スポンサーサイト

2011.01.24 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    ∞ たっちょん HAPPY BIRTHDAY (> ▽ < *)vvv ∞

    2008.05.16 Friday
    0
      HAPPY BIRTHDAY

      DEAR たっちょん




      セクシーで可愛い可愛いたっちょん、
      デビュー当時の3人のお兄様方くらいの年齢への到達、
      おめでとうございますvvv



      一見大人っぽいようでいて、
      webを覗けば可愛らしい日記の数々に日々ほっこりでございますv

      お誕生日と共に、くらりあるの終了は淋しいですが、
      毎週レンジャーでお会いできますものね(> ▽ <)vvv




      これからも、
      モンスターも狩りつつ、
      抱負に向かって素敵な23歳を楽しく過ごして頂ければと
      願ってやみませんvvv






      HAPPY HAPPY

      BIRTHDAY

      DEAR たっちょん(> ▽ <)vvv






      *☆`・.☆.・`☆


      それでは、「いろはにほへとゲーム」続きを
      駆け足レポではございますが、宜しければどうぞ(汗;)



      続きを読む >>
      HAPPYBIRTHDAYcomments(9)|-|-|-|by

      ∞ キミ君 HAPPY BIRTHDAY (> ▽ < *)vvv ∞

      2008.05.09 Friday
      0
        HAPPY BIRTHDAY

        DEAR キミ君




        いつも、しれっとしている様でいてしっかり者お兄様なキミ君、
        「27ちゃい」のお誕生日おめでとうございますvvv




        丸 『裕ちん、何チャイになったんですかぁー?(* ̄∇ ̄*)』

        横 『27ちゃいー!!( ̄▽ ̄*)v』




        いつまでも子供心も併せ持っておられるトコロも、
        素敵にキミ君の魅力ですよねvvv



        でもでも、
        ∞君達の何気ないトークをメディアや、MCで伺っておりますと、
        キミ君がいかに皆のコトを大切に思われ、
        さり気無くお兄様な行動を取られておられるんだなぁと思うことも、
        しばしばですvvv




        沢山の楽しいことを思いつかれるその類稀なる才能を発揮し続けて
        ∞君達と一緒にエイター皆を楽しませて下さる天才さんでいらして下さいねvvv
        そして何より、
        キミ君ご自身が誰よりも楽しんでくださる様な楽しく素敵な1年を
        過ごして下さいます様にと願っておりますvvv




        HAPPY HAPPY

        BIRTHDAY

        DEAR キミ君(> ▽ <)vvv





        *☆`・.☆.・`☆




        それでは、キミ君BDなMCのお話は既に書いてしまいましたので、
        本日はそのひとつ前、6日1部のMCちょこっとレポを・・・。


        そして、いつもながら先ずはお願いごとを・・・!
        MCのみのお話なのでさほど問題ないとは思われますが、
        ネタバレが困られる方や、正確なレポをお求めの方、
        多少個人の意見が混ざるレポがお気に召さないかもと思われる方は
        絶対に「続き(read more・・・)」を読まないで下さいませ!!!!

        いつものごとく、桜の記憶のみで書いております。
        ∞君達のセリフは完全ではございませんし、
        間違いもあるかと思います。
        雰囲気だけ感じて頂ければ幸いです☆



        それでは、完璧なレポではないことをご了承下さいます方は、
        是非”続き”からご覧になって下さいねvvv
        続きを読む >>
        HAPPYBIRTHDAYcomments(12)|-|-|-|by

        ∞ ヒナちゃん HAPPY BIRTHDAY(> ▽ < *)vvv∞

        2008.01.26 Saturday
        0
          HAPPY BIRTHDAY

          DEAR ヒナちゃん(> ▽ <)vvv




          にぎやかでとーっても自由な∞君達をいつも上手にまとめられ、
          これもひとつの才能ね?!と思わずにはおれないヒナちゃん、

          26回目のお誕生日おめでとうございますvvv



          すばる君に

          「同期やのに俺のが年下に見られる!!
           若干俺のが年上やのにっっ!!(> □ <)/」

          と、言われちゃう程のお兄様なお姿を拝見することが多いながら、
          ちょこちょこ、誰よりも幼かったりしてvvv
          なーんて、思わされるような∞君達への甘えっぷりも
          披露される事もあるので目が離せないですvvv




          これからも∞君たちと一緒に騒がれつつ、
          抜群の統率力を発揮なさって下さるヒナちゃんが
          楽しく幸せな1年を過ごして下さいます様にと願っておりますvvv



          未定「壱」も、すばる君と共に千秋楽までお怪我や病気などなく、
          元気に楽しく、そして何よりフリーダムに走り続けて下さいます様、
          心より願い、応援しておりますvvv





          それでは、本日もそんなヒナちゃんと∞君たちの
          「いろはにほへとゲーム」続きでございます♪



          *☆`・.☆.・`☆








          雛 『さぁ、続いて予備問題、第2問っ( ̄▽ ̄)♪』




          ♪じゃじゃんっ




          雛 『”もうすぐクリスマスです!
              それでは、

              クリスマスソングの

              定番といえば、何?!( ̄□ ̄)!』






          きゃあぁぁぁーっ!!!!
          すみません、すみませんっっ、
          ON AIR当時はまだクリスマス前でございましたーっ!!!!
          レポがいかに遅れまくってるかを、
          如実にされる予備問題2でございます(涙)






          昴 『うわっ!!
             コレむずいなぁ?!!Σ( ̄□ ̄;)!!』
          亮 『コレはなぁ・・・!Σ( ̄△ ̄;)』
          雛 『いやいやっもぉーっo(>▽<*)o』
          昴 『クリスマスソングや?!』
          亮 『どっち?!』
          安 『どこで皆押していくやろっ???(;> ▽ <)/』

          雛 『いやもぉ、

             ばーんッと出たやろぉ?!

             どぉーんッと来たやろっ?!

             (>▽<;)/』








          えーっと、えーっと、
          ばーんッとでございますか???
          どぉーんッとでございますか?!!(汗;)








          昴 『・・・来てない、来てないっ( ̄△ ̄;)』
          亮 『あり過ぎるやん、だってぇ!!( ̄− ̄;)』

          雛 『何でぇっ?!!(> □ <)/(叫)

          安 『えぇぇっ???
             ・・・だってぇ・・・( ̄▽ ̄lll)』

          雛 『何でぇッ?!!(> △ <)/(怒)







          ・・・ですよ、ね?
          沢山あり過ぎて迷っちゃうのはすばる君、亮ちゃん、
          そして、章ちゃんだけではございませんよね?!!(笑;)






          安 『じゃあ、

             ヒナちゃんベース

            
             で行くのぉ???(;> ▽ <)/』

          昴亮 『『・・・・・!!!!Σ( ̄^ ̄;)( ̄□ ̄;)えっ!!』』







          な、成る程(笑;)
          今回は、ヒナちゃん基準でお答えを統一されるのが
          良いのかもしれませんねvvv







          雛 『何でぇっ?!!
             世間一般的にそぉやろぉ?!!
             一番耳にするやろぉ、街歩いててぇ!!!

             (>▽<;)/(力説)

          昴亮安 『『『・・・・・・(悩)( ̄^ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄− ̄;)うーん・・・』』』







          うーん、うーん、
          それこそ沢山のクリスマスソングが街中溢れてて、
          ひとつに絞るのが難しいようにも感じますが・・・、
          うーん、アレでしょうか???(悩)







          昴 『・・・えぇーっ?!!( ̄△ ̄;)』
          安 『タイトルが分からんわぁ、それ、でもぉ・・・( ̄▽ ̄lll)』
          昴 『そやっ、タイトルが分からへん・・・!!』

          雛 『何でやねんっっ!!(> □ <)/(怒)

          安 『何処で(合わせて)行くぅ???(;> ▽ <)/』

          雛 『何処で行くてぇ!!
             おまえっ、他、よそ行くなよ?!帰って来いよぉ?!!

             (> △ <)/(怒)

          安 『だってぇ〜っっ!!!
             よそ行かな、俺っわからへんもん!!(;> ▽ <)』
          亮 『ちょっと待って?!( ̄□ ̄;)』
          昴 『タイトルが、俺ホンマに分からへんわぁ・・・!( ̄△ ̄;)』
          安 『・・・えっ???』







          確かに、
          いつもよく耳にするクリスマスソングでも、
          いざ、タイトルは???と、言われるとちょっと戸惑いますよね?!








          雛 『タイトル、分からん???
             えーっ、タイトル分からんねやったら、
             ・・・もぉ、他所いくぅ???( ̄▽ ̄;)』
          安 『あーっ!!!!
             タイトル分かったわぁーっ(> ▽ <;)♪』
          雛 『そやろぉ???
             シンプルにぃ!!!( ̄▽ ̄)♪』
          安 『あーっv
             アレやわぁvvv』
          昴亮 『『んんーっ?!!!!( ̄△ ̄;)( ̄− ̄;)』』
          雛 『シンプルっ!!(>▽<;)/』
          安 『あのなぁ、村上くんゆってんのぉ、
             俺、そぉやと思うねんけどぉ、あのぉ〜・・・』
          雛 『いやいや、じゃあ、ヤスに・・・』
          安 『よく流れてる♪
             いやっ、よく流れてる!!

             俺もそれ分かるっ多分っ♪

             (> ▽ <)♪』







          どうやら、
          章ちゃんはヒナちゃんの思われる定番クリスマスソングが
          判明された模様です・・・!!!








          昴 『・・・・・・よく流れてるってぇ、
             どぉゆー・・・( ̄△ ̄;)』








          頑張って下さいませ、すばる君っ!!!
          桜もまだコレと決めかねちゃいますが・・・










          安 『街中流れてるんでしょぉ???』
          雛 『流れてる!』
          安 『クリスマスになったらどこ行っても聞くでしょぉ?!!』
          雛 『うんっ・・・!!』
          安 『あんまっ・・・』

          亮 『・・・静かな歌???( ̄− ̄;)』

          雛 『まぁまぁ、そやな?
             あんま、やかましくないわな・・・!( ̄▽ ̄;)』
          亮 『静かな歌なんやな???
             じゃあ、分かった俺も!( ̄□ ̄)☆』
          雛 『分かった???o(>▽<*)o』
          昴 『・・・・あぁ、そぉゆーことかぁ・・・!Σ( ̄▽ ̄;)』









          「静かな曲」というヒントを得て、
          亮ちゃんとすばる君がヒナちゃんベースなクリスマスソングに
          ピン☆と来られ、
          漸く統一と思われたその瞬間・・・!!!!







          安 『そんな静かじゃないと

             思うで?!( ̄▽ ̄lll)』








          ・・・あのぉ、章ちゃん????
          今、何か爆弾と投下されましたか?!!!(汗;)








          亮 『えっ?!Σ( ̄△ ̄;)』
          昴 『あっ、多分俺、亮と一緒やと思うでo(>▽<*)o』
          安 『むっちゃむっちゃ、静かなヤツぅ???(> ▽ <;)/』 
          雛 『・・・うんっ!( ̄▽ ̄;)』

          安 『あっv

             じゃ、そっち行くわぁv(> ▽ <)vvv』








          えっと、何処へお出掛けでございましょうか???(汗;)
          亮ちゃんすばちゃんのご意見を聞かれ、章ちゃんが、
          ココへ来てセレクトチェンジを決行でございますか???








          雛 『えぇぇーっ?!!

             何や、何やっ?!!


             他所行くなってぇ!!


             (> □ <)/(怒)』 









          安 『俺もそこ行かなっ♪
             そしたら俺合うから、そこに(> ▽ <)♪』
          雛 『ちょっ?!
             俺はっ???俺はっっ?!!!

             俺に合わせな

             アカンやろぉ?!!Σ( ̄ロ ̄lll) (汗;)

          安 『えへへっ、ヒナちゃん、だからぁ〜っ(;> ▽ <)/』








          寝返り章ちゃんでございますね(笑;)








          昴 『ちょっと、・・・あの、

             感動的な(曲)?( ̄▽ ̄;)』

          亮 『そぉそぉそぉそぉ!!!!(> ▽ <;)♪』
          安 『そぉっ!

             一番静かなヤツっ(;> ▽ <)/』

          雛 『・・・・・・・・(悩)( ̄△ ̄;)』







          感動的で、
          静かなクリスマスソング、でございますね?!







          雛 『あーっ!!!!
             分かった分かった分かったOK、OKーっ!!!!(;>▽<)/』
          昴 『よし、もぉいこっ!!(> ▽ <;)/』
          雛 『せーのっ!!』






          ではでは、参りましょうvvv
          漸く、統一の感動的で静かな曲といえばv









          雛 『きよしこの夜!o(>▽<*)o』

          昴 『きよしこの夜!( ̄▽ ̄)♪』

          亮 『きよしこの夜!( ̄▽ ̄*)v』








          多くの方がきっと、
          この曲を浮かべられていたことと思われますが、
          あら?!
          何やら違うお答えが混ざっておいでですか?!!!(汗;)












          安 『サイレントナイトぉ!!(> ▽ <)♪』







          あらっ?!!
          章ちゃんは、
          ちがう何処へお散歩にゆかれちゃったのですか?!(汗;)








          安 『!!!!

