スポンサーサイト

2011.01.24 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    ∞ ご挨拶 ∞

    2008.06.12 Thursday
    0

      ご挨拶は「続き」の中に書かせて頂いております・・・☆

      続きを読む >>
      聞くジャニ∞comments(83)|-|-|-|by

      ∞聞くジャニ∞5/17 読めおた∞お名前の由来は何ですか☆

      2008.05.26 Monday
      0
        珍しく、連続更新させて頂きますvvv
        本日は久々に長ーいレポになってるかと思われますので
        早速参りましょう!!!


        *☆`・.☆.・`☆




        倉 『読めおた∞ぉーっ!!( ̄□ ̄)☆』

        安 『しゃーっ!!o(>▽<*)o』
        倉 『さぁ、このコーナーはですね、
           皆さんからのお便りをご紹介するコーナーで
           ございますっっ!!(> □ <)/』
        安 『ハイっ・・・!(> ▽ <;)』
        倉 『最初のお便りはコチラ!!
           「∞の皆さん、こんばんワンツー!」( ̄□ ̄)♪』






        お便りのご挨拶に、
        殆どの∞君達は「こんばんワンツー♪」と、
        お返事の合いの手入れるのですが
        本日の章ちゃんはこんなカンジでございまして・・・↓





        安 『(> ▽ <)vvv←無言で聞き入る章ちゃん






        うーん、章ちゃん危険ですよーっ(汗;)
        と思ったその時・・・








        倉 『ゆえやッ!!( ̄△ ̄;)(怒)







        たっちょんの超低音な怒声がぁーっ!!!!(汗;)






        安 『・・・・!!!!!
           こ、こんばん・・・ふはははははーっΣ( ̄▽ ̄lll)』
        倉 『「突然ですが」』
        安 『文章読んどったやん?!今っ!!(> ▽ <;)』
        倉 『んはっ(笑)』
        安 『こんばんワンツー(> ▽ <;)♪』
        倉 『「突然ですが、私の名前は”聖子”といいます
            母親が松田聖子ちゃんFanだったので・・・」』
        安 『ふんふん???』
        倉 『「そこから名付けられたそうです、皆さんは

            自分の名前の由来は

            知っていますか?」( ̄▽ ̄)!』







        あらvvv
        コレは興味深いお便りですよねvvv








        倉 『知ってますかぁ?と、ゆーことですよぉ???( ̄▽ ̄)♪』
        安 『俺ぇ、知ってるぅ!!
           お母さん元々・・・、お父さんとお母さん元々

           「しょう」って、

           付けようとしてた!!(> ▽ <)♪』

        倉 『・・・しょう???( ̄□ ̄;)!!』
        安 『うんっ!』
        倉 『ほぉ???』
        安 『「しょうた」じゃなくて(> ▽ <;)/』
        倉 『そぉなんっ?!Σ( ̄△ ̄;)』
        安 『うんっ♪』






        それは確かに、
        「章大」君で馴染んでおられる章ちゃんを思えば
        結構意外な真実でございますね?!!








        倉 『何で「しょう」じゃなかったん???』
        安 『なんかぁ、「しょう」って漢字がぁ』
        倉 『うん???』
        安 『その当時、お父さん達がぁ』
        倉 『うん???』
        安 『名前決める時にぃ』
        倉 『うん???』

        安 『まだ、使われへん漢字

           やってんてぇ(;> ▽ <)/』
        倉 『うんー?( ̄▽ ̄;)』
        安 『それ、「とぶ(翔)」って、漢字じゃないねんっ!』
        倉 『うん???』
        安 『竹冠にぃ、生きるって書くぅ』
        倉 『うん???』
        安 『雅楽とかで使う楽器の漢字ぃ(> ▽ <)♪』









        どうやら、ブースの中では章ちゃんが紙に書いて、
        たっちょんにお見せしている様ですが、









        倉 『へぇぇぇーっ?!!
           何っ、この漢字?!Σ( ̄□ ̄;)!!』

        安 『これで『笙(しょう)』

           ってぇ、読むねんな?(> ▽ <)vvv』






        あらあらvvv
        章ちゃんのご両親、とってもお洒落ーっvvv







        倉 『ほぉ???

           良かったなぁ、章大でぇ!

           ( ̄▽ ̄)♪』









        んんんー???
        たっちょん、それは誉めておられるのですか?
        それとも貶しておいでですか???(笑;)








        安 『何でっ?!!・・・・・・変か???
           ガ━( ̄▽ ̄lll)━ンッ』


        倉 『変っ!!( ̄▽ ̄)♪』

        安 『おいっ!!!!
           ちょいちょいちょいちょいーっ!!!!(> ▽ <;)/』
        倉 『んはっvvv』
        安 『おーっ、ちょいちょいちょいちょい、
           ちょいちょちょーい!!!!o(>▽<*;)o』
        倉 『「笙」って漢字やったんやん?
           しかもやっさん「笙」って顔じゃないしなぁー?( ̄□ ̄)☆』







        コラコラ、たっちょーん(汗;)
        お顔じゃないって・・・







        安 『・・・そうやんなぁ(笑;)
           でも今、それで生きてきたからそうなだけでっ(> ▽ <;)/』
        倉 『そぉかなー???( ̄− ̄;)』
        安 『それで生きれば、そぉちゃうのん?!(;> ▽ <)/』
        倉 『・・・「笙」ねぇ???
           「しょう」にしよぉ思ってたのに何でぇ・・・』
        安 『「笙」にしよぉ思っててんけどぉ!!』
        倉 『うん???』
        安 『何か、その字ぃが、無理やったと!(> ▽ <;)/』
        倉 『うん???
           漢字が使えないと???( ̄△ ̄;)』
        安 『そぉ!
           なってぇ、一字やったんやけど、
           「しょうた」が良いってなったらしいねぇ・・・( ̄▽ ̄;)』
        倉 『ふん???』
        安 『ホンデ、「しょうた」の「た」は、元々「太」ってゆー・・・
           皆よぉ、間違えるやん、よく???( ̄□ ̄;)』
        倉 『おぉ、おぉ、おぉ、おんっ!!』
        安 『コレは、何か、しょうたの「た」を

           「太」にしたら

           字画が悪いからって、

           「、」取ってんて!(> ▽ <;)』









        あーっ、成る程vvv
        章ちゃんの「大」には何か意味がおありなのだろうなと
        思ってはおりましたが、納得でございますvvv
        ですが、たっちょんの反応はと申しますと・・・・、









        倉 『あ?

           ”それだけ”


           なん?!!Σ( ̄□ ̄;)!!』


        安 『・・・・・・おぅ・・・( ̄▽ ̄lll) 』









        それだけって(汗;)
        たっちょんには、随分バッサリ切ってしまわれましたが、
        章ちゃんのお名前の由来は上記の通りだそうでございますvvv

        さて、続いてたっちょんのお名前の由来は???







        倉 『僕はね?( ̄□ ̄)!』
        安 『何ぃ???(> ▽ <)♪』







        ブースの中では、
        「忠義」と紙にたっちょんが書かれてる様で・・・、






        安 『あっ、コレ何ぃ???(> ▽ <)♪』

        倉 『「忠義」ってゆー・・・

           コレゆーなっ!!

