ <)/』







                      きゃあぁぁぁ―っ!!!!
                      淳太君、淳太君っっ(笑;)







                      淳 『∞もカッコイイですよぉ!!勿論っvvv』
                      雛倉 『『うん?( ̄△ ̄;)( ̄〜 ̄;)』』
                      淳 『でも、KAT-TUNはぁ・・・うーん、何て言うんかなぁ?
                         ホントに

                         ”男っぽい感じ”???( ・ ▽ ・ ;)』






                      雛倉 『『ぶはははははは――っっ!!!(爆笑)(;>▽<)/(> ▽ <;)/』』





                      雛 『まぁまぁ・・・、それは、

                         俺らもわかってるぅ(笑;)(>▽<;)』

                      倉 『あ―、うんうん(笑;)(> ▽ <;)』
                      雛 『大体、わかってるぅ(笑)』
                      倉 『そぉやね(笑)』





                      KAT−TUNと、∞君達は全然違う魅力があるのですよねv
                      どっちが良いとかそういう問題ではなく、
                      きっとJr.の皆は色んな先輩の色んな魅力を感じて吸収して、
                      育ってゆかれるんでしょうねvvv





                      雛 『まぁ、でもぉ、これからやもんな?』
                      倉 『うん―』
                      雛 『そういう意味で言うたら?』
                      淳 『はいっ( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『BAD―ゆーたら、ホラ、でもぉ・・・桐山やんか?』
                      淳 『はい』
                      雛 『桐山と淳太?
                         役割みたいなんあんの?!今・・・?』
                      淳 『全然っ無いっすねぇ・・・役割は、
                         でも、桐山の方が喋ります( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『あぁっ、ホンマぁ???』
                      淳 『はいっ』
                      倉 『ふぅ―ん?』

                      雛 『でも、アイツなんか、

                        口達者そうやもんなぁ?!
                      ( ̄△ ̄;)』

                      淳 『達者っすよぉ―!!あの人は!!!( ・ ▽ ・ ;)!!』





                      達者なのですね〜☆
                      ”達者”っていう表現が、なんだか古風でヒナちゃんらしいです(笑)





                      雛 『カツゼツえぇしなぁ???』
                      淳 『はいっ』
                      倉 『カツゼツえぇ!!( ̄^ ̄;)』
                      雛 『そぉかぁ・・・
                         ヤッパリ、そんな決まってへんのや???( ̄〜 ̄;)』
                      淳 『そんなに決まってないですね』
                      雛 『えーでもぉ、お互い仕事の話せえへんの???
                         俺は―、こぉいう方向で行くから、
                         オマエはこぉいう方向でやれよとか?!』
                      淳 『・・・そぉいう話はしないっすね・・・、
                         
                         二人で一緒に頑張ろぉ!

                         とか、そんな話っす( ・ ▽ ・ ;)』





                      何だか、そんなBADのお二人の姿想像しちゃいましたv
                      とっても微笑ましいですねvvv






                      倉 『う―んっ( ̄〜 ̄;)』
                      雛 『これまた・・・なぁ?』
                      倉 『うん・・・!』
                      雛 『一人だけ・・・、例えば淳太だけがドラマやって、
                         桐山がやってへん時期とか?』
                      淳 『・・・ハイ』
                      倉 『うん!』
                      雛 『桐山ばっかりが歌メインでやってぇ・・・』
                      倉 『うん!うんうん( ̄〜 ̄;)』
                      雛 『淳太はあんまり歌えへんとか?』
                      淳 『・・・ハイ』
                      倉 『うん!』
                      雛 『どっかでまた来んねや!!そういうのんが!!( ̄△ ̄;)』
                      淳 『来ますねっ、絶対!!( ・ ▽ ・ ;)』

                      倉 『いやぁ―――っ、

                        ツライでぇ―っ
                      (> _ <)。゜(嘆)






                      たっちょんのおふざけ口調な嘆きのお声が、
                      可愛らしいです(笑;)







                      雛 『そん時や!!
                         