             アカンわぁーっっ!!Σ(> □ <)。゜』





          瞬時に、
          ひとりズレを確信!!の雄叫び章ちゃんでございます(笑;)





          でもでも・・・!!!!







          雛 『きよしこの夜やろぉ??( ̄▽ ̄;)』
          亮 『きよしこの夜や!( ̄□ ̄)!』
          昴 『きよしこの夜・・・( ̄△ ̄;)』

          安 『サイレントナイトって、

             きよしこの夜

             じゃないのぉーっ???(;> ▽ <)/』







          あっvvv
          言われてみれば、一緒ですよねーっvvv







          亮 『あっかん、
             洋題やもんなぁーっでもぉ???( ̄△ ̄;)』







          確かに洋題ではございますが(笑;)
          でもでも、ジャッジ音は軽やかに
          ♪ピンポンピンポンピンポーンっ








          安 『あっ!!!!
             
             合ってたぁーっvvv(;> ▽ <)/』

          亮 『おまえ、ヤルやんっ?( ̄△ ̄;)』
          昴 『きよしこの夜やんけぇ!!( ̄▽ ̄;)♪』
          安 『おおてたやんっ?!
             おおてたやんーっvvv(> ▽ <)♪』
          雛 『日本語でゆえよーっ、おまえ???』
          亮 『何やねんっ、おまえ!!』

          雛 『♪さぁーいれんとなぁーいッ

             (↑いちおうお歌なハズの叫び・・・)
             って、ヤツやぁ???o(>▽<*)o♪』









          いえ、ヒナちゃん、
          静かなお歌で統一されたはずですので、
          静かな雰囲気でお歌いになられてはいかがなものかと・・・なんて(汗;)





          そんなヒナちゃんのお歌には触れられず、
          章ちゃんに対して亮ちゃんはまたもや、
          はちきゅーさんに変身なさってこう仰られました・・・!






          亮 『おまえ、今のんでも、なんか、

             胸クソ悪いなぁっ!!

           
             ( ̄△ ̄;)(怒)

          安 『ごめんなっ?!!
             俺がいっつも悪い終わり方してもーたなっ、
             俺が悪かったぁ、今のんっ!!!!(;> ▽ <)/』








          特に悪いことをなされた訳ではございませんが、
          ご機嫌斜めの亮ちゃんに、
          素直に平謝りの章ちゃんでございました(笑;)






          でも、







          雛 『・・・山下達郎さんのんと、どっちや???( ̄▽ ̄;)』
          昴 『・・・山下達郎?!( ̄− ̄;)』
          亮 『あっ!!

             (山下達郎さん物真似で)

             ♪雨んわ

             夜更ーけ直ぐぅにーっ

             ( ̄▽ ̄)♪←ご機嫌♪









          意外に即効での、
          さらには意外な方法で、
          ご機嫌回復の亮ちゃんでございました(汗;)







          昴 『そんなん流れてるかぁーっ?!!Σ( ̄ロ ̄lll) 』
          雛 『流れてるやんなぁ?!!(;>▽<)/』
          安 『んははーっvvv』
          雛 『皆、そっから色々アレンジして、ほらぁ?!』
          昴 『俺、アレしか出てこーへん・・・!
             ♪Last Christmas〜( ̄▽ ̄)♪』

          昴亮 『『♪I gave you

                my heart 〜

                (> ▽ <)人(> ▽ <)♪(熱唱)』』







          あらv
          仲良しさんに”ワム!”のお歌を合唱でございますvvv







          雛 『”Last Christmas”や、それぇ( ̄▽ ̄)!』
          昴 『そっかぁーv』
          雛 『あと、”クリスマスキャロルの頃には”やぁ!!』
          亮 『俺っ、俺あれやっ!!』
          昴 『♪慌てんぼぉの〜サンタクロース
             かぁ???( ̄▽ ̄)♪』









          色々ございますよねv
          でもって、実は章ちゃんが最初に思い浮かべておられたのは・・・









          安 『”ジングルベル”やったわー!(;> ▽ <)/』

          亮 『あーっっ!!!
             それもあんなぁ?!!(> ▽ < *)/』








          確かに、王道でございました!!!
          そして、静かではございませんでした(笑;)








          昴 『だからっ!!
             結構、王道いっぱいあんねんーっ!!!(;> ▽ <)/』
          安 『多いのよぉ、多いのよーっ(> ▽ <;)/』
          昴 『でもっ、
             まぁ、よぉ当てましたよねぇ?!!(> ▽ <)♪』
          雛 『よぉ来た、よぉ来たっ!!
             コレはよぉ来たっ(;>▽<)/』
          亮 『だってもぉ、(正解数)6ポイントやから!( ̄▽ ̄)♪』
          昴 『いいやんっ!えぇやんっ!!o(>▽<*)o』









          本当にいっぱいございますねv
          そんな定番ソング多数の中、
          和タイトルと洋タイトルの違いはあれど、
          ∞君たちのお心はまたもや一致で大団円でございましたvvv





          余談ではございますが、
          桜は”きよしこの夜”と聞きますと思わず、
          SOFTBANK社のCMで犬のお父さんがお歌いになられておられたのを
          思い出してほっこりしてしまいますvvv
          可愛いですよね、”わんこのお父さん”大好きです(> ▽ <)vvv








          そして、言わずもがなではございますが、
          ヒナちゃんも大好きでございますvvv
          今日はどんなお誕生日をお過ごしになられたのでしょうか?
          ∞君たちからの素敵なプレゼントは何だったのでしょうかvvv
          ギリギリ26日UPとなりましたが、心から・・・





          HAPPY HAPPY

          BIRTHDAY

          DEAR ヒナちゃん(> ▽ <)vvv





          *☆`・.☆.・`☆




          ↓↓ランキングに参加しております↓↓
          ジャニーズブログランキング
          もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



          いつも沢山のメッセージ有難うございます (> ▽ < *)vvv
          しっかり読ませて頂いてますv
          今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
          お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
          お心当たりのございます方は
          是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv

          のらりくらりではございますが頑張りますので、
          見捨てず宜しくお願い致します(> △ <)。゜
          mixiにて日々の戯言書いておりますので生存確認はして頂ける事と思います・・・!




          そして、そして、久々に「もうひとつの毎日日記」にて、
          1/26聞くジャニ∞聞きながらレポUpして参りましたvvv
          本当に簡単レポですが、ご覧頂ければ幸いでございますvvv
          続きを読む >>
          HAPPYBIRTHDAYcomments(17)|-|-|-|by

          ∞マルちゃん、お誕生日おめでとうございます∞

          2007.11.26 Monday
          0
            HAPPY BIRTHDAY

            DEAR マルちゃん(> ▽ <)vvv




            元気で明るくって、とっても優しいマルちゃん、
            24回目のお誕生日おめでとうございますvvv


            色んな折に触れ、
            特にマルちゃんはFanの皆を気に掛けてくださる優しい方だなぁと、
            いつも関心させられちゃうことが多いですv

            ∞君の楽屋ムードメーカーさんで、
            ∞君にとってもなくてはならない存在でもいらっしゃいますし、
            章ちゃんとはまた違った角度から
            「優しすぎる」方なのではないでしょうか???



            皆の笑顔の素なマルちゃんご自身も、
            これからの1年も笑顔でいて下さるような、
            癒し、癒される素敵な1年を過ごして下さると嬉しいなと思っておりますvvv




            それでは、
            そんなマルちゃん&亮ちゃんの聞くジャニ∞、続きでございます♪





            *☆`・.☆.・`☆



            オープニングトーク後には、
            7thシングル ♪イッツマイソウル が流れておりましたv




            亮 『ハイ、♪イッツマイソウルですけどもぉ( ̄□ ̄)!』
            丸 『そぉやねー♪』
            亮 『まだまだぁ、まだ売ってますからねぇ!
               多分、並んでると思いますからぁ!!』
            丸 『何やったらぁ、

               1stシングルも

               まだ売ってるからねぇ!(> ▽ <;)/』

            亮 『ホンマやでぇ!!( ̄△ ̄;)』







            確かに、
            桜のご近所のTSUTAYAさんでは全国版とともに
            関西限定版もまだ店頭に並んでおりましたからv








            丸 『これはぁ・・・ちょっとぉ(笑;)
               まだね、この♪イッツマイソウル聞いてとかぁ、
               1個前の曲を聴いていいなって思ってくれた人はね?』
            亮 『うんうんっ!!』
            丸 『シングルぅ、遡ってくれてもいいと思いますー!』
            亮 『ホンマやでぇ!!』
            丸 『全然展開とか・・・』
            亮 『僕らの歴史みたいなんとかねっ!(> ▽ < *)/』
            丸 『そぉそー』
            亮 『歌い方なんかも全然違うやろぉし?』
            丸 『違うよぉーっ!!』
            亮 『うんーっ( ̄^ ̄;)』
            丸 『ホンマにそれは、思うよぉ???( ̄▽ ̄;)』
            亮 『う・・・ん?!』

            丸 『亮ちゃんちゃう?

               1番変わったんーっ!!!

                (;> ▽ <)/』
            亮 『俺ぇぇーっ?!!!!(> ▽ <;)/』
            丸 『うはははは―っ(笑;)』







            あら、
            矛先が亮ちゃんに参りましたが・・・言われてみれば???







            亮 『俺はぁ・・・、
               結構変わったでぇ!( ̄▽ ̄;)♪』
            丸 『どぉ?
               例えば、1番強調して???( ̄▽ ̄)!』
            亮 『えぇ―っ?!!
               ・・・わからへんっ!!(;> ▽ <)/』
            丸 『わからん?』
            亮 『ん―っ・・・』
            丸 『自分でわからんトコロで成長してるぅ???』
            亮 『え―っ、でも、わからんけどぉ、
               前ぇ、昔のCDとか聞いたらぁ、
               全然声も違うしぃ、歌い方も違うしぃ・・・( ̄△ ̄;)』

            丸 『亮ちゃんわりとなんか、

               声、低くなって来たよねぇ?

               ( ̄▽ ̄*)v』
            亮 『そんなことないよっ?!』
            丸 『嘘ぉー???(笑;)』








            時々、
            低いなーって思ってしまうのですが、実は実は???









            亮 『だって、今、喋ってる時ぃ、

               わざと低くして

               喋ってるもんっ

               ふふっ、だってぇ!!(;> ▽ <)/』








            「だってぇ」と甘えるお声はお高いです、亮ちゃぁーんっ!!!(笑;)
            わざと低ーいセクシーボイスでお話なさるコトがあるなと、
            それはテレビ等、色々なメディアで伺っておりましても
            そんな風に感じることもありますよねv









            丸 『何でそれぇ???
               ラジオボイスなんっ?!!(> ▽ <;)/』
            亮 『いやっ、違う違うっ、
               俺、何なん、こぉ、声高かったからぁ・・・( ̄△ ̄;)』
            丸 『んっ???何っ???』
            亮 『・・・コンプレックスやったからぁ( ̄^ ̄;)』
            丸 『あっ?!
               そやったんーっ?!!!!堯福陰Α;)』
            亮 『カッコつけてぇ、
               こぉ、低くする癖があってんやんかぁ?』
            丸 『あー・・・、ふぅぅん?!!!』
            亮 『・・・そぉ、』
            丸 『あっ、それ今も残ってんのぉ???』

            亮 『そぉっ、


               可愛いやろっ♪

              
               (> ▽ <)vvvそんな俺♪








            あらーっv
            ご自身で仰ってしまわれるんですね?!
            小悪魔亮ちゃん(笑;)












            丸 『・・・まぁ・・・、


               「そこそこ」、な?( ̄▽ ̄;)』








            あらっ?!
            意外に今夜のマルちゃんは、
            強気でございますねvvv










            亮 『何やねんっ!!