            (> △ <)/(怒)

        安 『ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃーっ(;> ▽ <)/vvv』
        倉 『・・・ゆー、名前なんでけどぉ・・・( ̄− ̄;)』






        確かに、
        章ちゃん、人様のお名前に”コレ”って(笑;)








        倉 『これ漢字でね、「ちゅうぎ」って書くんですよぉ』

        安 『ちゅーぎっ♪(> ▽ <)♪』

        倉 『・・・・・・そぉ・・・( ̄△ ̄;)』
        安 『書きやすい字ぃやな???o(>▽<*)o』
        倉 『俺、最初ん時、嫌やったでぇーっ!!(> _ <)。゜』
        安 『何でぇっ?!!Σ( ̄□ ̄;)!!』
        倉 『「ただよし」やでぇー???』
        安 『・・・ただよし???(> ▽ <;)』
        倉 『「ただよし」って、絶対、いわれへんもんっ!!』
        安 『あ!
           いわれへんなぁー?(> ▽ <;)/』
        倉 『・・・・・うん、
           「たっくん」もいわれへんしさぁ???( ̄− ̄;)』








        「たっくん」懐かしいですよねvvv
        ホンマ?!ビックリ!!での、
        初めての大阪ドーム∞レンジャーでの園児スモッグの名札が
        「たっくん」でございましたよね、確かvvv







        倉 『絶対、「おおくら」「おーくら」やん?
           俺・・・未だに・・・( ̄− ̄;)』
        安 『だからっ、

           「たっちょん」やーん♪

           (> ▽ <)vvv』
        倉 『うん、「たっちょん」はえぇねん・・・!( ̄▽ ̄;)』
        安 『命名したやぁーんvvvo(>▽<*)o』







        そうでしたねvvv
        「たっちょん」の名付け親は章ちゃんでございましたねvvv







        倉 『ふふっ・・・、そぉしかも、そのあだ名が、
           メッチャ浸透してるからなぁ???( ̄▽ ̄;)』
        安 『そぉやねーん♪』
        倉 『ちゃ、俺の・・・そのっ、
           知り合いの人ん中でも!!(>▽<;)/』
        安 『そぉやんな???
           「たっちょん」、「たっちょん」やなぁ?!!o(>▽<*)o』
        倉 『皆に「たっちょん」てぇ、ゆわれるもーん・・・!!!』

        安 『見事に広がったぁ!!!!

           (> ▽ <)vvv』
        倉 『広がってくれたんですよねぇvvv
           ・・・そっ、言い続ければ広がるよ、そりゃあ!!( ̄▽ ̄lll)』
        安 『ひゃーっ、はははっvvv
           今、「たっくん」ゆー人なんか、おらんからなぁ???』
        倉 『・・・・・・おらへん( ̄▽ ̄;)』
        安 『「たっちょん」やもんッ、皆!!!o(>▽<*)o』
        倉 『そりゃ、有難い・・・、
           そんなあだ名を付けてくれたのは・・・』
        安 『ありがとぉ???
           いやっvvv全然えぇよーっvvv
           俺は、そんな全然そんなっ・・・、
           もっと何か・・・いいよっ!!(> ▽ <)vvv(嬉)
        倉 『・・・うん( ̄▽ ̄*)』
        安 『全然いいっvvvo(>▽<*)o』









        付けて貰ったたっちょんも、
        見事に広がり「有難い」と言われた章ちゃんも、
        とってもとっても嬉しそうで、
        こういうの本当に素敵だなぁとほっこりですvvv








        倉 『それで、
           「忠義」ってゆーのんはそぉゆー意味やねん』
        安 『そぉゆー事か???』
        倉 『そぉゆーことやねん・・・、まぁ、

           喋り過ぎたんでぇ、

           (他のお便り)読めないですけど

            ( ̄▽ ̄lll)』
        安 『あーっ!!!!
           もう一枚ねぇーっ?!!!(> ▽ <;)/』
        倉 『もう一枚読めないんですけどぉ、
           聞くジャニ∞新グッズオリジナル携帯ストラップは
           プレゼント致しますので、ハイっ!( ̄▽ ̄;)』







        お名前の由来で大いに盛り上がられ過ぎて、
        他のお便りには触れられずではございましたが、
        お二人のお名前の由来は勿論、楽しい会話がいっぱい聴けて
        嬉しい読めおた∞のコーナーでございましたvvv



        ちなみに、この後いつもの様に、
        「寝るときは豆電球を使わず真っ暗にして寝る!」等の、
        リスナーのエコ活動のご紹介文を読まれるたっちょんでしたが、
        あまりのグダグダ振りや、
        途中すっ飛ばしての読みっぷりに章ちゃんも爆笑で・・・
        あまりにも爆笑されちゃったものですから(笑;)







        倉 『何でそんな、オマエ笑ってるんじゃッ、
           ボケぇーっ!!!!(> □ <;)/(怒)

        安 『プフフっ(笑;)
           何でぇ、おまえ1個飛ばしたんじゃっ!!(;> ▽ <)/』
        倉 『えっ、分かれへんもんっ、文章読んでたら、
           時々飛ばすやろぉーっ?!!(> □ <)/』
        安 『くふふふふふーっ(笑;)
           はっはっはーっ!!!!!(;> ▽ <)』
        倉 『・・・・・・飛ばすやろぉ・・・・、
           小説読んでたらぁーっ( ̄− ̄;)』






        ・・・ん?
        小説読んでたら、飛ばしちゃう???(笑;)







        安 『小説読んでたら、飛ばすんか???(> ▽ <;)♪』

        倉 『飛ばすんじゃーいっ!!

           (> △ <)/』

        安 『じゃあーいvvvo(>▽<*)o』








        お可愛らしい喧嘩でございますvvv








        安 『いっぱい喋ったなーっ?!
           オモロかったぁーっ(> ▽ <)vvv』
        倉 『うんっ、
           バイバイやで、今日は?(* ̄∇ ̄*)』
        安 『ふふっvvv』
        倉 『じゃ、いきましょか???』
        安 『はぁーい、分かりました♪』
        倉 『それでは、お別れの時間でございます、
           今夜は関ジャニ∞♪「BJ」を聴きながらのお別れでございます!
           お相手は関ジャニ∞、大倉忠義と( ̄▽ ̄*)v』
        安 『安田章大でしたっ!!(> ▽ <)vvv』
        倉 『バイバイっ♪』
        安 『バイバイっvvv』






        〜♪「BJ」





        と、いう訳で週を超えて書いてしまいましたが、
        5月17日の聞くジャニ∞でございましたvvv
        章ちゃん、たっちょんに負けず劣らず、
        レポを書かせて頂いてる桜も
        とってもとっても楽しゅうございましたvvv





        (おしまい)





        *☆`・.☆.・`☆




        ↓↓ランキングに参加しております↓↓
        ジャニーズブログランキング
        もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



        いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
        今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・!
        (前回のお返事はこの後「続き」の中に書かせて頂きます)
        続きを読む >>
        聞くジャニ∞comments(13)|-|-|-|by

        ∞聞くジャニ∞5/17 想い出がいっぱい聞けメロDX ∞

        2008.05.25 Sunday
        0
          元気が出たから頑張りますっ!!
          続きでございまーすvvv



          *☆`・.☆.・`☆



          安 『じゃ、じゃ、僕ぅ、ほんなら行きますねっ?!(> ▽ <;)/』
          倉 『ハイハイ?( ̄□ ̄)!』
          安 『ハイっ、安田が選んだのはコレですっ!(> ▽ <)♪』