                        なんやね―んっ!!
                      て思うかぁ( ̄□ ̄)!』

                      倉 『うん(> _ <)/』

                      雛 『イヤイヤ、

                        俺もこっからやって頑張ろう!!


                         と思うかぁ、や!!(> □ <)/』

                      倉淳 『『あぁ・・・!!( ̄△ ̄;)( ・ ▽ ・ ;)』』








                      雛 『ココはデカイでぇ――っっ!!( ̄〜 ̄;)』
                      倉 『また、二人やからぁ・・・!』
                      雛 『うん』
                      倉 『僕らの場合はもぉ、多人数じゃないですか?』
                      雛 『うん?』
                      倉 『だから、一人だけぇ、ドラマやってもぉ、
                         ”悔しい!!(> _ <)/”ってのは、あったりするけどぉ・・・』
                      雛 『うんうんうん』
                      倉 『でもぉ、まだぁ、あのぉ、俺は頑張れるって思えるけどぉ・・・、
                         二人やったらド―ンッて落ち込むやろね?最初は・・・( ̄^ ̄;)』
                      雛 『そぉです・・・!』
                      淳 『落ち込みますよ―、絶対!!( ・ ▽ ・ ;)』
                      倉 『うーん』




                      うん・・・、
                      確かに誰だって普通落ち込まれると思います・・・。






                      雛 『でもっ!!
                         それでも受け入れる、器を持つのがぁ』

                      倉 『うん!』

                      雛 『多分、”男前”やと思うで?!( ̄□ ̄;)!!』

                      倉 『そやね―(> ▽ <)/』
                      淳 『ハイっ・・・!!(> □ <)/』
                      雛 『な?
                         「頑張ってくれ!」って言えるかどうかや!!( ̄□ ̄)!』
                      倉 『あっ!!その「頑張ってくれ」って言えるのは、

                         ホンマに男前やと思います!!

                          ( ̄□ ̄;)!!』

                      雛 『うん!』
                      淳 『ハイっ!』





                      本当に、本当に、
                      それが言えちゃうのは桜も、男前!!だと思います!!!
                      コレまで数多くの”節目”を乗り越えて来られた∞君達が仰られるからこそ、
                      とっても現実味があり、素晴らしい言葉だなと思います!!!





                      雛 『なかなか・・・

                         言われへんで―っ!!(> _ <)/』

                      倉 『ゆわれへんよぉ―っ!!(> □ <)/』

                      雛 『それの積み重ねよな?』
                      淳 『積み重ねっすね( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『うん、ホンマに・・・!
                         ま―、でも、頑張ってくださいよ???』
                      淳 『頑張ります!!!(> _ <)!!』
                      倉 『うんv』






                      本当に、頑張って下さいねv
                      ”BAD”はお二人ですが、
                      ”関ジャニ”には、こんな素敵なお兄さん達がおられるんですから!!
                      そういう節目がやってきても、淳太君にも、桐山君にも、
                      ひとりだとは思わないで頑張って頂けたらなと思いますvvv






                      雛 『さぁ、さぁ、じゃあ、まぁ今週はね?
                         この辺で取り敢えずしめますケドぉ』
                      倉 『うん!』
                      雛 『まぁ、僕らの話を聞いて、
                         これであえてもっかい自己紹介をね?( ̄▽ ̄)!』
                      倉 『うん!( ̄□ ̄)!』
                      雛 『これだけは―、あのぉ、
                         リスナーの皆さんにお伝えしておこうと思うコトを!!
                         