               「そこそこ」ってぇ?!!(;> ▽ <)/ウケ

            丸 『あはははっ、
               認めたくなかってんやろな?!(> ▽ <;)/』
            亮 『うははは―っ(笑;)』









            「そこそこ」なのかどうかは分かりませんが、
            可愛い亮ちゃんの、
            コンプレックスではございますねvvv









            丸 『まだねっ、♪イッツマイソウル、
               店頭にありますからー?( ̄∇ ̄ノノ”☆』
            亮 『ハイっ!( ̄▽ ̄)♪』
            丸 『持ってない方は・・・』
            亮 『ハイっ!』
            丸 『是非ゼヒぃvvv』
            亮 『買ってってぇ???(> ▽ < *;)/』
            丸 『そぉっ!
               そやねんっ、

               (CMに)行こっ???( ̄▽ ̄lll)』

            亮 『んふふ―っ、行きますかぁ???(笑)』
            丸 『うんっ!!(;> ▽ <)/』
            亮 『じゃあ、CMです(> ▽ <)♪』










            と、言う訳で、
            オープニングトークの後半でございましたv
            それでは、最後に改めて☆






            HAPPY HAPPY BIRTHDAY

            DEAR マルちゃんvvv






            *☆`・.☆.・`☆




            ↓↓ランキングに参加しております↓↓
            ジャニーズブログランキング
            もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



            いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
            しっかり読ませて頂いてますv
            今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
            お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
            お心当たりのございます方は
            是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv


            お暇がございましたら【もうひとつの毎日日記】にも遊びにいらして下さいねv
            ↑ちょこっと、最近滞っております(汗;)

            mixiユーザー様には、mixi日記にて
            ほぼ毎日日記書いておりますので、生存確認はこちらへどうぞv

            続きを読む >>
            HAPPYBIRTHDAYcomments(10)|-|-|-|by

            ∞亮ちゃん、お誕生日おめでとうございます∞

            2007.11.03 Saturday
            0
              HAPPYBIRTHDAY 

              DEAR 亮ちゃん
              (> ▽ <)vvv




              カッコ良さもさることながら、
              可愛らしさもピカイチな素敵な素敵な亮ちゃん、
              23回目のお誕生日おめでとうございますvvv


              これからもNEWS君では素敵なお兄ちゃんなお姿、
              ∞君では可愛いヤンチャな弟くんな亮ちゃんを、
              いっぱいいっぱい見せて下さると嬉しいなと思っておりますvvv
              素敵な沢山の仲間達と共に、
              これからの1年も楽しく走り続けて下さいます様にv



              ではでは今回は亮ちゃんご登場の回の嘘つき∞レポでございます♪





              *☆`・.☆.・`☆



              亮 『3択嘘つき∞っ( ̄▽ ̄)♪』

              雛 『よぉっ(> ▽ <)/♪』
              亮 『ハイっ、行きまぁーす!!
                 もぉ、行きますか???』
              雛 『行きましょか?!』
              亮 『ルールはもぉ、多分知ってますよね?!(> ▽ <)♪』
              雛 『なっ?(> ▽ <;)/』






              勿論ルールは存じておりますが、
              あっさり「もぉ知ってますよね?」とすっ飛ばされるトコロが
              素敵に亮ちゃんらしくって男前でございます(笑;)






              雛 『問題出されて!』
              亮 『ハイっ!!』
              雛 『嘘ついてぇ?』
              亮 『そぉっ!!』
              雛 『僕が今日当てたらえぇねんね???( ̄▽ ̄;)』
              亮 『そぉっっ!!(;> ▽ <)/』





              さすがはヒナちゃん・・・!!!
              一応、サラッと亮ちゃんがすっ飛ばされても、
              初めてお聞きになられたリスナーさん向けかは分かりませんが、
              説明フォローでございます(笑;)






              亮 『行きまーすっ♪(> ▽ <)♪イエィ♪






              「weeeek」の如くスタートかと思いきや、
              ちょっとストップ〜!!!!







              亮 『・・・・・・あっ、そっか?!
                 コレもぉ、最後のどんでん返しのトコロですから、
                 テレビとかでよくあるぅ・・・!!( ̄□ ̄;)!!』
              雛 『あぁ〜最後の方???( ̄▽ ̄;)』
              亮 『もぉーっ、どんでん返しですよっ(> ▽ <;)♪』
              雛 『んん???』

              亮 『サイコロの点数だけっ?

              雛 『・・・うんっ???』

              亮 『あんねん・・・なっ?!!(;> ▽ <)/』

              雛 『・・・そぉそー・・・( ̄▽ ̄;)』






              亮ちゃんに掛かれば、
              勝者が振ったサイコロの目の数だけ大逆転のチャンス☆な
              「聞くジャニ∞恒例大逆転システム」も、
              こーんなに簡単に説明されてしまわれます(汗;)






              亮 『よっしゃっ!!!
                 行きますよぉー♪o(>▽<*)o』
              雛 『ハイよっ( ̄▽ ̄)♪』
              亮 『えーっ、今週の出題テーマはコチラっ( ̄□ ̄)!』





              じゃじゃんっ♪





              亮 『えーっ、

                 僕の友達の

                 凄い「芸」は、何?!( ̄□ ̄)☆』

              雛 『・・・・・???( ̄▽ ̄;)』









              えーっと(笑;)
              素晴らしく斬新な問題でございまして、
              よもやマルちゃんの「一発芸」が問題ではありませんよね?!
              と、思わず思ってしまいました、すみませんーっ・・・!!!








              雛亮 『『ハイっ(笑;)
                      (;> ▽ <)/(> ▽ <;)/』』
              亮 『エヘv
                 行きますねっ!!!』
              雛 『・・・ハイ(笑;)』
              亮 『では、3つの答えを発表して行きます!』
              雛 『ハイっ!』

              亮 『A、火を飲める!

              雛 『・・・火を飲める?( ̄▽ ̄;)』

              亮 『B、火を吐けるっ!

              雛 『・・・ハイっ』

              亮 『C、火を持てる!

                 ハイっ♪( ̄▽ ̄)!』






              ・・・・・・亮ちゃん、
              なんて素敵に危険な「芸」をお持ちのお友達が
              居られるのでございましょう(汗;)








              雛 『・・・飲む、吐く・・・持てる???( ̄△ ̄;)』

              亮 『飲む・吐く・持てる♪

                 your ok〜???(> ▽ <)♪』
              雛 『OK・・・!
                 じゃー、ちょっと質問さして貰っていいですか?!』
              亮 『ハイっ♪
                 それでは、質問タイム、スタート・・・!
                 ハイ、どぉぞ???( ̄▽ ̄)☆』
              雛 『え――・・・、
                 ケドその炎は僕のイメージですけどぉ、
                 まぁ、人工的に作られた火ちゃうかなって思った訳です( ̄▽ ̄;)』
              亮 『人工的に作られた火ぃ???( ̄□ ̄;)!!』
              雛 『例えば、ライターの火であったりとか、
                 チャッカマンやったりとかね???』
              亮 『あ―っ!!!ハイハイハイっ!』
              雛 『そぉゆー蝋燭とかってゆーその、
                 ある炎ぉ・・・を、使ったもの・・・???』
              亮 『そぉですねぇ!』
              雛 『ですよねっ?』
              亮 『ハイ・・・』







              成る程・・・、蝋燭の火と聞いて、
              歯科衛生士学校に通っていた際の「愛の灯火」を思い出しました!!!
              そうそう、そういえば、
              戴帽式という儀式の時に指で直接蝋燭の火を掴んで消したことがございます!!
              蝋燭の火って、実は指で摘んで消せちゃうくらい温度が低いのです・・・確か(笑;)






              雛 『でも・・・、

                 吐くぅ?!吐くぅぅ?!!( ̄△ ̄;lll)』





              そんなヒナちゃんも吃驚な亮ちゃんの素敵お友達のお得意技については、
              ちょーっと今回短いのですが、
              取り敢えず亮ちゃんのお誕生日中にどうしても一旦Up☆させて頂きたいので
              ここでUPさせて下さいませ(汗;)
              続きは、また直ぐにvvv



              P.S.
              只今、お詫びのしるしに(?)
              今夜の聞くジャニ∞を聞きながら同時進行でレポ書いております・・・!
              亮ちゃん&すばる君でございますvvv
              「もうひとつの毎日日記」も是非、覗いてみて頂けると嬉しいです☆
              では、頑張って参ります!!!!
              (↑Up☆致しました)




              最後にv




              HAPPY HAPPY BIRTHDAY

              DEAR 亮ちゃんvvv






              *☆`・.☆.・`☆






              ↓↓ランキングに参加しております↓↓
              ジャニーズブログランキング
              もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



              いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
              しっかり読ませて頂いてますv
              今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
              (今回は急いでUPの為、お返事出来ずで申し訳ございませんでした!!!)
              HAPPYBIRTHDAYcomments(3)|-|-|-|by

              ∞ HAPPYBIRTHDAY すばる君 ∞

              2007.09.22 Saturday
              0
                2∞7.9.22.

                すばる君

                26歳のお誕生日、

                おめでとうございます(> ▽ <)vvv



                男前さんなすばる君は、
                章ちゃんも仰られてた様に、
                大人のようなカッコ良さも、子供のような可愛らしさも、
                持ち合わされてるとーっても魅力的で目の離せないお方ですvvv



                そして何よりもその類稀な歌唱力で、
                ∞君と、eighterさんみんなを、
                いつまでも魅了し続けて下さいねvvv




                すばる君の傍にはいつだって∞君達がおられ、
                そして、eighterみんなにも愛されてることを
                心に留めていただけます様にv



                26歳のすばる君の歌声に、
                益々魅了される日々を楽しみにしております!!!!



                *☆`・.☆.・`☆



                それではここからは、
                おめでとうの気持ちも込めて、
                いつもの様にラジオレポをお届けさせて頂きたいと思いますv


                関ジャニ通信 9・16




                雛 『ABCラジオ村上信五の週刊関ジャニ通信、
                   改めましてMCの村上信五でーす!
                   今週のメンバーはコチラっ♪( ̄▽ ̄)!』

                昴 『どぉもっ、大阪から来ました渋谷と申します! 
                   えーっ、基本的にはあのぉ、

                   「胃下垂」ですねぇ?( ̄□ ̄)☆』

                安 『どぉもっv
                   兵庫県から来ました安田章大ですっ!
                   えーっ、基本的にぃ背中に

                   「毛」が生えてます(> ▽ <;)/』

                横 『どぉもーっ・・・』
                昴 『ぶふっ(;>▽<)/』
                雛 『ふふっ(>▽<;)/』
                横 『ふふっ(笑;)
                   大阪からやって参りました横山裕ですけどもぉ!
                   基本的に、今、

                   「東京寄り」です!( ̄▽ ̄*)v』

                雛昴安 『『『うひゃひゃひゃひゃーっっ!!!!
                          (;> ▽ <)/o(>▽<*)o(> ▽ <;)/』』』







                雛 『「仕事」が、な???』

                横 『あー、まぁなー???( ̄▽ ̄*)v』
                雛 『仕事がぁ、ね???(;> ▽ <)/』
                安 『ふひゃひゃひゃひゃーっ!!!!』
                昴 『忙しいん、良いことやっ( ̄▽ ̄)♪』
                安 『良いことですよぉv(> ▽ <)♪』





                いっぱいお仕事に励んで下さいませねvvv
                ドラマにラジオに、
                東京で頑張られるキミ君のご活躍も楽しみにしておりますv





                雛 『さぁ、それでは、コーナー参りましょう♪
                   何とっ!!
                   今夜はえーっ、非常に沢山の反響があったとういう事で!』
                安 『何ですかっ?!堯福陰◆;)!!』
                雛 『1ヶ月振りになりますねぇ?

                   すばるの趣味を


                   見つけよう!!!( ̄▽ ̄)!』

                安 『いえぇぇぇぇーっい!!!!!!o(>▽<*)o』






                今まで桜がレポをさせて頂いた事はなかったと思いますが、
                実は、無趣味だとお悩みのすばる君に
                ちょっぴり有難迷惑な、
                こんなコーナーが密かに出来ておりましたv






                昴 『・・・・・・キタ・・・・・!!!

                   ガ━( ̄△ ̄lll)━ンッ!!』
                横 『ほぉ???』
                昴 『もぉねぇ、あのぉ、いいっスかぁ?!!( ̄△ ̄;)』
                雛 『うん???( ̄▽ ̄)!』
                昴 『あの、もぉ、何っ?!
                   3回???
                   2回目ですかぁ?!!(> △ <)。゜』
                雛 『もぉ3回目?』
                安 『3回目っ♪』
                昴 『3回目ですよねぇ・・・?!』
                横 『えーっ、俺、そんなら立ち会うのん初めてや!!!
                   じゃあ、俺知らんかったもん( ̄□ ̄;)!!』
                昴 『・・・あっ、よ・・・こは、
                   そぉかも知れへんけどな?( ̄△ ̄;)』
                雛 『そやな?
                   ヨコは初めてやな???( ̄▽ ̄)!』






                以前の2回は、
                ヒナちゃん章ちゃんたっちょん、
                そしてすばる君での時でございましたものね(笑;)








                昴 『あのぉ、もぉ前もって言っておきたいんですけどぉ!!』
                安 『ハイっ、何ですか???(> ▽ <)♪』

                昴 『もぉっ、

                   やめといてくれへんかな?!