          〜♪ 




          安 『CHEMISTRYさんで、
             「TWO」って曲なんですけどぉ(> ▽ <)♪』
          倉 『ハイハイ( ̄▽ ̄)♪』
          安 『もぉ、この曲は、大倉とでしたら

             ドンピシャに


             想い出の曲♪

             でしてっ(> ▽ <)vvv』
          倉 『懐いなっ ( ̄▽ ̄*)vvv』
          安 『僕らが18ぃ・・・17ぁ?!( ̄^ ̄;)』
          倉 『16、7ですよっ!
             僕、1個下でしたけどもねっ( ̄▽ ̄)♪』
          安 『だって、僕1個上ですよ(笑;)』
          倉 『うん!』







          ハイ、なので章ちゃんが17〜18で、
          たっちょんが16〜17でつじつまは合うかと思われます(笑;)







          安 『・・・の、時にぃ』
          倉 『うんっ?』
          安 『こぉ、もぉ、毎日とゆっていいほどカラオケへ行き!!(> ▽ <;)/』
          倉 『・・・そぉ(笑;)』
          安 『そして、そこのカラオケに行って、
             もぉ、これは鉄ぱ・・・もぉ「十八番」ってくらい!!(> ▽ <)♪』
          倉 『うん・・・!』

          安 『2人でずっと

             歌ってた曲です♪(> ▽ <)vvv』








          それは是非とも、
          何かの機会にお聴かせ願いたいですーっvvv








          倉 『そぉ、僕らの学校はね、単位制やったからぁ・・・( ̄▽ ̄)!』
          安 『そっ(> ▽ <)♪』
          倉 『やからぁ、大学みたいなカンジで、
             ある程度もぉ単位とって・・・』
          安 『うんっ!』
          倉 『出席もしてれば・・・』
          安 『うんっ!!』
          倉 『後は、別に・・・、
             休んでも良かったんですよねっ( ̄▽ ̄*)v』
          安 『そうなんですよーっ(> ▽ <)♪』
          倉 『自由だったんです( ̄▽ ̄)♪』
          安 『そぉ!(> ▽ <)vvv』







          羨ましいですっvvv
          素敵に楽しい高校生活がお二人の会話から
          目に浮かぶような気がして参りましたvvv








          倉 『だからぁ、ヤスとよく、
             あのぉ、この授業はもぉイケるなって時は、
             サボったりしてたんです( ̄▽ ̄*)♪』
          安 『そぉそぉそーっ!(> ▽ <;)/』
          倉 『その時にぃ、よくカラオケ行ったりねぇ?
             いい想い出ですねぇーっ( ̄▽ ̄)vvv』
          安 『行ったな?!
             もっ、ホンマ朝からカラオケしてたからねーっ?!!』
          倉 『そぉ!

             暇やったなぁー・・・

             ( ̄▽ ̄lll)』

          安 『暇やったなぁ(笑;)
             ホンマ、暇やったなぁっ?!!(> ▽ <;)/』
          倉 『ホンマ、暇やったぁ・・・( ̄▽ ̄lll)』







          今のご多忙さから振り返られると、
          感慨深いものがおありなのでしょうか(笑;)
          きゃっきゃ笑いながら仰る章ちゃんと、
          しみじみ仰るたっちょんでございますが、






          ふと、
          中でも特に想い出深いお言葉に、
          お二人同時に辿り着かれ・・・









          倉安 『『よぉ、

               ”フリータイム”


               で、入っとったよなぁ?!!


                (;> ▽ <)人(> ▽ <;)』』








          うわぁーv
          最近カラオケにはサッパリ行ってない桜にとっても懐かしいお言葉v
          今もフリータイムとか、あるのでしょうか???(笑;)









          倉 『ふりーたいむっvvv
             ふりーたいむっっ、懐かしいーっ (;>▽<)/vvv』
          安 『懐かしなーっ!!(> ▽ <;)/vvv』
          倉 『フリータイムがまた、700円とかでっ!!』
          安 『そぉ、そぉっvvv』
          倉 『で、またドリンク頼んだりとかでっvvv』
          安 『そぉ、そぉっvvv』
          倉 『飲み放題、頼んでー♪』
          安 『俺ら、フリータイムで入って・・・』
          倉 『うんっ!!』
          安 『夜7時になったらフリータイムが終わんねん!!
             そっから又、

             「追加」して


             歌ってたからなぁ?!o(>▽<*)o』

          倉 『そぉ、そぉ、そっ、
             も、ずっと2人やったし、しかもぉ・・・( ̄▽ ̄lll)』








          ・・・・・・朝からフリータイムで歌い始められて、
          夜7時のフリータイム終了までガンガンに歌われて、
          更には、追加もされてお歌いにっ?!!(汗;)






          安 『・・・・・・ホンマにぃ、凄かったなぁ?(> ▽ <;)』
          倉 『こりゃ、声でぇへんわぁーっ!!
             とか言いながらなぁ???( ̄▽ ̄;)』
          安 『ゆーとったなぁ???(;> ▽ <)/』
          倉 『そりゃ、出ぇへんわ・・・( ̄▽ ̄lll)』
          安 『はははーっ!!!
             歌い過ぎやからなぁ?(> ▽ <;)♪』
          倉 『いやぁー・・・、
             楽しかったねぇ?(* ̄∇ ̄*)』
          安 『懐かしいなぁ???(> ▽ <)vvv』
          倉 『そん時によくねぇ?
             2人でこういう、この曲を歌ってたよねぇー?( ̄▽ ̄*)v』
          安 『歌ってたぁ・・・!
             ちょっと何か、懐かしなーと思ってぇv』
          倉 『懐かしいっ!

             いい想い出やでぇ♪( ̄▽ ̄)♪』








          こうやって聞かせて頂いてるだけでもほっこりしちゃう様な、
          素敵な想い出のお話ですから、
          お二人にとっては掛け替えのない素敵な想い出だと思われますvvv








          安 『俺ぇ、「うたいびとはね」とか、
             歌ってたなぁ???(> ▽ <)♪』
          倉 『歌ってたぁーっ!!!!(>▽<;)/』
          安 『歌ってたよなぁ???
             何て曲やったっけなぁー???』








          章ちゃんが更なる想い出の曲を思い出そうとされてる頃、
          たっちょんはこんな事を思い出されておられました・・・!!










          倉 『キティちゃんの

           
             BIG ECHO


              行ってぇ♪( ̄▽ ̄*)v』









          えぇぇぇぇーっ?!!!
          あの、とってもキューティな、
          キティちゃんのBIG ECHOさんに、たっちょんと章ちゃんが?!!









          安 『なっつかしいなーっ!!!!(;> ▽ <)/』
          倉 『二人でキティちゃん行ってぇvvv(>▽<;)/』
          安 『2人でっ!!(> ▽ <;)/vvv』
          倉 『何しとんねんーっ♪(;>▽<)/』
          安 『男2人やのに、
             キティちゃんの部屋入ってんねんなーっ!!』
          倉 『そぉ、そぉ、そーっvvv
             
             「なかなか可愛いやん♪」

             とか、言いながらーっ♪( ̄▽ ̄*)v』

          安 『そぉっ!!』
          倉 『うあっはっはっはーっ!!!!!』
          安 『何様やねんってー(> ▽ <;)/』
          倉 『知らんわなぁー♪』







          何様でも結構でございますーっvvv








          倉安 『『あっはっはーっ!!!!