                         頭のあの、

                        カタイ感じじゃなくて・・・


                      淳 『ハイ( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『普段の淳太の柔らかい感じで』
                      淳 『ハイっ!』
                      雛 『もぉ1回、ゆーときましょか?( ̄▽ ̄)♪』
                      淳 『ハイっ!!』
                      倉 『うんっ!』
                      雛 『ハイっ、じゃあ行きましょう!!』









                      淳 『”中間淳太”!!( ̄□ ̄)!キリッ☆






                      雛倉 『『・・・・・・!!( ̄□ ̄;)!!( ̄△ ̄;)!!』』
                      淳 『・・・宜しくお願いします!!( ̄□ ̄)!キリッ☆








                      雛 『おぉぉぉぉ―っっ!!!』
                      倉 『ぶっはっはっはっは―っ!!!(爆笑)
                      雛 『えぇ!えぇ!えぇよっ!!!(>▽<)/♪』
                      淳 『・・・ハイっ( ・ ▽ ・ ;)エヘ
                      雛 『まぁまぁまぁ!!!
                         えぇ!えぇ!えぇ!!えぇ!!!(笑)』
                      倉 『うん♪』

                      雛 『たっちょんのゆー事、

                         
                       ちゃんと


                       守ったんか?!
                      (>▽<;)/』

                      淳 『・・・ハイっ( ・ ▽ ・ ;)vv』







                      うわぁvvv
                      淳太君、可愛い―っ!!!
                      おりこうさんですvvv
                      ・・・お兄ちゃん達は、意外な学習のされ方を目の当たりにされて、
                      爆笑されてますが、淳太君の自己紹介、大正解だと思いますよvvv






                      雛 『たっちょんのゆー事、

                        守ったんかぁ―っ
                      (笑)( ̄▽ ̄;)!!』

                      倉 『そぉいう事ですねぇ(> ▽ <)/♪ふはっv
                      淳 『ハイ( ・ ▽ ・ ;)』
                      雛 『ちゃんと伝える事はな?』
                      淳 『ハイ』
                      雛 『内容聞いとってもらったらな?(笑;)』
                      淳 『ハイ!!』








                      はいvvv
                      ちゃーんと、伝わりましたからvvv
                      楽しいお話も、素敵なお話も、伝わりました!!!







                      雛 『さぁ―えぇ、それでは、来週は、室君が来るらしいです( ̄▽ ̄)!』
                      倉 『あぁ、室君ですか―!』
                      雛 『まぁ、来週も楽しみにしとって下さい☆』
                      倉 『ハイっ♪』

                      雛 『今夜のJr.は中間淳太君でしたぁ―!
                         
                         また来週でーす!サヨウナラ―っ(>▽<)/♪』
                      倉 『バイバーイ(> ▽ <)vvv』
                      淳 『さようなら( ・ ▽ ・ ;)vvv』






                      ちゃーんと、男前な自己紹介を学ばれた淳太君に拍手―っvvv
                      更に、お兄ちゃん達を爆笑させた淳太君に拍手―っvvv
                      そしてそして、素敵なお兄ちゃん達に拍手―っvvv
                      来週の特別講師は誰なのか、今から楽しみです!!!



                      *☆`・.☆.・`☆

                      ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
                       クリックお願い致します(> □ <)/

                      ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                      ジャニーズブログランキング
                      ぽちっ☆
                      と、クリックして
                      応援して頂けますと嬉しいですvv


                      コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
                      しっかり読ませて頂いてますv
                      なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
                      宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv


                      お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
                      ミューパラcomments(13)|-|-|-|by

                      ∞ミューパラ10/7 新コーナー”関ジャニの男前を目指せ!!”

                      2006.10.08 Sunday
                      0
                        今週は、なんとミューパラのレポを致しますvvv
                        新コーナーでございますので、
                        新しいものに興味津々で早速レポ致しますv


                        *☆`・.☆.・`☆


                        ♪キーンコーン カーンコーン


                        雛 『関ジャニのっ、

                           男前を目指せぇぇ
                        ( ̄▽ ̄)☆』



                        タイトルコールはヒナちゃんでございますv
                        そして、ナゼにチャイムの音からコーナーがスタートしたかと申しますと・・・!