                   (> △ <)/!!!!!!』

                安 『ヒャハハハハっ!!!!(> ▽ <;)/』







                まぁ、すばる君がそう仰られるのも、
                ・・・致し方の無いことなのですが(笑;)








                雛 『何でぇ?!( ̄▽ ̄;)』
                安 『一番だってぇ、反響があるねんでぇ?!!だってv
                   (> ▽ <)♪』
                昴 『イヤイヤ、もぉねぇ?!(> □ <)/』
                雛安 『『うんっ???』』
                昴 『こんなもんっ・・・!!!!

                   笑われてる


                   としかぁ!!!!(> △ <)/(叫)



                雛安横 『『『・・・・・・・・(笑;)』』』


                昴 『もぉ、言いようがないっ、コレっ!!!!!(> △ <)。゜』








                まぁ、
                前回までの2回を考えますと、
                失礼ながら的を得たご意見かと思われます(汗;)







                雛 『何がやねん?!( ̄▽ ̄;)』
                安 『フヒャヒャっ(;> ▽ <)/』
                昴 『公共の電波使ったぁ!!!(> △ <)。゜』
                安 『えーっ、違いますよぉーっ!!(> ▽ <)♪』
                横 『えっ?
                   すばるってそういや、趣味ないよなぁ???( ̄− ̄;)』
                昴 『そぉなんですよぉ!!!!(> △ <)。゜』

                雛 『いや、本人がね?

                   趣味が無いから、

                   趣味を見っけてくれって

                   ゆーた訳なんです!( ̄▽ ̄;)』

                安 『そぉなんです(;> ▽ <)/』






                ハイ、そうなのです(汗;)
                そもそもの始まりはすばる君でございましたv






                雛 『で、俺らぁ、前に散々ゆーたんや!!( ̄□ ̄)!』
                横 『うん???』
                安 『そぉ、
                   いっぱいゆーたんですよ???(> ▽ <;)/』
                昴 『ちゃ、コレはー、俺はホンマにマジでぇ!!』
                横 『うん???』
                昴 『あのぉー、そんな企画になるとも思わんくて、
                   マジでちょっとゆーてみたんですよ?!(> △ <)/』
                横 『うん???(笑;)』
                昴 『そしたらちょっと、
                   「募集しよぉや」みたいな事になってぇ!!!!』
                横 『うん?( ̄− ̄;)』
                雛安 『『うん、うん!!』』
                昴 『でぇ、来たのが何やぁ?!

                   「影踏み」とかぁ!!!』

                横 『ほぉ???( ̄^ ̄;)』
                雛安 『『あはははははーっっ!!!!(;> ▽ <)/(> ▽ <;)/』』







                想像してみましょうv
                雑誌等のプロフィール欄にお誕生日や血液型と並んで

                渋谷すばる 1981.9.22.生まれ
                大阪府出身 O型 趣味「影踏み」




                なーんて書かれておられたら、
                如何なものでございましょう???
                しかもコレ、おひとりでなさる影踏みだそうですよ???
                ひとりで密かに誰かの影を踏み踏みなさるすばちゃん・・・、
                うーん?
                それはそれでお可愛らしいかもvvv
                なーんて思っては怒られちゃいますね(汗;)








                昴 『オカシイやんっっ?!


                   趣味で「影踏み」

                    てぇ!!!!(> △ <)。゜』

                横 『ほぉ???( ̄▽ ̄;)』
                雛安 『『ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャーっ!!!!!
                          (;> ▽ <)/(> ▽ <;)/』』







                えっと、オカシイですよね・・・ハイ(笑;)









                昴 『もぉっ!!
                   そんなんばっか!!!あと何や?!!(> □ <)/』
                雛 『可愛い、可愛いやんっ♪』
                安 『かげふみぃぃーっvvv』

                昴 『「山登り」?!とかぁ!!!(> △ <)。゜』

                雛 『おぉ!健康的やん( ̄▽ ̄)♪』
                安 『健康的やんかっ(> ▽ <)♪』
                横 『うん???』






                健康的過ぎて、
                すばる君の趣味としては如何なものかと(汗;)







                昴 『ヒドイんですよぉ、もぉッ!!!!(> △ <)。゜(訴え)

                雛 『いや、ほらぁ!
                   今日、ヨコ初めてやから( ̄▽ ̄)!』
                昴 『ハイ???』
                雛 『またヨコが新しいんを、な???』
                昴 『・・・いやっ』
                雛 『出るかもわからへん♪』
                昴 『よこはぁ、ヤッパリ優しいからっ!!!
                   こぉいうことはちゃんと適切なコトを言ってくれるっ!!!!(> □ <)/』








                あらあら、すばる君っ!!
                その希望は、
                ちょっぴり危険ななではございませんか????(汗;)









                雛 『何やっ?!
                   そんなんゆーたら、俺らが優しないみたいやんなぁ?!!( ̄□ ̄;)!!』
                安 『ちゃんと、ゆーてたやんっ?!俺らもぉーっ!!(> △ <)/』
                昴 『優しないよっ!!
                   オマエらぁーっ!!いっつも楽しむ・・・
                   そぉいうアレやないかぁ、オマエっ?!!(> △ <)。゜』
                横 『まぁ、

                   「番組」やからなぁ?( ̄□ ̄)☆』

                雛安 『『ぎゃははははは―ッッ!!!!!
                        (;> ▽ <)/(> ▽ <;)/』』

                横 『フフフフフ( ̄▽ ̄)♪』
                昴 『そぉーれ、ゆーたらぁーっ・・・・!!!!(> _ <)。゜』







                25歳まで無趣味のすばる君であられた訳ですが、
                果たして26歳までに、
                あっと驚くようなご本人も納得の趣味が出来るのか否かvvv  
                タイムリミットが近付いて参りましたので、
                本日はココまででv
                  





                HAPPY HAPPY BIRTHDAY

                DEAR すばる君vvv





                *☆`・.☆.・`☆




                ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                ジャニーズブログランキング
                もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                前回の、
                ∞47都道府県ツアー in 9/17福岡部∞
                へも沢山のメッセージ有難うございました(> ▽ <)vvv
                感激しながらしっかり読ませて頂きましたv

                前回のコメントへのお返事を「続き」に書かせて頂きましたのでお心当たりのございます方は
                是非クリックして読んで頂けますと幸いですv

                今後とも宜しければ是非、感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
                続きを読む >>
                HAPPYBIRTHDAYcomments(20)|-|-|-|by

                ∞ HAPPYBIRTHDAY 章ちゃん ∞

                2007.09.11 Tuesday
                0
                  2∞7.9.11.

                  章ちゃん

                  23歳のお誕生日、

                  おめでとうございます(> ▽ <)vvv



                  男らしい一面と、
                  可愛らしい一面を併せ持つ、
                  全てにおいて器用な章ちゃんが大好きですvvv



                  もしやオンナノコなのですか・・・?!(笑;)
                  と、焦ってしまうような笑顔や、、
                  ガラリと急に男前な表情に変わられたり、
                  いつもドキドキしっぱなしでございます☆


                  これからも是非、
                  優しくて、
                  起用で、
                  男前で、
                  可愛い、
                  そんな章ちゃんのままでいて下さいねvvv



                  願わくば、
                  ∞君達から頂いたプレゼントが何だったのか、
                  しっかり何処かで教えて下さいますように♪


                  益々素敵な23歳の章ちゃんに、
                  これからも魅了される日々を楽しみにしております!!!!




                  *☆`・.☆.・`☆



                  それではココからは、
                  オメデトウの気持ちも込めて・・・、
                  いつもの様にラジオレポをお届けしたいと思います!!!
                  ∞聞くジャニ∞9/1 
                  ,燭辰舛腓鵝章ちゃんの、OPENING TALK∞



                  ではでは、どうぞvvv





                  倉 『皆さんこんばんわーっ!!

                     関ジャニ∞の大倉忠義でーす!!( ̄▽ ̄)♪』

                  安 『どぉもこんばんわっvvv

                     安田章大でぇーすっvvv(> ▽ <)♪』

                  倉 『イヤイヤイヤーっ( ̄▽ ̄*)v』
                  安 『よろしくおねがいしまぁーすっ(> ▽ <)vvv』
                  倉 『お願いしまぁーすっ』





                  まったりな声音のたっちょんと、
                  可愛さ溢れる声音の今夜の章ちゃんでございますvvv
                  亮ちゃんとの時は、
                  カッコいいver.な章ちゃんでございましたのにね?(笑)




                  安 『おーくらさんっ、あのぉ、

                     ラジオ始まって直ぐにあのぉ、

                     始まった直ぐにラジオあのぉ、

                     携帯の電源消すのん、

                     止めて貰っていーですかぁ?!

                     (> ▽ <;)/』







                  あらま、たっちょん(笑;)






                  倉 『いやぁ・・・!!
                     忘れてたんですよぉー( ̄▽ ̄;)』
                  安 『そのぉー、前からぁ消してて貰えた方がぁ?』
                  倉 『すいませーん・・・!!!( ̄▽ ̄lll)』
                  安 『僕的には、嬉しいと思うんスけどー???( ̄▽ ̄)☆』
                  倉 『・・・・・・ハイハイハイ・・・、
                     久し振りッスねぇ???( ̄▽ ̄;)イラっ
                  安 『ひゃははははーっ(;> ▽ <)/』
                  倉 『・・・はははははーっ( ̄▽ ̄;)』

                  安 『若干、流し気味なんが

                     腹が立つぅーっ!!!(> ▽ <;)/』







                  若干、イラッとなされてる感じのたっちょん、
                  すぐさまな話題転換が露骨でございました(笑;)





                  倉 『久し振りですねぇー、イヤイヤイヤ( ̄▽ ̄)!』
                  安 『いつぅ、ですかーっ?!!!(;> ▽ <)/』
                  倉 『いやはや、
                     やっさんとは、大分久し振りじゃーないですか???』
                  安 『覚えてませんかぁー???(> ▽ <)♪』
                  倉 『覚えてないッスけどぉ、  
                     だってココに書いてる中ではヤッパリ無いですからぁ・・・( ̄^ ̄;)』

                  安 『無いっ!!!!

                     ・・・・・・えぇぇーっ!!!!!( ̄▽ ̄lll)』







                  お手元の資料に載っておられない程な、
                  前回のたっちょん&章ちゃんコンビはなんとっ・・・!












                  倉 『去年の12月っ?!

                     堯福陰◆;)!!』






                  安 『そんな前ぇーっ?!!!(;> ▽ <)/』

                  倉 『だから、大分前ですよ?!
                     もぉ直ぐ、1年振りぐらいですよぉ?!!』
                  安 『そぉですよっ!9ヶ月?!!』
                  倉 『そぉなんですよねぇー』
                  安 『んふっv
                     9ヶ月ですからーっ(;> ▽ <)/』
                  倉 『えぇー、もぉ最近はねぇ???( ̄▽ ̄;)』
                  安 『最近は何ですかぁー???』
                  倉 『ずっと、ライヴ日和で!( ̄▽ ̄)!』
                  安 『うんっ、ライヴ日和で!(> ▽ <)♪』
                  倉 『もぉー、ライヴばっかりやってますけどぉ?』
                  安 『ライヴばっかりやってますねぇ???(笑)』






                  怒涛の夏休み月間スケジュールを、
                  こなされておられましたものね?!
                  ファンとしましては有難くも嬉し楽しなスペシャル月間で
                  心から有難うございますvvv
                  ・・・・・・なのですが、同時に、
                  本当にお疲れ様でございますとも申し上げたいです(> _ <)。゜






                  そして、
                  そんなスペシャルな日々に・・・









                  倉 『あのぉー、もぉー、
                     
                     凄いものを・・・

                     僕は見てしまいましてねぇ・・・

                     安田君のっっ!!!( ̄▽ ̄lll)』

                     

                  安 『ウヒャヒャヒャーっ!!!!!(;> ▽ <)/』

                  倉安 『『なっはっはっはっはーっvvv

                           (;> ▽ <)/(> ▽ <;)/』』








                  お二人揃って、
                  「なっはっはっはっはーっvvv」
                  と爆笑される章ちゃんの凄いものって何でございますか?!!!










                  倉 『ホンマにぃー、
                     こんだけぇ一緒に居るからって、
                     ・・・コトなんでしょうけどぉー?( ̄▽ ̄lll)』
                  安 『そぉーなんッスかぁ?!
                     それは、そぉなんッスかぁぁーっ?!!!(> ▽ <;)/』
                  倉 『何かぁ・・・
                     そのぉ・・・、まぁ?
                     ライヴ中に、ねぇ???( ̄− ̄;)』
                  安 『ごめんなさいっっ!!!!
                     あんま、それっ、
                     言わへん方がいいと思うんっすけどねぇ?!!(;> ▽ <)/』

                  倉 『イヤっ!!