               懐かしいですよぉっvvv

               (;> ▽ <)人(> ▽ <;)』』





          安 『俺もぉ、ちょっと、
             思い出に浸ろうかなと思ってぇ・・・(> ▽ <;)/』
          倉 『成る程ねぇ???( ̄▽ ̄*)v』
          安 『チョイスしてみました(> ▽ <)vvv』
          倉 『ハイっ!
             って、事で聞けメロDXのコーナーでした( ̄▽ ̄)♪』







          とーっても可愛くって、貴重な思い出話を、
          ワイワイ、キャッキャ語ってくださった、
          たっちょん、章ちゃんに大感謝な今回の聞けメロDXでございましたvvv





          今夜、既に今週の聞くジャニ∞ ON AIR日ではございますが、
          どうしても書いておきたいお話がもうひとつございますので、
          多分、次回も17日分に続きます☆




          今回は、おしまいでございまーすvvv



          *☆`・.☆.・`☆




          ↓↓ランキングに参加しております↓↓
          ジャニーズブログランキング
          もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



          いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
          今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・!
          (前回のお返事はこの後「続き」の中に書かせて頂きます)
          続きを読む >>
          聞くジャニ∞comments(10)|-|-|-|by

          ∞聞くジャニ∞5/17 聞けメロDXの素敵なお約束(> ▽ <)♪

          2008.05.24 Saturday
          0
            すみません、すみません、
            体調不良にてまたまたサボりまくってしまいました(> _ <)。゜

            遅ればせながら、
            続きをちょこちょこUpさせて下さいませ・・・!!!!




            *☆`・.☆.・`☆



            倉 『聞けメロDX−っ!!( ̄▽ ̄)♪』

            安 『よいしょーっ!!(> ▽ <)vvv』

            倉 『このコーナーはですねぇ!』
            安 『ハイっ!』
            倉 『僕達、関ジャニ∞のメンバーが、
               最近あったココだけの話を語るに相応しい1曲を選曲して
               皆さんに聞いて頂こうというコーナーでございます( ̄□ ̄)!』
            安 『ハイっ!』
            倉 『先ず、僕、大倉が選んだのはコレっ♪』





            〜♪ 桑田佳祐さんの 「明日晴れるかな」





            倉 『ハイっ、桑田佳祐さんで「明日晴れるかな」( ̄▽ ̄)♪』
            安 『晴れるよぉぉ―ッ!!
               こんなええ曲やったらなぁっ?!(> ▽ <;)♪』
            倉 『こんなええ曲歌われたらぁ・・・!!!!(;>▽<)/』

            倉安 『『晴れるよぉ―ッ!!

                   (;> ▽ <)人(> ▽ <;)』』






            プロポーズ大作戦のドラマ主題歌での思い出深い、
            桑田さんの素敵ソングではございますが・・・、
            たっちょん&章ちゃんの大好きっぷりがこれまたお見事でございますvvv






            倉 『これ、イントロ流れただけで僕はね、
               涙がねっ、

               ちょちょぎれますよぉーっ!!

               (> △ <)。゜』
            安 『ちょちょぎれるぞぉぉー!!(> ▽ <;)/』
            倉 『ちょちょぎれるよぉぉー!!(> _ <)。゜』







            ちょちょぎれる・・・って、
            今でもありなお言葉だったのですね?!!(笑;)







            安 『ヤバイなぁっ、コレ!!
               ちょ、聴こっ?!ちょ、もおちょっと聴いていい?!!
               聴きたいねんっ、これめっちゃ好きや俺!!
               サビまでちょぉ喋る?!サビから聴こう!!』
            倉 『・・・これ、
               よぉ僕、カラオケで歌ってるでしょー?( ̄▽ ̄)♪』

            安 『「十八番」ですねぇ?

               コレ、大倉さんのーっ(> ▽ <)♪』
            倉 『そぉなんですよねーっv
               大好きなんですよねーっ( ̄▽ ̄*)v』
            安 『いいよなぁーっvvv』
            倉 『ヤ、ヤマピーのね?
               ドラマの主題歌でしょ???』
            安 『プロポーズ大作戦!』
            倉 『プロポーズ大作戦・・・』
            安 『あれ、見てたぁ???』
            倉 『見てなかった・・・( ̄▽ ̄;)』
            安 『俺っ、観てたぁーv
               最後、どんでん返しってかぁ、
               まぁ、見える方向性やねんけどぉ!』
            倉 『えぇぇーっ?!!
               それっどぉゆー?!どぉゆー、どんでん返しーっ?!!
               それ、聞きたいーっ(> ▽ <;)/』
            安 『こう行って、こぉーっ!!o(>▽<*)o』






            ♪ Oh ベイベ・・・

            と、サビに突入するやいなや、
            一気に会話を止めておしまいのたっちょん、章ちゃん(笑;)
            本当に、本当に、このお歌が大好きっていうお気持ちが
            伝わって参りますvvv






            安 『・・・最終回、ゆったろぉか???(> ▽ <)♪』
            倉 『ゆわんとって!!( ̄− ̄;)』
            安 『えーっ?!
               聞きたくないのんーっ?!』
            倉 『観るかもしれないやんっ・・・!!』
            安 『そやな、そやなっ(> ▽ <;)/』






            実は、章ちゃん、
            桜もドラマ録画はしてDVDに落としてあるのですが、
            未だ最終回観てないので言わないで下さいませーっ!!(汗;)

            とか何とか思っている内に曲も盛り上がりに盛り上がり・・・








            倉安 『『いいなぁっ、いいなぁっ、いいねっ!!コレっ!!
               
                 (;> ▽ <)人(> ▽ <;)(←意気投合)』』







            そんな、意気投合、仲良しっぷりが、
            いいなぁvいいなぁvと、思ってしまうのですが(笑;)







            倉 『メッチャいいねーん♪
               ただなぁ?カラオケで歌ってもなぁ、
               あのぉ、盛り上がる曲ではないやんーっ( ̄▽ ̄lll)』
            安 『そやなぁ???(;> ▽ <)/』
            倉 『勿論、バラードやし、そんな・・・聴く感じでもないやん?!』
            安 『そやねんっ(笑;)』
            倉 『だからなぁ?
               俺、自己満やねん!!( ̄▽ ̄)♪』
            安 『自己満やねんなぁーっ!!!(;> ▽ <)/』
            倉 『・・・凄く』
            安 『これ、もぉ、自己満足でいいでしょーっ!!』
            倉 『いいですよねーっ♪
               いい曲作られますよーっvvv
               ちょっとー!!やっさんも、今度こぉゆー曲作ってぇ?!』
            安 『うはっ!!!