                        雛 『真夜中私立 男前高校へようこそっ♪

                           え―、今日からこのクラスの担任を任される事になりました、
                           関ジャニ∞の村上信五です( ̄□ ̄)!』





                        素晴らしい設定でございます(笑)
                        更に更に、素敵設定の続きをどうぞvvv






                        雛 『え―、ココ男前高校は、

                           親や学校では教えてくれないマナーや常識、

                           男気溢れる仕草や生き様などを学び、

                           え―、大人のイイ男を目指す

                           学校でございます!!!

                           さぁ、えーでは今夜の早速勉強に来た生徒の方、
                           ご紹介しましょうこの方です(>▽<)/♪』




                        淳 『皆さん、初めまして!

                           BAD BOYSの中間淳太です!

                           今月の21日にじゅうぅきゅう歳(←微妙に噛み☆)になります!

                           これからも関ジャニ∞の様なスターを目指し

                           一生懸命頑張ります、皆さん宜しくお願いします( ・ ▽ ・ ;)緊張・・・






                        ハイ、今週は桜も大好きな淳太くんのご登場でございますvvv
                        と――っても、緊張されてるのがヒシヒシと伝わる自己紹介が、
                        初々しくって微笑ましいですvv
                        そして、ヒナちゃんのご感想は↓↓






                        雛 『なかなか

                           恥ずかしい自己紹介をぉ・・・!

                           のっけから、してくれましたけどもぉ( ̄△ ̄;)』

                        淳 『いやいやぁ( ・ ▽ ・ ;)』






                        ヒナちゃん、ヒナちゃんっ!!
                        全然、恥ずかしくないです!!!
                        ∞君達は、れっきとしたスター☆ですから(> ▽ <;)vvv






                        雛 『箇条書きみたいやないかぁ!!!

                           オマエぇ(> □ <)/』

                        淳 『メッチャ緊張してるんですよぉ、

                           俺、今(> _ <;)』

                        雛 『初めてやもんね?( ̄〜 ̄;)』
                        淳 『はいっ(> _ <;)』
                        雛 『こぉやって(笑;)
                           じゃ、分かった分かった!!自己紹介!いきなりやれっ言われてもな?!』
                        淳 『・・・はいっ!!』
                        雛 『番組やらな、わからへんもんな???』
                        淳 『・・・はいっっ!!』
                        雛 『じゃ、見本、みしてもらいましょーか( ̄▽ ̄)!』
                        淳 『はいっ!!( ・ ▽ ・ ;)/』
                        雛 『じゃあ、今夜の特別講師の方、ご紹介しましょうこの方です☆』






                        倉 『”大倉忠義”( ̄□ ̄)!』

                        雛淳 『『・・・・・・・( ̄△ ̄;)堯 ・ ▽ ・ ;)』』
                        倉 『・・・・・・・( ̄^ ̄)キラーン☆





                        雛 『それだけかいッ?!(> □ <)/』





                        たっちょーん(笑;)
                        そ、そ、そ、それだけでございますか?!!!





                        淳 『・・・あはっ( ・ ▽ ・ ;)』
                        倉 『”男らしい自己紹介”でしょ?!( ̄□ ̄)!』
                        雛 『あぁ(笑)
                           まぁ、余計な事いわへん?( ̄▽ ̄;)』

                        倉 『ゆーな!!と( ̄□ ̄)☆』

                        雛 『そぉ!そぉーゆうことや?!』
                        淳 『カッコイイっすね!!!(> ▽ <;)vvv』






                        は、はい(笑;)
                        カッコイイですね・・・多分、ね(笑;)






                        雛 『そや!
                           余計なコトゆーたら、スターになりたいとか・・・なる人間がな?!』
                        倉 『そぉそぉ!!』
                        雛 『いちいち、ゆわへんからっ!!』
                        倉 『そそ!ゆわないよっ!
                           