                     僕がぁ、トイレ

                     行こうとしたら・・・!( ̄□ ̄)!』

                  安 『・・・・・・ハイっ』
                  倉 『あのぉ、そこ、鍵閉まってなかったからぁー?』
                  安 『んふっ(笑;)』
                  倉 『パッて、入ったらー・・・』
                  安 『ふふっ(笑;)』










                  倉 『安田君が、

                   
                     凄い格好で


                     立ってた!!!

                     ・・・っていう・・・( ̄▽ ̄;)』

                  安 『ウヒャーっ、ヒャッヒャ―ッ!!!!(;> ▽ <)/』









                  お手洗いで凄い格好・・・で、ございますか???
                  いったいどの様な?!!!!(汗;)













                  安 『俺っ、


                     「く」の字やったん


                     ッスよぉぉーっ!!!


                      (> ▽ <)。゜』








                  倉 『「く」の字やったんですよぉぉーっ、ホンマにっ!!!!(> ▽ <;)/』
                  安 『やっ、たまたまねっ?!(;> ▽ <)/』
                  倉 『・・・・・・うん?( ̄▽ ̄;)』
                  安 『たまたまねっ?!
                     いつもやったら、俺っ、鍵閉めるんですっ!!!』
                  倉 『・・・・・・うん???』
                  安 『それがぁーっ、今回だけっ!!!!』

                  倉 『いやぁっ、もぉ、

                     嫌やったわぁーっ!!!!

                     あーっ!!

                     ムッチャ嫌やったわぁーっ!!!

                      (> □ <)/(怒)

                  安 『フヒャーっ!!!!(;> ▽ <)/』









                  そこまで凄い「く」の字って、
                  どんな感じでございましたのでしょうねvvv
                  想像して良いのやら、いけないのやら????(汗;)


                  とりあえず、
                  目撃者たっちょんが一言で申されると、
                  こんな感じ(↓)だそうでございますが・・・













                  倉 『何か、


                     「凄かった」・・・!( ̄^ ̄;)』




                  安 『・・・・はぁーあ・・・・、ガ━( ̄▽ ̄lll)━ンッ』










                  章ちゃんっ、章ちゃんっっ!!!!
                  どんだけーっ?!
                  ・・・だったのでございましょうか?!!(笑;)








                  倉 『えぇ、もぉ・・・』
                  安 『今日びもぉ、そんなコトが沢山あり過ぎるっ!!!(> △ <)。゜』
                  倉 『なぁ、もぉなーっ?(笑;)
                     そんだけ、ね???
                     もぉ、家族よりも一緒に居ますからぁ(;> ▽ <)/』
                  安 『一緒に居るからーっ!!!(> ▽ <;)/』
                  倉 『今ぁ(笑;)』
                  安 『うん(笑;)』
                  倉 『まぁ、しょっぱなもぉ、

                     ”下ネタ”から

                     入りましたケドぉ?( ̄▽ ̄*)♪』

                  安 『そぉですけどぉ・・・( ̄▽ ̄lll)』
                  倉 『ハイっv』
                  安 『それはもぉ、まぁまぁ、しゃーないですっ(;> ▽ <)/』
                  倉 『ハイハイっvvv』
                  安 『うんっ(笑;)』
                  倉 『とぉ、いうコトでー、30分間宜しくお願いしまーす( ̄▽ ̄)♪』
                  安 『お願いしまぁーすvvv(> ▽ <;)』







                  なぁーんてvvv
                  お誕生日な良き日にこのレポを持って参りました桜でございますが、
                  章ちゃん、章ちゃんっ、
                  悪意なんてサラサラございませんからねっ?!!!
                  うっちー同様、
                  本当に本当に愛しておりますからねーっ!!!(汗;)





                  HAPPY HAPPY BIRTHDAY

                  DEAR 章ちゃんvvv







                  *☆`・.☆.・`☆





                  ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                  ジャニーズブログランキング
                  もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                  いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
                  しっかり読ませて頂いてますv
                  今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
                  お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
                  お心当たりのございます方は
                  是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv



                  お暇がございましたら【もうひとつの毎日日記】にも遊びにいらして下さいねv
                  ↑この頃ちょこちょこ更新致しておりますv
                  携帯から全文表示できなかったとご報告頂きました「嘘つき∞仁君のプレゼントはなぁに?!」
                  の続きもUp致しております☆


                  mixiユーザー様には、mixi日記にて
                  ほぼ毎日日記書いておりますので、生存確認はして頂けるコトと思われます(笑;)
                  続きを読む >>
                  HAPPYBIRTHDAYcomments(21)|-|-|-|by

                  ∞ HAPPYBIRTHDAY うっちー ∞

                  2007.09.10 Monday
                  0
                    2∞7.9.10.


                    うっちー、

                    21歳のお誕生日

                    おめでとうございます
                    (> ▽ <)vvv





                    内くんにとっても、ファンにとっても、
                    一喜一憂、色んな時があった少年から大人への階段でしたが、
                    元気に素敵に駆け上がられ、21歳となられたのですねvvv



                    最近ではプレゾンを、そして東京ドームを拝見して、
                    本当にそこに内くんが居るという幸せを改めて感じさせて頂きました。
                    そして、
                    素晴らしい諸先輩や仲間がしっかりと支え、
                    見守って下さってるお姿を見せて頂けた事も、
                    本当に嬉しくて嬉しくってたまりませんでした・・・!!!!


                    これからは、
                    もっともっとその愛らしく麗しいお姿を
                    是非沢山、見せて下さると嬉しいですv
                    いつまでも多くの方に愛される内くんのままでいらして下さいねv
                    桜もいちファンとしてとっても愛しておりますvvv




                    *☆`・.☆.・`☆



                    それでは、先日9/5のプレゾンでのひとこまを、
                    ご紹介させて頂きたいと思いますv



                    夜の公園で、”先輩”植草さんと、
                    草野君と、うっちーの3人で歌われるシーンがございます。
                    その時、直前のひとこまで、
                    マイクスタンドをどこからともなくご用意されている植草さんが
                    後輩君たちにこう仰います↓




                    植 『お前達も早く準備しろっ!!

                       ( ̄▽ ̄)♪』







                    両袖に戻って、
                    それぞれマイクスタンドを持って戻って来られた2人に、
                    今度はこう仰います↓







                    植 『おいおいっ、ココは夜の公園だぞ?!

                       そのマイクスタンド、

                       おまえは何処から

                       持って来たんだ?!( ̄▽ ̄)☆』






                    東京で1回、大阪で1回鑑賞させて頂いたのですが、
                    どうやらココは、
                    毎回アドリブで違う受け答えをしなければなシーンの様でして・・・






                    草 『・・・歌手・・・???(> ▽ <;)/』
                    植 『歌手?!!( ̄▽ ̄;)』
                    草 『歌手の人がそこで歌ってたんで、借りてきましたっっ!!!』
                    植 『歌手の人がいたのか???
                       で、その人は誰だったんだ?!!』
                    草 『名前は・・・何ていうのか忘れたんですけどぉ、
                       
                       ”ムーディ何とか”

                       って・・・!( ̄▽ ̄lll)』







                    ムーディ勝山さんにお借りされたのですねっ、
                    草野君?!!(笑;)





                    植 『歌手の人に借りたら、その人が大変だろう?!( ̄▽ ̄;)』
                    草 『いやっ、訳ありそうだからってっ!!(> ▽ <;)/』
                    植 『そぉか・・・!
                       じゃ、後で俺も挨拶に行かなきゃな( ̄▽ ̄)♪』
                    草 『じゃ、後で紹介しますっ!!!(> ▽ <)♪』






                    さすがは先輩(笑)
                    ちゃーんと、ご挨拶に向かわれるという、
                    たいへん大人な対応でございますv
                    さぁ、次はお待ちかねのうっちーのアドリブなのですが、





                    植 『内っ、オマエは何処から持って来た???

                       ”公園に生えてた”とか、

                       ”落ちてた”とか、

                       ”自動販売機で買ってきた”

                       っていう答えはもう飽きたぞ?!( ̄▽ ̄)☆』






                    そういえば・・・、
                    8月に東京公演で拝見した時は確か、
                    「公園に生えていた」と仰られていたような(笑)
                    先に釘を刺されての内くんの今回のアドリブは・・・





                    内 『僕は準備してましたっ(> ▽ <)vvv』
                    植 『それ、持って来てたのか?!( ̄▽ ̄;)』
                    内 『僕ね、マクドナルドに行ったんですv

                       ハッピーセットのB

                       
                       についてました!(> ▽ <)♪』







                    何て立派なおまけ付きの、
                    ハッピーセットでございましょう(笑;)
                    素敵な返しでございます、うっちーvvv







                    植 『ハッピーセットのBに付いていたんだな?!
                       じゃあ、ハッピーセットのCは、
                       何だったんだ?!( ̄▽ ̄)!』

                    内 『このマイクですっ!!

                        (> ▽ <;)/』
                    植 『Cはマイクだったんだな?!
                       じゃ、BとCを買ったのか?!
                       ハンバーガーはどうしたんだっ?!!( ̄▽ ̄*)v』
                    内 『全部食べましたっ♪(> ▽ <;)♪』
                    植 『食べたのか?!』
                    内 『ハイっvvv』






                    見事なアドリブで頑張って乗り切られましたvvv





                    ・・・・が!!!!






                    植 『じゃあ、聞いておこう!
                       
                       ハッピーセットのAは

                       何だったんだ?!( ̄▽ ̄)♪』

                    内 『えっ?!
                       Aですかっ・・・?!堯福陰◆;)!!』







                    きっと、ココまでは
                    突っ込まれると思って居られなかったのでしょうねv

                     




                    内 『えーっとぉ、えーっとぉ・・・(;> ▽ <)//(汗;)







                    思いつかないながらも何かの形を作ろうと、
                    手をわたわたと動かされておられましたが・・・(笑;)







                    植 『さっ!!

                       いつものやるかぁ♪( ̄▽ ̄*)v』






                    時間切れ〜♪






                    待って頂けず、その場にズルズルズル〜っと、
                    崩れ落ちられたうっちーでございましたが、
                    とーっても可愛いお姿がそこにはあったのでございましたvvv






                    その後は、
                    ♪「太陽になろう」の曲に入る前にお決まりのセリフ





                    植草内 『『『俺はっ、オーレオーレ

                            アイスオーレ♪

                             ( ̄▽ ̄)♪(> ▽ <)♪(> ▽ <)vvv』』』






                    を、されるのですが、
                    ココでもいっつも内くんイジリがあるようでして(笑)






                    植 『今日は、(掛け声のリーダーを)
                       内がやって挽回しろっ♪( ̄▽ ̄)!』
                    内 『あっ、ハイ!!
                       でもっ、お願いがあるんですけどぉ・・・(> _ <)。゜』
                    植 『何だ???』
                    内 『1発でちゃんと一緒にやって下さいね?!』
                    植 『それは、わかんねぇよ?
                       オマエがちゃっとしなきゃ♪』
                    内 『分かりましたっ・・・!!
                       じゃあ、行きますね?!

                       俺はっ、オーレ、オーレぇ

                       
                       ちょっとぉーっ!!!(> △ <)。゜』



                      
                       


                    うーん(笑;)
                    お決まりのイジリですので、
                    やっぱり、内くんだけが張り切ってされて、
                    植草さんも、草野君もシラ〜っと、
                    一緒にしては下さいませんでした(汗;)





                    植 『だってなーっ???(笑;)』
                    草 『(笑)』
                    植 『草野、どぉ思った???( ̄▽ ̄)!』

                    草 『納得いかないですっ!!(;> ▽ <)/』

                    植 『よしっ!
                       そこまでいうなら草野っ、オマエが見本見せてやれっ!!( ̄▽ ̄)♪』
                    草 『えぇッ?!!( ̄▽ ̄lll)』
                    植 『内に、そこまで言ったんだからさぁ♪』

                    内 『おうっ!!

                       見せてくれっ!!!(> ▽ <)♪』







                    結局、草野くんリーダーでの掛け声で、
                    仕切りなおしとなりました(笑)
                    植草さん、素敵にお二人を弄ばれるのが流石でございますvvv





                    草 『わかりましたっ!!
                       じゃあ、行きますっ・・・!!!!