               今まで作って来た曲、

               全然アカンみたい

               なってるやん?!Σ( ̄▽ ̄;)』








            めっそうもないです!!!!
            章ちゃんの作られた曲は全て素晴らしいですーっ!!!
            と、声を大にして言いたいですし、
            勿論、たっちょんだって・・・






            倉 『ちゃう、ちゃう、ちゃう、ちゃうっ!!
               俺にちょうだいってコトやんっ ( ̄▽ ̄*)v』
            安 『じゃあ、こういう曲作ってみますよ!!(> ▽ <)♪』
            倉 『作ってみてぇvvv
               コレ、真似だけは止めてや???』






            コラコラ、たっちょん(汗;)






            安 『ふははははーっ!!!!
               それはダメですっ!盗作ですからぁーっ!!(;> ▽ <)/』
            倉 『うん!』
            安 『ほんじゃ、約束しましょ!
               僕作った曲歌って下さいよ?!
               これやったら今度!!(> ▽ <)vvv』
            倉 『今度ーっ?!!Σ( ̄△ ̄;)』
            安 『今度かまぁ、いつかまだ分かりませんけど、また・・・』
            倉 『うん、えぇよぉ?

               ( ̄▽ ̄)♪(←上から目線)







            あら、あら、たっちょーん(笑;)










            安 『メッチャ上目線


               っすねぇーっ?!!(;> ▽ <)/』

            倉 『んっふっふ( ̄▽ ̄*)v』
            安 『ふふふふふーっ(> ▽ <;)♪』
            倉 『いや、ホンマ、
               作ってくれるなら歌いますよぉー???( ̄▽ ̄)♪』
            安 『やりたいねぇvvv』
            倉 『やりたいねーっ♪
               何かぁ・・・コラボしましょ、じゃあ?』
            安 『歌って?(> ▽ <)♪』
            倉 『うんっ!( ̄▽ ̄)♪』
            倉安 『『!!!!(;> ▽ <)人(> ▽ <;)』』






            こうして、聴けメロDXにて、
            素敵な、素敵な、お約束が交わされましたvvv
            章ちゃんとたっちょんの素敵コラボ曲が披露される日を、
            心から楽しみにお待ち致しておりますvvv






            次回、章ちゃんセレクト聴けメロDXへ続く☆(ハズ)
            本日は、おしまいですv



            *☆`・.☆.・`☆



            ↓↓ランキングに参加しております↓↓
            ジャニーズブログランキング
            もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



            いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
            頂いたコメントにお返事出来ないままが続いており
            大変申し訳ございませんが本日病み上がりな上、
            明日からお仕事復帰の予定で睡眠時間を確保したい為
            今回もまたお返事出来ないことご容赦下さいませ・・・。
            次回からこそは、お返事書かせて頂きたいと思います・・・!!!
            我侭なお願いではございますが、
            今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・。

            もうひとつの毎日日記☆
            聞くジャニ∞comments(8)|-|-|-|by

            ∞聞くジャニ∞5/17 HAPPY BIRTHDAY∞

            2008.05.19 Monday
            0
              どれもこれも中途半端になってますが、
              思い切って今回はコチラのレポを・・・!!!!



              *☆`・.☆.・`☆



              倉 『皆さんこんばんわっ、

                 関ジャニ∞の大倉忠義です( ̄▽ ̄*)v』

              安 『こんばんわーっ、

                 安田章大でーすっ(> ▽ <)vvv』






              今週の聞くジャニ∞は、
              たっちょん&章ちゃんでお届けでございますvvv






              倉 『いやいや、始まりました!』
              安 『ハイっ、お願いしますー♪』
              倉 『お願いしますっ♪』
              安 『大倉くんが仕切りですねぇ(> ▽ <)♪』
              倉 『・・・僕が仕切りなんですよぉ・・・( ̄△ ̄;)』
              安 『最近はどっぷり仕切りにハマってるゆーことでぇ♪』
              倉 『どっぷりハマってる訳じゃないんですけどねぇ・・・?
                 ナゼか、そぉゆー機会が・・・何か多くてぇ( ̄△ ̄;ll)』
              安 『増えて来てー???』
              倉 『増えて来てってゆーか、そぉいう風な企みにいつも嵌るんですよ・・・』
              安 『それは・・・』
              倉 『前回やった時は、すばる君とー、スペシャルウィークの時に、』
              安 『えぇ』
              倉 『横山君と、村上君と、

                 お兄ちゃんグループん中に

                 僕が入って・・・

              安 『あちゃー・・・、大変やねぇ?!!(> ▽ <;)』





              素敵なグループにたっちょん加入ではございますが・・・






              倉 『で、1週目は僕は普通にしてたんですけどぉ、』
              安 『うん???』
              倉 『2週目にぃ・・・』
              安 『うんっ???』

              倉 『「オマエが仕切れ!」

                 ・・・と( ̄△ ̄;)』
              安 『キタ?!!』
              倉 『そりゃ僕、年下やからねぇ・・・1番( ̄− ̄;)』
              安 『うんっ、そんでなんてゆったん?!(> ▽ <;)/』
              倉 『もぉ、そりゃあ、

                 「しょうがないですね(涙)」

                 ってぇ・・・・・・(> _ <)。゜』






              確かに、
              お兄ちゃん達には勝てませんよね(笑;)






              安 『へっへっへっへー、
                 ゆーてぇ???(笑;)』
              倉 『うん・・・やりますぅ・・・てぇ、
                 最初嫌や嫌やゆーててんけどぉ(> _ <)。゜』
              安 『うん(笑;)』
              倉 『その後、どぉしますかーと、
                 絶対やれへん!絶対やれへん!!ってゆーてたら
                 スタッフさんが入って来て・・・』
              安 『うんっ???』
              倉 『空気を読んで、
                 「じゃあ大倉くん、しましょう♪」と!』
              安 『ふっはー!!(笑)
                 誰ですかぁ???(> ▽ <;)/』
              倉 『奥田さんです!』
              安 『あ、奥田さんですかー!』
              倉 『んふっ( ̄▽ ̄;)』
              安 『空気読んだんじゃなくて、

                 ただ単に、嫌がらせ

                 したかっただけですねー?!

              倉 『そぉですよ!
                 今、やんちゃな顔して笑ってるでしょ、もぉっ?!( ̄▽ ̄lll)』
              安 『もぉ、ホンマにぃ(笑)』
              倉 『そぉっ!!
                 人にムチャ振りしてる場合じゃないですよーっ!!』






              と、そこへ突然、


              〜♪ HAPPYBIRTHDAY

              と、スピーディワンダーの曲が流れてまいりましたvvv








              安 『あれぇ!!
                 何か流れて来たよぉーっ(> ▽ <)♪』
              倉 『うっわぁーっ!!!!Σ(>▽<;)/』
              安 『あららららーっ♪』
              倉 『ありがたーいですわーっ!!!
                 もっ、ケーキがぁ・・・!』
              安 『あーら、流れたよぉ(> ▽ <)♪』
              倉 『ホンマに有難うございますーっ!
                 ・・・もぉ、ケーキ今回・・・

                 (ケーキの箱を見て☆)


                 Σえぇッ!!







              ケーキは最近いたるところで頂いてそうなたっちょん、
              社交辞令的にお喜びだったのですが、
              ケーキの箱を見るや否や、大興奮〜vvv







              倉 『よぉ知ってますねぇーっ?!