                           名前だけゆっとったら―、

                          自然とスターになるからぁ♪

                          スターになる人はねぇ?
                        ( ̄▽ ̄)!』

                        雛 『なるべくして、なるからなぁ?(>▽<)/♪』
                        倉 『そぉね―( ̄▽ ̄)♪』





                        ですねぇ(笑)
                        淳太君の目の前に、今、お二人ね?
                        お名前だけいってたらスターになっちゃったそうなお兄様方がおられることと(笑)






                        雛 『あ―、やっぱぁ、

                           いらんコト言い過ぎたら、

                           アカン
                        なぁ???( ̄〜 ̄;)』

                        淳 『・・・はいっっ( ・ ▽ ・ ;)!!』
                        倉 『うーん、なんか、

                           要らんコトいっぱい言い過ぎて、

                           棒読みになってるのがダメ!!


                           でしたねぇ?( ̄□ ̄)!』





                        うわぁぁぁ・・・(笑;)
                        頑張れ、淳太君―っ!!!
                        初めてなのに、Jr.でトップバッターで来校したのに大変です・・・!!!






                        雛 『アップアップになって、追い込まれていくやんかぁ?』
                        淳 『はい( ・ ▽ ・ ;)』

                        雛 『やっぱぁ、まとめていかんとな?!

                           その辺は!( ̄▽ ̄)!』
                        倉 『んふふふ(笑)』





                        そうですね、ヒナちゃん目指して、
                        まとめてまとめて、頑張って参りましょうvvv
                        そしたら、と―っても自由奔放な∞君達が勢ぞろいでも、
                        まとめれるしっかり者になれちゃう事と思われます☆






                        雛 『ただ、でも!
                           たっちょんや、僕のこと知らん人もおるやろぉ?』
                        倉 『はいはいはい!!』
                        雛 『淳太のコト、知らん人もおるやろうからね?』
                        倉 『うん!』
                        雛 『まぁ、どぉゆー人間なのかってコトをね?』
                        淳 『はいっ(> Δ <)/』
                        倉 『ハイ( ̄□ ̄)!』
                        雛 『ここで色々勉強しながら知って頂こうと☆』
                        倉 『ハイ―♪』
                        淳 『はいっっ!!』
                        雛 『と、いうコトで今夜から始まりました、
                           新番組の関ジャニの男前を目指せ!と!!( ̄▽ ̄)!

                           ゆーコトで毎回、僕、村上信五と、

                           臨時講師の、えー、

                           関ジャニ∞の誰かがですね?』

                        淳 『はいっ!』
                        倉 『ハイ♪』
                        雛 『えー、Jr.の誰かを招いて色々

                           男のいろはを教えていこうと!』

                        倉 『んっ!( ̄□ ̄)!』
                        雛 『ゆーことでございます☆
                           さっ、まぁ、先程ねぇ?歳は、言いましたケドもぉ?』
                        倉 『ん!』
                        雛 『大阪ではないねんねぇ?出身地は・・・』
                        淳 『はいっ!
                           出身は神戸の方です・・・!!!( ・ ▽ ・ ;)カチコチ







                        雛 『堅っい!!

                           淳太っっ
                        ( ̄□ ̄;)!!』







                        淳 『堅いですかぁ?!!( ・ ▽ ・ ;)』
                        倉 『ぷはぁ―っ(笑;)』
                        雛 『そんなんえぇよっ!
                           もっと、リラックスしたらえぇねんっ(> _ <)/』
                        淳 『・・・はいっ!(汗)』
                        雛 『普段、喋ってるカンジでえぇねんっ!』
                        淳 『・・・はいっっ・・・(汗)』
                        雛 『たっちょんと、だって、喋ったコト、あるやろぉ???』
                        倉 『いやぁ、ありますよねぇ―?
                           何回か、ご飯食べに行ったコトもあるしぃ( ̄〜 ̄)v』
                        淳 『連れてってもらいましたし・・・』

                        倉 『あのぉ、僕は交流持ってる方ですよぉ?!』

                        雛 『そぉやんな?!
                           たっちょんは、多いやんかぁ???』
                        淳 『多いですねvvv』
                        雛 『俺、あんまりぃ―・・・喋れへんやん?』
                        倉 『うん!』
                        淳 『えっ・・・!
                           でも、村上君も喋ってくれますよ(> ▽ <;)vvv』