                       俺はっ!!(> ▽ <;)/』







                    植草内 『『『オーレオーレ


                            アイスオーレ♪

                             ( ̄▽ ̄)♪(> ▽ <)♪(> ▽ <)vvv』』』







                    そして、♪「太陽になろう」を、
                    楽しく歌って下さる素敵トリオさんでございましたが、
                    本当にほっこりなシーンでございましたvvv





                    そして、
                    変わらないうっちーの歌声に安心感と、
                    更なるほっこりな気持ちを感じさせて頂きましたv
                    21歳の内君の歌声や、可愛くもカッコいいお姿も、
                    沢山見せ続けて下さいねvvv





                    HAPPY HAPPY BIRTHDAY

                    DEAR うっちーvvv





                    *☆`・.☆.・`☆





                    ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                    ジャニーズブログランキング
                    もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                    いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
                    しっかり読ませて頂いてますv
                    今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
                    お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
                    お心当たりのございます方は
                    是非、クリックして読んで頂けますと幸いですvvv



                    お暇がございましたら【もうひとつの毎日日記】にも遊びにいらして下さいねv
                    ↑たまーに、更新致しております(汗;)

                    mixiユーザー様には、mixi日記にて
                    ほぼ毎日日記書いておりますので、生存確認はして頂けるコトと思われます(笑;)
                    続きを読む >>
                    HAPPYBIRTHDAYcomments(13)|-|-|-|by

                    ∞ HAPPY BIRTHDAY たっちょん ∞

                    2007.05.16 Wednesday
                    0
                      2∞7.5.16.


                      たっちょん、

                      22歳のお誕生日

                      おめでとうございます
                      o(>▽<*)o




                      年齢を重ねるごとに、
                      益々セクシーに輝きを増されておられる気がしてなりませんv
                      大人っぽいかと思えば、
                      ふと、幼さ全開の笑顔や仕草も相変わらずで、
                      可愛くもカッコ良く、
                      好きにならずにはいられない方だなと思いますvvv




                      webの8→1の暖かさが愛しいですv




                      22歳の1年も、
                      素敵で可愛く暖かいたっちょんにとって、
                      かけがえの無い素晴らしい1年でありますようにvvv






                      *☆`・.☆.・`☆


                      それでは、今更ながら、
                      そんなたっちょんへのすばる君からのお手紙をUPさせて頂きたいと思いますv




                      ∞ 聞くジャニ∞4/28 ∞




                      安 『続いてはコチラ!o(>▽<*)o』





                      機会音声 じゃじゃんっ♪





                      安 『えー、

                         渋谷すばるから

                         大倉忠義への手紙です( ̄▽ ̄)♪』








                      大変大変お待たせ致しました・・・!!!
                      拝啓、○○様の最後を飾るお手紙でございます。







                      安 『「拝啓、大倉忠義様



                           もし君が


                           僕ならどうする?!」









                      素晴らしく簡潔なお手紙でございますが・・・!!!!
                      ど、どうされますか?!
                      たっちょーんっ?!!!(笑;)












                      倉 『・・・・・・んふっ・・・( ̄▽ ̄ ;)』
                      亮 『ふふっ( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『んはははははーっ(>▽<)/♪』
                      安 『うはははははーッ(> ▽ <;)/』

                      倉 『何これッ?!( ̄▽ ̄ ;)』







                      えっとぉ・・・
                      多分、・・・いえ、
                      間違いなくすばる君からのお手紙でございます・・・よね?(笑;)






                      倉 『くふふふ・・・・・・、何これっ?!(;>▽<)/』
                      昴 『「何これ?!」ってなんやねんッ!!

                         そのままやん?( ̄□ ̄)☆』

                      安亮倉 『『『・・・・・。
                               ( ̄△ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄− ̄;)』』』






                      そのままと言われてしまえば、
                      そのままではございますが(笑;)
                      きっと誰もが「何これ?!」と言いたくなるのも尤もかと・・・?!







                      昴 『オマエなぁ?』
                      倉 『・・・くふふふふっ!!!!(;>▽<)』
                      昴 『大倉よ?
                         大倉ッ、大倉って!!!(> △ <)/聞けぇ!!
                      倉 『くふふっ(笑;)
                         うん、何ぃ???(;>▽<)/』
                      昴 『オマエなぁ?(−□−)ヾ』
                      倉 『うん???(笑)』

                      昴 『俺やったら、

                       
                         どぉする?!( ̄□ ̄)☆』

                      倉 『んっふっふっふっふっ!!!(;>▽<)/』
                      安 『フ、ヒャーっ、ヒャッ!!!(> ▽ <;)/』
                      昴 『ちょッ!!
                         大倉って、大倉って!!!!』
                      倉 『んふふふふーッ(;>▽<)/ 』
                      昴 『ちょッ、大倉ってぇ!!』
                      倉 『んふふふふーッ(笑;)』
                      安 『オモロイなぁーっ?!(> ▽ <;)/』
                      昴 『なぁッ?!』
                      倉 『ハイハイ???( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『なー、大倉ってぇ!!!』

                      倉 『・・・その、答えがいるぅ?( ̄▽ ̄ ;)』

                      安 『うふふッ(> ▽ <;)/』







                      すばる君が楽しまれてる様に思われます”連呼攻撃”に、
                      思わず頷きたくなる、
                      たっちょんの素朴な疑問でございます(笑)







                      昴 『オマエなぁ、俺やったらどぉする?( ̄▽ ̄)♪←完全に楽しげ☆

                      倉 『もぉッ!!


                         わかったっ


                         ちゅーねん!!(;>▽<)/』

                      亮 『んふふふふふーっ!!!( ̄▽ ̄;)』
                      安 『何回も言わんでえぇわッ!!!
                         聞こえてるわぁーッ!!!!(> ▽ <;)/』
                      亮 『どーすんねんっ???
                         聞かせてくれやぁッ!!(;>▽<)/』
                      安 『はぁぁーっ(> ▽ <;)』
                      倉 『・・・・・・なにやろぉ・・・???( ̄▽ ̄ ;)』







                      えっと、
                      お聞かせ願いますvvv







                      昴 『もしっ、じゃあ・・・( ̄□ ̄)!』
                      倉 『うん???( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『俺でぇっ!』
                      倉 『うん???』

                      昴 『今ぁ、

                         関ジャニ∞・・・に、おってぇ

                      倉 『うん?!!』

                      昴 『俺やったら、どぉする?!

                      倉 『・・・・・・・( ̄△ ̄;)』
                      安 『ひゃひゃひゃひゃっ!(> ▽ <;)』
                      昴 『どぉやっていくぅ?!!(>▽<)/♪』
                      安 『難しーっ!!!(笑;)』







                      すばる君、ちょっとしたムチャ振りでございますよね(笑;)
                      ちなみに。
                      ナゼ、この質問かというそのココロは↓↓






                      倉 『どうやっていくやろぉ・・・?
                         とりあえずぅ・・・( ̄△ ̄lll)』
                      昴 『どぉいう・・・、
                         あの・・・やり方でやっていくぅ?!
                         仕事の仕方とか・・・

                         俺、わかれへんねんもんっ、

                         最近、なんかぁ・・・!(> △ <)』


                      安亮倉 『『『あっはっはっはっはっはっはーッ!!!!
                                (;>▽<)/(> ▽ <;)/( ̄▽ ̄ ;)(爆笑)』』









                      えぇぇぇっ?!!!!
                      すばる君ご自身が良く分からないからのご質問なのですね?!








                      安 『えぇぇーっ?!!!
                         えぇぇぇぇぇーっ?!!!(;>▽<)/』
                      昴 『ちょっ、どぉいうやり方でやっていく?!
                         オマエなら・・・( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『・・・俺がもし、すばる君だったらー?!( ̄△ ̄;)』
                      昴 『そぉ、そぉ!
                         そやねんっ!そぉ考えて???(;>▽<)/』
                      倉 『もー・・・、
                         むっちゃボケるなぁ・・・?( ̄△ ̄;)』
                      昴 『まぁまぁ、そやな???( ̄▽ ̄ ;)』

                      倉 『凜乾曚!!(> _ <。)』







                      あまりのムチャ振りに、
                      ・・・むせられました???(笑;)







                      昴 『大丈夫?!

                         大丈夫ぅー?!

                         大倉、大丈夫ぅー???(;>▽<)/』

                      安 『あははぁーッ!!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『んふっ、大丈夫ぅ・・・( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『アナタは何か、そぉゆーラジオとかー』
                      倉 『うん???』
                      昴 『バラエティーとかー、そこで、やっぱり???』
                      倉 『ボケてみるしぃー( ̄^ ̄;)』
                      昴 『ボケてみる???
                         うんうんっ、で???』
                      倉 『あのぉ・・・いっぱい歌うしー?』
                      昴 『あぁ、そぉそぉ、そぉなんや???( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『うんっ!( ̄▽ ̄*)v』







                      確かに。
                      すばる君になれるものなら、
                      桜も先ず、ボケるより歌いたいですvvv







                      昴 『それは、別に普通やんっ?!( ̄△ ̄;)』
                      倉 『うん・・・???( ̄▽ ̄ ;)』

                      昴 『もっとあのぉ、


                         ”えげつなーい所”を


                         聞きたいねんっ、俺!!

                          (>▽<)/♪』


                      倉 『・・・・・・う、うんっ( ̄△ ̄;)!!』
                      亮 『ふふふ・・・!( ̄▽ ̄ ;)』
                      安 『どこやぁッ?!!
                         どぉーゆうトコやッ、それ?!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『どこなん???
                         ”えげつないトコ”って?!!(;>▽<)/』
                      昴 『えげつないってゆーかぁー、
                         そのぉ、ちょっとぉー、(>▽<)/♪』
                      倉 『・・・うん?( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『どーゆうカンジで行くぅ???』
                      亮 『そうやなぁー?( ̄▽ ̄)♪←乗っかる
                      昴 『大倉よぉ?!』
                      倉 『ど、どぉゆーカンジかぁ???(;>▽<)/』
                      昴 『大倉っ、大倉、どぉーするぅ???』
                      倉 『うひゃーひゃッ!!!
                         ・・・どぉゆーカンジやろぉなー???( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『うんっ?(> ▽ <)vvv』







                      本当に、
                      たっちょんどうされます・・・???(笑;)







                      倉 『やっぱりねぇ?
                         ・・・・・・あのぉ・・・歌っていくねぇ・・・( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『歌っていくぅー???』
                      倉 『うん・・・』
                      安 『おぉぉ?!」
                      昴 『どこでぇー???』
                      倉 『・・・、
                         どこでもやっぱ、歌ってみるっ!!( ̄▽ ̄*)v』

                      昴 『・・・ん?!

                         何それ?

                         道端とかでもぉー?!!( ̄□ ̄;)!!』









                      すばる君になって、
                      川嶋あいさんの様に路上ライヴ致しますか?!







                      倉 『んふふ(笑;)』

                      安 『ちょっと迷惑やねー?!

                         それやったらぁー!!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『んふふー、
                         ぼんやりした質問やんなぁー?!(;>▽<)/』
                      安 『あっはっはーッ!!!(笑;)』







                      ぼんやりした質問と、
                      ぼんやりしたお答えでございました・・・???









                      昴 『プライベートじゃあ、どぉするー???
                         俺やったらぁー、(>▽<)/♪』
                      倉 『プライベートやったら???』
                      昴 『うんっ♪』

                      倉 『あっ☆ それはもぉ、

                       
                         どんどん


                         友達作るなっ!( ̄▽ ̄*)v』










                      えぇぇぇーっとぉ!!!!!
                      たっちょーん(笑;)









                      昴 『何でなんーっ?!!!( ̄▽ ̄ ;)』
                      安 『うっひゃひゃーっ!!!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『・・・んふふー(;>▽<)/』








                      昴 『それは俺に、

                         作った方が良いよv


                         って言ってんのぉ?!( ̄□ ̄;)!!』








                      やっぱり、
                      ・・・・・・・すばる君にもそう聞こえますよね?!!!
                      桜にも、そう聞こえちゃうのですがーっ(笑;)










                      倉 『そぉ、そっ♪( ̄▽ ̄*)v』









                      うーん、やっぱりv









                      昴 『でも出来ひんねんっ、
                         どぉするぅー???( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『それはもぉー・・・(;>▽<)』
                      昴 『うんっ???』
                      倉 『・・・ま、メンバーと一緒に遊んでてぇー?』
                      昴 『うん???』
                      倉 『まぁ、「友達呼ぶわー」って言ってもぉー』
                      昴 『うん???』

                      倉 『嫌そうな顔は、

                         ・・・したらアカンよなぁ???( ̄▽ ̄ ;)』








                      あら(笑)
                      すばる君、嫌なお顔をされちゃうってコトでございましょうか???