                 えっ、俺(コレ)好きなん

                 知ってました?!!o(>▽<*)o』
                
                 






              どうやら、
              たっちょんの大好きなケーキ屋さんの箱が、
              登場された模様ですv







              倉 『えっ!!
                 マジっすかぁー?!!
                 えーっ!!!
                 ちょっと待って・・・・・・( ̄□ ̄;)!!』







              ガサゴソガサゴソ・・・
              (箱をopen)






              倉 『うわぁぁーっ!!!

                 
                 o(>▽<*)ovvv(大興奮)

                 ちょっと待ってぇvvv
                 俺、めっちゃ好きなヤツやぁーっ!!!コレっ!!!』

              安 『あっ!!
                 コレ、美味しいヤツやなぁ?!!(> ▽ <;)/』
              倉 『そぉっvvv』
              安 『知ってる!コレ!!』
              倉 『あのぉ、ミルクレープですよねぇ?!!
                 何処でしたっけ???
                 HERBSのミルクレープっ(> ▽ <)vvv』






              あv
              HERBSさんのでしたかvvv
              桜はなんばパークスの店舗で何度か食べたことありますが、
              東京ではヒルズとかその他各地にある・・・ハズ???









              倉 『あの、ドリームボーイ、
                 梅コマでやってたじゃないですかぁ? (> ▽ < *)/』
              安 『そぉや、そぉや(> ▽ <;)/』
              倉 『そん時に、

                 ミルクレープだけ


                 が楽しみでぇ!

                  ( ̄▽ ̄*)v』

              安 『うあっはっはっはーっ!!!(;> ▽ <)/』







              ・・・・・・たっちょーん、
              ドリボのお楽しみが、
              ミルクレープ「だけ」だったのでございますか?(汗;)







              倉 『いっつも楽屋に帰る度に♪』
              安 『頼んでたんですよねぇ?めっちゃ嬉しいねぇ?
                 食え、食えっ!!今、食えーっ! (> ▽ <)/♪』
              倉 『俺、今ねっ、
                 昨日僕、誕生日だったんですけど、5/16が・・・』
              安 『うん、うん???』
              倉 『ちょっと、コレっホンマに嬉しいーっvvv
                 僕、今ちょっと毒づこうとしてたんですよぉ、
                 あのぉ、色んなトコからケーキ出して貰いましたけどぉ・・・
                 あのぉ、

                 「ひとカケラってぇ!!

                 ってゆぉーとしてたんですけどぉ?( ̄▽ ̄;)』
              安 『うっはっはっはーッ!!!(笑;)』
              倉 『いっちばんッ、嬉しいですわぁvvv
                 ホンマにっvvv o(>▽<*)o』







              ひとカケラ???
              うーん?
              多分、カットケーキのことでしょうか・・・、
              ハーブスのカットケーキはかなり大きめでややお高めです☆







              安 『うはっ(笑;)
                 凄ぇなーっ?!』
              倉 『ちょっと、頂くなぁ???(* ̄∇ ̄*)』
              安 『えぇなーっ!!!
                 俺、こんなんケーキとか出て来てへんでぇーっ?!!(> □ <;)/』
              倉 『めっちゃ嬉しいぃ・・・vvv』
              安 『おいおいーッ?!
                 ちょっと、えぇテカリ具合になってるやんけ?!
                 スポットライト当たってるみたいやんけ?!!』
              倉 『コレ、多分、大倉とヤスやからぁ、喋んのに困るやろぉ思って、
                 ケーキ用意してくれたんちゃう???』
              安 『待て待っ!!!
                 俺、喋るからーっ!!!その分っ!!!』
              倉 『頂きますねぇ・・・

                 めっちゃふまひ♪

                  (めっちゃウマい)( ̄▽ ̄*)v』




                 



              安 『わぁーっ、ウマい!』
              倉 『うんまいーっvvv
                 久し振りぃーっvvv』
              安 『わぁ、美味しいなぁーっv
                 俺も食べた今、それめっちゃウマい!!』
              倉 『・・・!!!!!
                 オマエっ、そんな嘘つくなやっ!!( ̄△ ̄;lll)』
              安 『はっはっはっはーっ!!(;> ▽ <)/』

              倉 『好きなもん

                 あげへんわ、俺!!( ̄□ ̄;)!!』

              安 『うわっは、はっはーっ!!!(;> ▽ <)/』






              あらま(笑;)
              そして、更には・・・・・・







              倉 『んっふっふっふvvv

                 好きなもんあげる程、

                 俺優しーないで?!( ̄▽ ̄*)v』

              安 『あははははーっ!!』





              あははは(笑;)
              章ちゃんにはいっつも厳しいですね、たっちょん???






              倉 『めっちゃウマい、コレvvv
                 ホンマありがとうございますーvvv』
              安 『あー、もぉ30分コレだけでえぇんちゃうん???』
              倉 『23歳なったんですよぉ、僕ーっ( ̄▽ ̄*)v』
              安 『抱負っ、ちょっと抱負聞かせてください???』

              倉 『「頑張りますぅ♪」(* ̄∇ ̄*)』

              安 『・・・少ないですぅーっ!!Σ(> ▽ <;)』
              倉 『んはっはっはっはー( ̄▽ ̄*)♪』






              確かに、良く言えばシンプル(?)
              と、言えますが・・・








              安 『もうちょっと、言いなさいーっ!!(;> ▽ <)/』
              倉 『抱負ねぇ???
                 イヤまぁ、何でしょう・・・23歳って僕、
                 ちょうど僕CD出した時が・・・』
              安 『ちょっ、待って大倉!!
                 ミルクレープと掛けてちょっと、

                 ミルクレープに掛けて

                 コメントゆーて下さいv

              倉 『ミルクレープと掛けてえ???
                 ・・・掛けて???( ̄△ ̄;)』








              珍しくも、章ちゃんからのムチャ振りです・・・!








              安 『ミルってほら、千やで!千って!』
              倉 『千やねぇ???』
              安 『千に掛けてみよ?!』
              倉 『コレね、色んな層がね???』
              安 『えぇ千に掛けてみよ???(> ▽ <)vvv』
              倉 『コレ、色んな層がね?』
              安 『えぇv』
              倉 『ケーキを作ってる訳じゃないですかー???』
              安 『えぇ♪』
              倉 『薄っいのが!』
              安 『えぇ!』
              倉 『今、僕はぁ、』
              安 『えぇ♪』
              倉 『こぉいう活動しながら、』
              安 『えぇv』
              倉 『その薄っい幕を一つづつ重ねてる状態なんですよぉ!(* ̄∇ ̄*)』
              安 『あぁ・・・!』
              倉 『だからぁ、あのぉ、

                 何十年後かに

                 ミルクレープを

                 完成させたいvvv






              あら、たっちょん、
              上手くおまとめになられましたvvv







              安 『うっはぁ、甘いなぁーっ!!
                 オマエめっちゃ甘いなぁ、ホンマにーっ!!(;> ▽ <)/』
              倉 『だからぁ!!』
              安 『ハイっ(汗;)』
              倉 『今日もその為に、』
              安 『ハイっ』
              倉 『今年も!』
              安 『ハイっ?』

              倉 『23歳の年、

                 一層重ねれる様に

                 頑張りますよぉo(>▽<*)o』

              安 『おーっ!
                 最後、噛みかけましたけど、OKですvvv』
              倉 『んふっ(笑;)』
              安 『じゃ、最後まで宜しくお願いしまーす(> ▽ <)♪』