                        雛 『・・・・ホンマぁ?!(笑;)
                           
                           そんな笑顔で言われたら、

                          俺、「うん」としか、

                          ゆわれへんやん?!
                        ( ̄▽ ̄;)』






                        なんだか、淳太君の笑顔が眩しかった模様の、
                        ヒナちゃんでございます(笑;)
                        淳太君スマイルは、ヒナちゃんにNO!を言わせぬパワーがおありのようでvvv





                        倉 『はっはっは(爆笑)(> ▽ <)!!』
                        雛 『えっ、でもぉ、俺少ない方やと思うねん?( ̄□ ̄;)』
                        倉 『うん』
                        淳 『・・・はい』
                        雛 『たっちょんとかに比べたら?』
                        倉 『うん、でもぉ、あのぉ、村上君は普通に喋りかけてるやんか?
                           みんなに・・・!』
                        雛 『うん?』

                        倉 『ぱっぱっぱ―っと!』

                        雛 『うん?( ̄△ ̄;)』
                        倉 『あー、マルちゃんとかぁ、ヤスとかもぉ、
                           ご飯とか、一緒にいかんくってもぉ( ̄〜 ̄;)』
                        雛 『そやなぁ?
                           そん時、そん時やなぁ???』
                        倉 『そぉ、でも僕はぁ、ご飯いかなぁ、喋られへんからぁ・・・』
                        雛 『あっ!構えてまうからやろぉ?!たっちょんは!』
                        倉 『うん・・・、なんかぁ、あっちも緊張してるから、
                           僕も緊張してしまうんですよねぇ・・・( ̄△ ̄;)』
                        雛 『あ!!俺は、せやなぁ?!』
                        倉 『うん』
                        雛 『俺は、緊張して欲しくないからぁ、』
                        倉 『うん』
                        雛 『緊張せぇへんよぉにぃ、
                           喋りかけるようにはしてんねん!!( ̄▽ ̄)!』
                        倉 『うん!』




                        さっすが、ヒナちゃんvvv
                        ・・・と、思いきや・・・






                        淳 『・・・へぇ―?( ・ ▽ ・ ;)知らんかったぁ』  





                        雛 『・・・おぉ!!
                           
                           全然、

                          
                         伝わってないやん!


                             ( ̄△ ̄;)』






                        倉 『へぇ―っ、やってぇ!!(> ▽ <;)vvv』
                        雛 『へぇ―って、言われてもぉた!!(> △ <;)/』
                        淳 『えへへ( ・ ▽ ・ ;)』





                        えっと、頑張れ、ヒナちゃん(笑)
                        気付いてあげて下さいまし!!淳太君(笑)





                        雛 『淳太、ぶっちゃけ―、ほんならぁ、
                           こぉ、ジャニーズの中で憧れてる先輩って誰や?!』
                        淳 『えっ?!!
                           憧れてる先輩ですかぁ?!堯 ・ ▽ ・ ;)』
                        雛 『いやっ、えぇねん、えぇねん!
                           正直にゆーたらえぇねん( ̄▽ ̄)♪』
                        淳 『憧れっすかねぇ・・・』

                        雛 『じゃ、関ジャニ∞除いてにしよ?






                        普通に聞いたらヒナちゃんたっちょんの目の前で、
                        ∞君達以外、言えませんよね(笑)
                        ヒナちゃんの、”関ジャニ∞除いてにしよ”って、
                        ヒナちゃんの発想らしい、素晴らしい助言だと思いますvvv





                        倉 『うん!』
                        淳 『ハイ・・・!』
                        倉 『言いにくいもんね?( ̄〜 ̄)♪』
                        淳 『除いて・・・ならぁ、

                           V6の岡田さんと、

                         キンキキッズの光一さん
                        です( ・ ▽ ・ ;)vvv』

                        倉 『おぉ―っ!!!』
                        雛 『おぉ―っ!!!』
                        倉 『正統派のぉ―!!!(> ▽ <)/♪』
                        雛 『正統派やなぁ―?!オマエぇ(>▽<)/♪』
                        倉 『おぉ―っ!!
                           その、まっすぐなトコやねぇ?』
                        雛 『男前―っ』
                        倉 『うん!』
                        雛 『ゆ―トコやなぁ???』
                        淳 『・・・はいっ( ・ ▽ ・ ;)』

                        雛 『そんなに、まぁ、崩れてないゆーか?』


                        倉 『キレイなまま?