                      昴 『・・・俺がっ?!( ̄△ ̄;)(汗;)
                      倉 『うんっ( ̄□ ̄)!』 
                      昴 『せぇーへんよ?!それはっ!!( ̄□ ̄;)!!』
                      倉 『ホンマー???』
                      昴 『それは、せーへんよ???( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『まぁー、そんな繋がりから広がっていってぇ・・・』
                      昴 『でもなぁー・・・、
                         そこやねんっ( ̄△ ̄;)』
                      倉 『うん???』
                      昴 『友達の友達っ・・・んんんてぇ!!!!
                         ・・・みたいなぁ・・・(> △ <)/』
                      倉 『んっふっふー( ̄▽ ̄ ;)』
                      安 『んっ、ふふふー(> ▽ <;)/』
                      倉 『でも、仲良うなるかもしれん、
                         その人よりもぉー( ̄▽ ̄)!』
                      昴 『いやッ、そぉ・・・やねんけどもぉ!!!(> △ <)/』
                      倉 『うん???』
                      昴 『せやねんけどもなっ!!』
                      倉 『うん???』
                      昴 『・・・・・・・・・!!!(> _ <。)』









                      倉 『人見知りぃ・・・


                         ・・・直す?( ̄▽ ̄ ;)』







                      あらま、たっちょん、どストレートvvv
                      やっぱり、やっぱり、
                      そこでございましたか(笑;)







                      昴 『まぁ、それもあるなぁー?( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『うんっ!』
                      安 『直すか!(> ▽ <)vvv』
                      倉 『直すように頑張ってぇー』
                      昴 『うん・・・???
                         だって言うたらさーっ!!!(> △ <)/』
                      倉 『うん???』

                      昴 『亮も大倉もさぁー!!(> △ <)/』

                      亮倉 『うん???
                             堯( ̄△ ̄;)( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『人見知りやん?!
                         やっぱ、ちょぉ若干は・・・?( ̄^ ̄;)』
                      亮 『あっ、おぉっ!!
                         俺、人見知りやでっ?!(> ▽ <;)/』
                      昴 『やんかーっ?!
                         ヤッパリ!!!( ̄△ ̄;)』
                      倉 『んふふふ・・・、( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『でもぉ!!!
                         友達おるやんーッ?!!(> □ <)/』
                      倉 『うん・・・』
                      亮 『うん・・・』
                      昴 『いっぱいさー???(> △ <)/』
                      倉 『うんうんうん・・・( ̄▽ ̄ ;)』








                      昴 『何でぇーッ?!!!


                          (> _ <)。゜(嘆き)









                      うーん、うーん、
                      同じ人見知りなのに、ナゼでございましょうかね(笑;)








                      安 『なっはーッ!!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『んふっ・・・! (;>▽<)/』
                      亮 『えっ?!
                         でもぉ・・・!!! 
                         友達ってぇ俺・・・ホンマ俺、何人ぐらいやろぉなー?!
                         多分、10人おらんで?!( ̄△ ̄;)』
                      昴 『いやっ・・・!
                         それだけおったら・・・だってぇー』
                      安 『まぁ、そぉーね?
                         しっかりした友達やもんね???』
                      亮 『うん・・・( ̄▽ ̄ ;)』
                      倉 『俺も、3人ぐらいかなぁー・・・?( ̄^ ̄;)』


                      亮 『んふーっ、


                         少なっっ!!!!!


                         んふふふふふふーっ(> ▽ <;)vvv』










                      コラコラコラ、
                      亮ちゃあーんっ(汗;)









                      倉 『そこ、

                         バカにしたら

                         アカンとこやでぇ?!( ̄▽ ̄ ;)(怒)









                      ですよね、ですよね(笑;)
                      ご尤もでございます・・・ハイ。









                      亮 『えへへへへーっ(> ▽ <)vvv』
                      倉 『フフフフフ・・・、
                         ・・・すばる君、何人?( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『んっ、ん・・・?!
                         友達ぃー????( ̄△ ̄;)』
                      倉 『うんーっ♪( ̄▽ ̄)』
                      昴 『・・・わー、

                         ・・・6人おるよ?( ̄^ ̄;)』

                      亮 『んっふふ、おぉぉー(;>▽<)/』
                      倉 『結構、多いやん???( ̄▽ ̄ ;)』
                      安 『その、6人って誰なん???(> ▽ <;)/』







                      うーんと、うーんと・・・、
                      6人でございますか???
                      えーっと、
                      なんとなーく想像出来ちゃうのはナゼでございましょうか?(笑;)










                      昴 『そりゃ、


                         メンバーやんっ☆

                          (> ▽ <;)vvv』


                      安 『ぎゃっはっはっはっはっはーッ!!!!(> ▽ <;)/』
                      亮 『うははっ(;>▽<)/』
                      倉 『んふっ( ̄▽ ̄ ;)』
                      安 『そぉー思った!!!
                         そぉぉー思った!!!o(>▽<*)o』
                      亮 『はぁぁ―っ!(;>▽<)/』
                      安 『でもって、で、でもっ、
                         メンバーは、大事な友達やからねっ?!(> ▽ <;)v』
                      亮 『うんうんうんっ!!!( ̄▽ ̄;)』








                      そうですよねv
                      大切な大切なお友達ですよねvvv








                      昴 『俺、この前、休みの日ぃ・・・( ̄^ ̄;)』
                      亮 『うんー?( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『大倉に電話してんっ!』
                      安 『うん???』
                      昴 『メールしてんっ( ̄□ ̄)!』
                      安 『おぉ、おぉぉっ?!!( ̄□ ̄;)!!』
                      昴 『休みやったからぁー』
                      亮 『うんうん???:
                      昴 『「買いもん行けへん?」って・・・!』
                      安亮 『『うん???』』


                      昴 『断られてんやんか・・・

                          ( ̄− ̄;)』

                      倉 『んーっふふ!!!(;>▽<)』
                      安 『・・・嘘やん?!堯福陰Α;)』











                      昴 『「友達と


                          約束あんねん」


                          って・・・!!(> △ <)。゜』












                      きゃあぁぁぁーっ!!!!!
                      たっちょーん!!!!
                      桜も思わず叫んじゃいますーっ(> _ <)。゜










                      昴 『何がっ、
                         何が嫌って!!!
                         断られるのは全然いいねんっ!!!(> △ <)/』
                      安 『・・・うん???( ̄□ ̄;)!!』

                      昴 『うーわっ!!


                         コイツっ、


                         友達おんねや?!!


                         っと思ってぇ・・・!!(> _ <)。゜』











                      倉 『んっふ!!!(;>▽<)/』
                      安 『おーるやろっ?!!
                         そりゃー、おるやろ?!!
                         あ・・・!おらんと思ってたん???(> ▽ <:)vvv』
                      昴 『・・・俺っ、
                         携帯、その、色々見ていって、

                         最終的に・・・その・・・

                         最終的とゆーかもぉ真っ先に!!!

                         大倉に思いついてんっ!!(> □ <)/』

                      安亮倉 『『『おぉーっ!!!
                              ( ̄□ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄*;)』』』
                      安 『うん』
                      亮 『・・・うん』
                      倉 『・・・う、うん?』










                      選ばれしお友達∞君だった訳ですね?!












                      昴 『・・・それしか、


                         無かってん・・・!( ̄− ̄;)』








                      あららら(笑;)









                      安 『うへへぇーっ!!!(> ▽ <;)』
                      倉 『んふっ、(;>▽<)』
                      安 『そ、それしかーっ!!!(笑)
                         替え、替えが無かったんスか・・・代わりが???』
                      昴 『替え・・・とかぁ・・・そぉゆー・・・( ̄□ ̄;)!!』
                      安 『その、他の友達がー、なかったっスか?(> ▽ <;)』
                      昴 『・・・うんっ・・・!(> _ <)。゜』
                      倉 『でもぉ、俺、
                         「ごめんっ!!ホンマごめん!
                          先、友達と約束しててん・・・!!」

                         っていうメールを打ったら、
                         返ってけぇへんかったからな・・・?( ̄▽ ̄;)』
                      安亮 『『んはははははーッ!!!
                                (;>▽<)/(> ▽ <;)/』』
                      倉 『・・・ふふふ( ̄▽ ̄;)』
                      安 『これは、

                         1人で落ち込んだ


                         パターンですねっ?!

                      亮 『あーっは!!!!(;>▽<)/』
                      倉 『完全に、返ってけーへんかったから・・・( ̄△ ̄;)』
                      安 『心配になったでしょ?!
                         ちょっと?!!!』
                      倉 『心配になったぁ!!!』
                      安 『でしょ?(> ▽ <;)/』









                      えっと、
                      相手がどなたでも心配ですが、
                      すばる君だと更に心配なパターンではないでしょうか・・・(汗)









                      倉 『で、多分ちょっとぉ・・・、
                         ”イラっ”と、来たんやろーなとぉ・・・( ̄△ ̄lll)』
                      昴 『イラっとはしてないっ!!
                         それは、俺のもぉー・・・あのぉ、何てゆーんかなぁ???

                         出来る術のこのぉ・・・


                         ”表現”やな?!( ̄□ ̄)☆』








                      つまりは、
                      寂しいよぉぉーっ!!!の、
                      すばる君なりの表現だったと・・・???(笑;)








                      倉 『んっふ・・・!!!!(;>▽<)』
                      安 『返さないのが、精一杯だと?!(> ▽ <;)/』
                      亮 『傷ついてるよ、とぉ?!o(>▽< ;)』
                      昴 『そぉーやね( ̄▽ ̄)☆』
                      倉 『それぇ、
                         何で今、初めてゆったん?!ラジオでぇ!!!( ̄△ ̄lll)』
                      昴 『何でゆーたかわからへんっ!
                         俺もそんなんっ( ̄□ ̄)!(きっぱり)








                      ナゼだかわからないという旨を、
                      どキッパリ仰るすばる君が素敵です・・・!!!!









                      安亮倉 『『『うははははーっ!!!!
                              (;>▽<)/(>▽<;)/(> ▽ <;)/(爆笑)』』』

                      昴 『何でゆーたかはわからへんよぉ、
                         そんなんっ!!( ̄□ ̄)!』
                      倉 『わからへん???( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『そんなもん、わからへんよぉー!!!(> △ <)/』
                      倉 『そぉやなー???(汗;)』
                      昴 『うんっ!』
                      安亮 『『うはははーっ!!!(;>▽<)/(> ▽ <;)/』』
                      昴 『ちょっとぉ、そこは!』
                      倉 『それはもぉー・・・、
                         わかりました・・・・!!( ̄▽ ̄ ;)』
                      昴 『なぁー?( ̄▽ ̄)!』











                      倉 『好きですよvvv( ̄▽ ̄*)v』







                      え、えぇぇっ?!!!(笑;)








                      昴 『・・・・・・!!!!!
                         ・・・おぉぉーっ?!!!( ̄▽ ̄lll)(照)
                      安 『まんざらでもないやん?!(> ▽ <;)/』
                      亮 『えぇんやっ?!
                         それでーっ?!!(;>▽<)/』
                      倉 『んふふ( ̄▽ ̄*)v』
                      昴 『んははは・・・、は・・・( ̄▽ ̄ ;)』









                      倉 『簡単やったなぁ?( ̄▽ ̄*)v』










                      安亮 『ぎゃははははーッ!!!!
                            (;>▽<)/(> ▽ <;)/(爆笑)』』










                      ・・・・・・たっちょーん、
                      小悪魔さんだったのですね?!











                      安 『あぁー、
                         まぁ、色々と話してきましたが・・・!(> ▽ <;)/』
                      倉 『うんv』
                      亮 『ハイ(;>▽<)/』
                      昴 『うんっ?もぉ終わりーっ?!!!( ̄□ ̄;)!!』
                      安 『まぁまぁまぁまぁ・・・!!』
                      昴 『あっ?!
                         もぉ、終わりーっ?!!!』
                      安 『今日はこれで終わりみたいですよ?( ̄▽ ̄ ;)』
                      亮 『そぉなんやー?!( ̄△ ̄;)』
                      昴 『そぉなーん?!』
                      安 『ハイ、
                         まぁまぁ、楽しかったですねっ?!(> ▽ <;)v』
                      倉 『うんっ!!( ̄▽ ̄*)v』
                      昴 『・・・ハイ( ̄− ̄;)』
                      安 『んふふvvv
                         という事で、以上
                         
                         聞くジャニ∞スペシャル企画

                         ”拝啓、○○様”

                         でございましたっ♪
                         えー、番組では皆様からのお便りメッセージを、
                         お待ちしております(> ▽ <)vvv』









                      素敵な素敵なスペシャル企画、
                      これにて終了でございますvvv
                      いずれ又、この日はおられなかった∞君達も交えて、
                      改めてお願いしたい素敵企画でございました!!!

                      ∞君、MBS様、どうぞ宜しくお願い致しますv





                      それでは最後に改めまして、
                      小悪魔たっちょんへvvv






                      HAPPY HAPPY BIRTHDAY

                      DEAR たっちょんvvv








                      *☆`・.☆.・`☆


                      ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                      ジャニーズブログランキング
                      もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv






                      いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
                      しっかり読ませて頂いてますv
                      今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
                      今回は(も?!)お返事書けずで申し訳ございません・・・、
                      次回からは書かせて頂きますね!!