                 




              ミルクレープの様に、
              一層一層、年輪の如く是非、重ねて行って下さいねv

              *☆`・.☆.・`☆



              ↓↓ランキングに参加しております↓↓
              ジャニーズブログランキング
              もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



              いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
              前回のレポへ頂いたコメントにまたまた
              お返事出来ないままで大変申し訳ございませんが、
              次回からこそは、お返事書かせて頂きたいと思います・・・!!!
              今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いですv
              もうひとつの毎日日記☆


              PS 「ミルクレープ」のところで「千」を「線」と書いておりまして、
                 間違いをご指摘頂いてしまいました(汗;)
                 大変申し訳ございませんでした、早速訂正させて頂きます。
                 (結構、凹みやすいのでご指摘の際はコッソリ優しくお願い致します・・・)
              聞くジャニ∞comments(12)|-|-|-|by

              ∞聞くジャニ∞4/26 SP企画いろはにほへとの「ろ」

              2008.05.01 Thursday
              0
                それでは今回は、
                「いろはにほへと」の「ろ」編をどうぞ♪
                続きを読む >>
                聞くジャニ∞comments(10)|-|-|-|by

                ∞聞くジャニ∞4/26 SP企画いろはにほへとの「い」

                2008.04.30 Wednesday
                0
                  またまた、暫く振りになって申し訳ございません(> _ <)。゜
                  今から「と」まで辿り着けるのか不安ですが、
                  ちょっとずつ更新頑張りたいと思います・・・!!!


                  色々と至らぬ点も多々あるかと思われますが、
                  ご容赦頂き読んで頂けます方は「続き」からご覧頂けますと幸いです↓↓

                  続きを読む >>
                  聞くジャニ∞comments(8)|-|-|-|by

                  ∞聞くジャニ∞4/12  エンディングトークでお約束♪

                  2008.04.21 Monday
                  0
                    遅ればせながら…、
                    今更ながら…、
                    先週のエンディングトークを書いてしまいます(> _ <)。゜



                    *☆`・.☆.・`☆



                    倉 『読めおた∞っ!!( ̄▽ ̄*)v』

                    昴 『安田のぼけぇ…( ̄□ ̄)☆』







                    この週は意味もなく、
                    タイトルコールの度に章ちゃんイジリがお約束のすばる君でございます(汗;)








                    倉 『・・・と、行きたいトコなんスけどぉ( ̄▽ ̄;)』
                    昴 『ハイっ???Σ( ̄□ ̄;)!!』
                    倉 『もぉ、もぉ今週時間ないってコトでですねぇ・・・』
                    昴 『あぁーっ、そぉですかぁ?!Σ( ̄▽ ̄lll)』
                    倉 『そぉなんですよー、残念なコトなんですけどもねぇ?』
                    昴 『えぇ・・・』





                    いっぱい聞けメロ∞で語って下さいましたから、
                    致し方ないことでございますね(笑;)






                    倉 『さぁ!
                       僕達と一緒にですねぇ地球を救ってくれた方の中から5人を、
                       
                       聞くジャニ∞エコレンジャー

                       の隊員に任命致しますっ

                       ( ̄▽ ̄*)v』








                    6月のエコ大使が決まる随分前から、
                    ∞君達はエコレンジャーとして地球を救う為、
                    ♪公園のゴミを持ち帰るぅ〜以外にも、
                    エコ隊員を増やす活動を聞くジャニ∞さんで頑張り中でございますvvv









                    倉 『家族でゴミの分別を徹底している豊中市○○さん、
                       寝る時には家中の電気を完全に消す池田市の○○ちゃん、
                       食器を洗う時洗剤をなるべく少なめにしている神戸市○○ちゃん、
                       シャワーの水は必要なタイミングだけに使う枚方市○○ちゃん、
                       久し振りに実家に帰ったら、
                       父が部屋の電気やテレビを付けっ放しで寝ていたので

                       2度としないように

                      
                       ”説教をした”

                       大阪府北区○○さん・・・( ̄▽ ̄;)』

                    昴 『ぶふっ!!!!Σ(;> ▽ <)/』








                    お父様に、説教を・・・?!!
                    それは、それは・・・(汗;)








                    倉 『以上、5人を・・・ふふっ(笑;)
                       エコレンジャーとして任命すると共に、
                       転写シールをプレゼント致します( ̄▽ ̄)♪』
                    昴 『ぶふふふふふっ(笑;)(;> ▽ <)/』
                    倉 『身近なことから、地球を救って行きましょーっ!!
                       ・・・と、いうコトで』

                    昴 『オモシロイなぁ?!

                       説教したんやーっ??

                       o(>▽<*)o』
                    倉 『くっふっふっふー(;>▽<)/』









                    確かに、思わず笑ってしまいましたが、
                    これもエコ?!!







                    昴 『しっかりした子供ですねぇ???
                       フフフフフフ・・・・・・( ̄▽ ̄;)』
                    倉 『しっかりしてますねぇー・・・、
                       エコに繋がっとるんですねぇ???( ̄▽ ̄lll)』
                    昴 『素晴らしいですよぉー!』
                    倉 『えぇ』
                    昴 『ほえぇーっ♪』







                    頑張ってお父様内も是非、
                    エコレンジャー隊員になって頂ける様、頑張って頂きたいものです(笑;)









                    倉 『ま、今回はよく喋りましたっ!!( ̄▽ ̄;)』
                    昴 『よく喋りましたねぇーっ!!( ̄▽ ̄)♪』
                    倉 『うんっ!!』
                    昴 『ホントにあのぉー、ねっ?!
                       ホントに、ね・・・・・?( ̄^ ̄;)』
                    倉 『行きましょぉ、ホントに!( ̄▽ ̄*)v』
                    昴 『・・・・・・うん( ̄− ̄;)←半信半疑
                    倉 『・・・!!!!Σ( ̄▽ ̄;)』






                    すばる君の暗ーいお返事が、
                    どうせそれも嘘やろぉ?と、訴えられてる様に感じられます(汗;)







                    倉 『えっ、じゃ、僕いっつも行ってるよぉな所に、
                       一緒に飲みに行きません?( ̄▽ ̄*)v』
                    昴 『あっ!!!!
                       そぉゆーのが1番嬉しいなーっ(> ▽ <)vvv』
                    倉 『んふふふふーっ!!!!(;>▽<)/』

                    昴 『おまえっ、

                       わかってるやんけーっvvv

                       おまえぇーっ♪(>▽<*)/vvv』

                    倉 『うっははははははーっ!!!!!(;>▽<)/』







                    たっちょんのさり気無く気の利かれたお誘いに、
                    いきなりすばる君のテンションもMAXでございますvvv








                    昴 『そぉゆートコやねんってぇ、おまえーっ(> ▽ <)♪♪』
                    倉 『そぉいうトコ、行きますか???(;>▽<)』
                    昴 『ほんまにぃ、
                       どうですか、僕?みたいな、そぉゆー・・・

                       だっ、だっ、

                       出し切れよッ、おまえっ!!