                        えぇぇ?!!
                        崩れてない、キレイなままって!!!(笑;)
                        ∞君達は・・・、
                        キレイなままで微妙なさじ加減で崩れちゃってますでしょうか?!






                        雛 『ゆーたら、アレやねぇ?
                           
                           男らしい部分もあるし!』

                        倉 『うん!』

                        雛 『男としての色気も持ってる部分もあるぅ?』

                        倉 『そぉやねぇ?』
                        雛 『トコロや!!そぉ、なりたいんや?!!!』
                        淳 『そぉなりたいですねぇ( ・ ▽ ・ ;)』






                        そうなって下さいませ、是非v
                        頑張れ、淳太君vvv
                        でも、桜は∞君並にちょっぴり素敵な崩れ方してくださる事も
                        やや願ってしまいます・・・(笑;)







                        雛 『じゃあ、仕事の比重としてぇ、音楽を重視したいのか?』

                        淳 『はいっ』

                        雛 『こぉ、ドラマとかお芝居したいのか?』

                        倉 『うーん』

                        雛 『なっ?バラエティやって行きたいのか?

                           とか、ゆーところになったらどれを重視したいのぉ?』
                        淳 『・・・基本、何でもやりたいんですけどぉ( ・ ▽ ・ ;)』

                        雛倉 『『うん?!( ̄▽ ̄)(>▽<)/♪←興味津々☆』』






                        淳 『・・・やっぱ、コンサートとか、ですね( ・ ▽ ・ ;)vvv』

                        雛 『あっ( ̄□ ̄;)!!』
                        倉 『う―――ん( ̄〜 ̄;)』
                        雛 『歌とかぁ?』
                        淳 『はいっ( ・ ▽ ・ ;)』
                        雛 『ダンスか?』
                        淳 『踊りが好きなんですよっ(> ▽ <;)v』
                        雛 『あっ!!
                           そぉゆー部分では、光一君とかぁ?』
                        淳 『はいっvvv』
                        倉 『ふぅ―ん、初めて知ったなぁ( ̄〜 ̄)vv』
                        雛 『俺も初めて知ったぁ!!(>▽<)/』
                        淳 『そぉっすか?( ・ ▽ ・ ;)』







                        雛 『俺らもあるでぇ?やっぱり!!(>▽<)/♪』
                          





                        ハイvvv
                        では、ちょうど、ココまでで半分くらいだったので続きはまた明日にvvv
                        次回、ヒナちゃんと、たっちょんの憧れの先輩のお話や、

                        KAT−TUNと、∞君達の比較を淳太君からズバッと!!!



                        ・・・レポさせて頂きたいと思います(笑)




                        *☆`・.☆.・`☆

                        ↓もしも本日のココのブログがオモシロかったよって思って頂けましたら、
                         クリックお願い致します(> □ <)/

                        ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                        ジャニーズブログランキング
                        ぽちっ☆
                        と、クリックして
                        応援して頂けますと嬉しいですvv


                        コメント、いつも本当に有難うございます(> ▽ <)vvv
                        しっかり読ませて頂いてますv
                        なかなかお返事出来ずで恐縮ではございますが・・・、
                        宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv


                        お暇がございましたら”もうひとつの毎日日記””にも遊びにいらして下さいねv
                        ミューパラcomments(11)|-|-|-|by
                         

                        プロフィール サイト内検索
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        新しい記事 コメント
                        アーカイブ カテゴリ Others リンク
                        モバイル
                        qrcode
                        オススメ オススメ Others ムームードメイン
                            

                        ページの先頭へ