                      お暇がございましたら【もうひとつの毎日日記】にも遊びにいらして下さいねv
                      ↑この後、ちょこっとUp致します☆
                      HAPPYBIRTHDAYcomments(18)|-|-|-|by

                      ∞ HAPPY BIRTHDAY キミ君 ∞

                      2007.05.09 Wednesday
                      0
                        2∞7.5.9.

                        キミ君、

                        26ちゃいのお誕生日

                        おめでとうございます☆




                        気ままな様でいて、
                        いつも1番∞君達みんなを、
                        暖かく見守っておられる気がしてなりません。


                        webで拝見しましたトコロ可愛らしいケーキで
                        すばる君と共にお祝いされてるご様子でほっこりでしたvvv


                        26歳、いえ、26ちゃいも、
                        キミ君らしい素敵な1年を∞君達と共に歩まれます様にv




                        *☆`・.☆.・`☆

                        それでは、
                        本日はキミ君の26ちゃいについての聞くジャニ∞レポでございます↓↓



                        ∞ 聞くジャニ∞5/5 ∞



                        安 『どぉも皆さんこんばんわぁvvv
                           
                           関ジャニ∞の安田章大でーすっ!!o(>▽<*)o』

                        横 『・・・・・・・・。


                           (無言)(−_−)ヾ』







                        あららら????
                        お声が致しません(汗;)







                        安 『?!!
                          
                           横山サンっ?!

                           横山サンっ!!( ̄△ ̄lll)』

                        横 『んー???(−□−)ヾ』
                        安 『横山サンっっ!!!

                           自己紹介して下さいッ!!(> □ <)/』

                        横 『えー?
                           何ですかぁー???( ̄▽ ̄)』
                        安 『んっ・・・、あのっ・・・!!
                           「こんばんわー」って入りのぉ・・・(> _ <)/』
                        横 『あーぁっ!
                           横山裕ですけどもぉ( ̄▽ ̄)♪』
                        安 『あっ、宜しくお願いしますぅvvv
                           ビックリしたぁーッ!!!(;>▽<)/』
                        横 『どぉも、宜しくお願いします♪』
                        安 『始まったばっかりで、
                           放送事故ギリギリかと思いましたよぉぉーっ(> _ <)。゜』

                        横 『いやぁ、

                           1回くらい、

                           
                           シカトしてやっても


                           いいかなぁと


                           思いましてねぇ♪

                            ( ̄▽ ̄)☆』

                        安 『いやっはっはっはっはーッ!!!!(> ▽ <;)』







                        いえいえ、
                        ダメですよ、キミ君(笑;)







                        安 『・・・・やめて下さいっ!!!(> ▽ <;)/』
                        横 『いえいえ♪
                           コンサート、真っ最中ですよ?( ̄▽ ̄)!』
                        安 『そぉですねぇv』
                        横 『嬉しい限りですよねぇ( ̄▽ ̄)♪』
                        安 『嬉しいですね、
                           久々ですね?!横山サンと僕やんのっ(> ▽ <)v』
                        横 『いや?
                           そんなカンジもしないですけどぉー???(−□−)ヾ』
                        安 『いえ、メッチャ前ですよぉ?!
                           だってぇ!!!o(>▽<*)o』
                        横 『うーん・・・、
                           
                           僕、あんまり


                           安田君に興味が


                           無いんでぇー(−△−)ヾ』









                        あらら、
                        またまたーっ(笑;)







                        安 『えぇぇっ!!!!
                           やめて貰えますぅ?そぉゆーコト言うのっ・・・!(> _ <)。゜』
                        横 『フフフフフフ☆
                           冒頭でなっ( ̄▽ ̄)!』
                        安 『さみしいですぅー(; ― ;)』
                        横 『そんなコトないっスけどぉ〜♪』
                        安 『でもだってぇ!!
                           よく、飯行ってるじゃないですかぁ最近!!!』
                        横 『えぇ?!』
                        安 『行ってるじゃないですかーっ!!!(> _ <)/』
                        横 『何で、そんな嘘つくん???(−□−)ヾ』
                        安 『嘘じゃないですよぉぉーっ?!(;>▽<)/』

                        横 『あ?
                         
                           仲良く見せるパターン???( ̄□ ̄)』

                        安 『あはっ、やらしーっ!!!(;>▽<)/』
                        横 『ゆーて下さい? 
                           ゆーてくれないと、僕合わせれないんでぇ( ̄▽ ̄)♪』
                        安 『仲良く見せるパターンじゃなくっ!!!
                           よく、行ってるなとっ!!!』
                        横 『あー?
                           そぉですかー?( ̄▽ ̄)』
                        安 『あははーっ!!!!
                           そんなんゆったらぁーっ!!!!(;>▽<)/』
                        横 『フハハハハハ!!!
                           いやいや、でも、ホンマに行ってますからね?( ̄▽ ̄)!』
                        安 『ねっ?!(> ▽ <)vvv』
                        横 『中華やなんやーってね?』
                        安 『中華はいっぱい行ってますねぇv』
                        横 『ねぇ?』








                        今日は(も?)とことん、
                        章ちゃん振り回されておれらますが、
                        反応が素直で可愛いのでみんなに遊ばれちゃうトコロも
                        章ちゃんの魅力のひとつですよね(笑)
                        頑張れ、章ちゃんvvv








                        横 『ちょっとぉ、

                           僕、もぉ


                           誕生日ですよぉ?( ̄□ ̄)!』

                        安 『そ、そぉですねぇぇ!!!!
                           あと、4日後ですねぇ?!あっはっはーvv(> ▽ <;)/』
                        横 『あと4日やぁ・・・、
                           4日やでぇ・・・?!( ̄△ ̄;)』
                        安 『いくつになるんですかぁ???(;>▽<)/』










                        横 『”26ちゃい”に♪( ̄▽ ̄)!』











                        安 『いやいや、

                           ”26歳”って、ゆって下さいよぉ!!!(;>▽<)/』

                        横 『”26ちゃい”になってまいますからぁ・・・!』

                        安 『子供じゃないですからもぉっ!!(> □ <)/』
                        横 『いやぁ、
                           早いわぁ、ホンマにぃー・・・( ̄^ ̄;)しみじみ
                        安 『ねぇ?
                           大人ですねぇ???(> ▽ <;)』







                        「26ちゃい」と可愛く仰られようと、
                        とーっても素晴らしく大人でございますねvvv








                        横 『いや、スタッフさんも段々年とってきてるしやねぇ?( ̄□ ̄)!』
                        安 『そぉですねぇ・・・
                           スタッフさん撒きこまなくっていいじゃないですかぁ?(;>▽<)/』
                        横 『いやいやー、ホンマそぉやでぇ?
                           段々、オッサンやもん、皆っ!』
                        安 『どんな気分ですかぁ???
                           俺26歳ってまだわからへんからぁ・・・(> ▽ <)v』

                        横 『いや、変わらんよぉ!

                           いやっでもぉ、

                           18で、止まるよね?!( ̄□ ̄)!』








                        そうですよね、止まりまーすvvv
                        ・・・・・と、桜もいいたいお年頃です(笑;)
                        18まで贅沢は申しませんが・・・。







                        安 『うぅーわっ!!!

                           女の子じゃないのやしーっ!!

                            (> ▽ <;)/』








                        あら・・・、
                        章ちゃんには女心がバレテおりましたか・・・。









                        横 『いやいやぁ、気持ちは、やで?!』
                        安 『そぉなんやー???( ̄□ ̄;)!!』
                        横 『スタッフさんもそぉでしょー???
                           そんなねぇ、大人なった、
                           自分がね?思い描いてた30は、
                           もっと上の所にあったでしょうしねぇ?( ̄□ ̄)!』
                        安 『あぁー・・・・???( ̄△ ̄;)』
                        横 『自分が30なった時と、想像してた30、
                           絶対違うハズやわぁ!!』
                        安 『絶対ちゃうっ』
                        横 『だって、

                           30超えたら

                           完璧なおっちゃん

                           やと思ってたんやもんっ!!10代ん時ー(> □ <)/』
                        安 『そぉやね・・・(> ▽ <;)』
                        横 『いざ、自分が30なったらー、
                           そんなカンジひんと思うでぇ?!( ̄^ ̄;)』
                        安 『そぉお???』
                        横 『そんなもんでしょ!絶対ねっ?!』








                        30を想像出来るようになって参りましたキミ君26ちゃいと、
                        まだまだ想像出来そうにもないご様子の章ちゃん22歳、
                        微妙に分かり合えない会話でございます(笑;)








                        安 『どぉなん・・・・?
                           
                           26でダンス今、

                           ♪explosion!ふふふvvv

                           めっちゃ踊ってるやんっ?!

                            (;>▽<)/』
                           
                        横 『いや、体力面的には何も変わらへんよねぇ???( ̄^ ̄;)』







                        えっ?!
                        お変わりないのでございますか?!!!
                        さっすがジャニーズ?!!!








                        安 『嘘ぉっ?!( ̄□ ̄;)!!

                           げ、元気な方ですねぇ?!(> ▽ <;)/』


                        横 『ただぁそんなにぃ・・・なんてーの?

                           (頑張ってダンスを)

                         
                           やりまっせぇ!


                           的な精神は、


                           無かったからぁ?( ̄▽ ̄)♪』

                           






                        えーっと・・・、
                        元からさほど体力使う程、踊っておられない・・・
                        というコトでございましょうか?(笑;)








                        安 『あははははーッ!!!!
                           そこは、持ってぇや?!!o(>▽<*)o(爆笑)

                        横 『そのぉ、しんどくなるのはぁ、
                           昔からそぉやから?
                           あんまり変わらんよなぁ???( ̄^ ̄;)』
                        安 『あぁ、そーお??』
                        横 『全然っ、変わらんってぇ( ̄▽ ̄)♪』
                        安 『身体もガタこぉへんもんねぇ???』
                        横 『こぉへんっ!!
                           ・・・・・あっ、でもなぁ?
                           こないだ、俺腰がめっちゃ痛かってん』
                        安 『あはっv
                           年やぁーっ!!!(;>▽<)/』
                        横 『ちゃうねん、
                           リハとか、そのぉコンサート色々やってたやん??』
                        安 『うん?』
                        横 『準備体躁やらなあかんなぁと思うわぁ・・・!』
                        安 『あっ・・・?
                           やらなアカンなぁ、思うようになってきたん???(> ▽ <;)/』
                        横 『朝、腰痛くて起きたりするねん・・・(−□−)ヾ』
                        安 『へぇぇ???
                           
                           年やぁ!!!


                           それ、絶対ーっvvv

                             o(>▽<*)o』
                        横 『ちゃうっ!!
                           年とかじゃない!!多分っ!!!
                           いきなりやったらアカンゆーことやねん( ̄□ ̄)!』
                        安 『あ、動いたからー???』







                        年ではないと???








                        横 『いつまでも身体は


                           若ないねんっ


                           てコトを示してるん


                           やろぉけどぉ( ̄□ ̄)!』








                        いえいえ、キミ君・・・
                        それが年、ひいては老化の初期の初期の初期・・・
                        なのではないかと・・・???(え)









                        横 『そんな感じひんよぉ???( ̄▽ ̄)!』
                        安 『・・・・・・、ちゃんと柔軟して下さいね?(> ▽ <;)』
                        横 『うーん』
                        安 『ホンマにしーひんからぁ・・・!( ̄□ ̄;)!!』
                        横 『うーん、まぁね?

                           若さいっぱいで

                           頑張って行こうと

                           思いますよっ( ̄▽ ̄)☆』

                        安 『そぉですね、はーい、分かりましたぁ!
                           じゃあ、この30分間宜しくお願いします(> ▽ <)vvv』
                        横 『ハイハイ!(>▽<)/♪』






                        同級生のすばる君とヒナちゃんは密着取材のTVで、
                        かなりしっかり柔軟されてるお姿が以前写されておられましたが・・・、
                        そういえば、
                        キミ君はゲームをして遊んでおられました!!!!
                        年下たっちょんもかなり柔軟されておられましたし・・・あわわ!!!!



                        これからは∞君達と一緒に
                        柔軟はしつつ、若さいっぱいで頑張って下さいね、キミ君vvv









                        HAPPY HAPPY BIRTHDAY

                        DEAR キミ君






                        *☆`・.☆.・`☆


                        ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                        ジャニーズブログランキング
                        もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv






                        いつも沢山のメッセージ有難うございます(> _ <)。゜vvv
                        しっかり読ませて頂いてますv
                        今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
                        今回はお返事書けずで申し訳ございません・・・次回からは書かせて頂きますね!!



                        ちなみに、次回レポは拝啓○○様にまた戻ります☆

                        お暇がございましたら【もうひとつの毎日日記】にも遊びにいらして下さいねv
                        ↑この後、ちょこっとUp致します☆
                        HAPPYBIRTHDAYcomments(12)|-|-|-|by
                         

                        プロフィール サイト内検索
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        新しい記事 コメント
                        アーカイブ カテゴリ Others リンク
                        モバイル
                        qrcode
                        オススメ オススメ Others ムームードメイン
                            

                        ページの先頭へ