                       ぶつけて来いよッ!!!!(> △ <*)/』

                    倉 『僕の・・・トコロでいいですかぁ???
                       僕の行ってるトコロで・・・( ̄▽ ̄;)』
                    昴 『いいよぉっ!!!!
                       僕の行ってるトコロで、いいんだよぉッ!!(> □ <;)/』
                    倉 『・・・ホンマですか???』
                    昴 『俺のトコロなんて、無いんだからぁ!!!』
                    倉 『んふふふッ!!!!(;>▽<)/』
                    昴 『んふふふふッ!!!!(>▽<;)/』







                    素敵に、お約束が成立でございますねvvv









                    昴 『僕はっ・・・無いんだからぁ、そぉゆーのっ!(> △ <。)/』
                    倉 『・・・んー、喫茶店とかぁ・・・、
                       じゃあ・・・
                       連れてって貰えますか???すばる君いく・・・( ̄▽ ̄;)』
                    昴 『Σあ?!
                       喫茶店ねっ???

                       喫茶店、いいですよぉ♪

                       o(>▽<*)o』

                    倉 『家も近いですしねぇ?意外と・・・』
                    昴 『うんっ、いいですよぉ!』
                    倉 『じゃっ、近々・・・( ̄▽ ̄;)』
                    昴 『近々なっ?!o(>▽<*)o』
                    倉 『近々、行動しましょっ!!( ̄▽ ̄)♪』
                    昴 『うんっ♪』








                    と、いう訳で、
                    たっちょん行き付けのお店へ飲みに♪
                    そしてすばる君行き付け(?!)の喫茶店へと、
                    お二人で赴かれるお約束が成立されましたv










                    倉 『ハイっ!』
                    昴 『ハイっ♪』
                    倉 『と、いうコトでですねぇ?
                       今夜は♪誰より君が好きだから、
                       関ジャニ∞のナンバーを聞きながらの
                       お別れでございます( ̄▽ ̄*)v』
                    昴 『うんっ( ̄▽ ̄)♪』
                    倉 『来週のお相手は、安田君と丸山君です!
                       お相手は関ジャニ∞大倉忠義と・・・』
                    昴 『渋谷すばるでしたっ(> ▽ <)♪』
                    倉 『バイバイっ!!』
                    昴 『バイバイっ!!』







                    後日また、お二人での聞くジャニ∞の回には、
                    そんなお出掛けの内容を楽しく語って頂けることを願ってしまいますvvv



                    が!!!


                    ・・・もしも、もしも、
                    たっちょんが誘い忘れるなんてコトが起こったら、
                    それもまた素晴らしくすばる君が大暴れなお話が伺えそうではございますが…、
                    それも又、楽しみではございますよ、ね?(笑;)





                    おしまいvvv


                    *☆`・.☆.・`☆




                    ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                    ジャニーズブログランキング
                    もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                    いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
                    今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・!
                    お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
                    お心当たりの方は是非ご覧頂けますと嬉しいです☆

                    のらりくらりではございますが頑張りますっ(> _ <)。゜
                    続きを読む >>
                    聞くジャニ∞comments(1)|-|-|-|by

                    ∞聞くジャニ∞4/12 すばる君の「遊んでたっちょん」編

                    2008.04.15 Tuesday
                    0
                      今週は珍しく「毎日日記」になってますvvv
                      ではでは、続きをどうぞっ!!




                      *☆`・.☆.・`☆





                      昴 『昔はそれこそ、2人で車でねぇっ?!(> □ <)/』
                      倉 『うんっ・・・( ̄▽ ̄lll)』
                      昴 『温泉行ったりしたもんですよぉ?!!』
                      倉 『しましたよ・・・ねっv(> ▽ <;)』
                      昴 『ねぇっ?!』
                      倉 『うんっ(笑;)』

                      昴 『おまえっ・・・、

                         そん時の気持ちは

                         どこへ行ったんだよぉ?!

                         (> □ <)。゜』







                      そんな仲良しさんな頃のお気持ち、
                      何処へいっちゃったのでしょうかと聞かれちゃってますよぉ、
                      たっちょぉーん???(笑;)






                      倉 『んふふふっ(笑;)
                         行ってましたよ・・・ね?(;> ▽ <)/』
                      昴 『いやぁっ、
                         
                         もぉ、おまえっ、


                         変わったなっ!!!!

                         
                          (> □ <)/』








                      あらあら、すばる君っ、
                      何だか∞レンジャーでのブラックのお馴染みの台詞のように
                      なっておられますよ?!(笑;)








                      倉 『・・・いやっ、変わってないっ・・・( ̄▽ ̄lll)』

                      昴 『やれ、ドラマだぁ!

                         SHOCKだぁ、何だぁ!!

                         (> □ <;)/』
                      倉 『んっふ(笑;)』
                      昴 『もぉどんどんっ、大倉が人気ぃ、
                         大倉、大倉ぁみたいななってゆくと・・・』
                      倉 『いやいや(汗;)』
                      昴 『俺はホンマにっ、なんか遠くの人になったなぁ、
                         みたいに・・・(> □ <)。゜』








                      すすす・・・すばちゃんっ(汗;)











                      倉 『なぁってないじゃ

                         ないっすかぁ?! ( ̄▽ ̄lll)』

                      昴 『・・・ホンマにぃ!!(> _ <)。゜』
                      倉 『ちゃっ、すばる君もでもっ、
                         誘う時も、冗談じゃないですか?!!( ̄▽ ̄;)』








                      とってもお取り込み中ではございますが、
                      ココまでずーっとBGで流れていた♪さくら(独唱)が
                      1曲丸まる流れおわってしまいましたが・・・








                      昴 『冗談じゃないよっ?!!
                         俺は、冗談っぽくゆっててぇ・・・』
                      倉 『うん???』
                      昴 『あれ・・・、実は本気やからな?!(> □ <;)/』
                      倉 『いやっ・・・、それで、僕も最初冗談やなって思っててぇ、
                         「本気やからな」ってゆーから、
                         「じゃあ行こう」ってゆーたらぁ、

                         「嘘や、嘘♪」とかってぇ・・・( ̄⊥ ̄lll)』








                      あららら、すばる君っ!!
                      そりゃ、たっちょんも冗談と思ってしまわれても、
                      ・・・無理ございませんよね????(笑;)








                      昴 『いやっ、
                         その「じゃあ行こう」がもぉ、嘘やもんっ!!
                         だってぇ!!(> □ <;)/』
                      倉 『・・・・んふっ(;> ▽ <)』
                      昴 『だってぇ!!
                         コレもぉ、俺から振った話ですよぉ?!!
                         俺がコレをいわんかったらぁ・・・』
                      倉 『うん?(笑;)』
                      昴 『おまえ、俺を一生おまえから誘うことは、

                         一生なかったと思うなっ!!

                         俺はっ!!!!(> □ <)/』








                      一生でございますか・・・!!!!
                      もう、すばる君の訴えの勢いは留まりそうにもございません;
                      頑張れ、たっちょん(笑;)









                      倉 『くふーっ(苦笑;)
                         ・・・そんなコト無いっ!!!!( ̄▽ ̄lll)』
                      昴 『ホンマにっ!!』
                      倉 『そんなコト無いなっ・・・!
                         いや、このさくらよぉ歌ってた頃、2〜3年前ですか?( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『・・・うんっ!( ̄^ ̄;)』
                      倉 『から、僕とすばる君の関係やったり、
                         その中の空気ってゆーのは、
                         一切変わってないですよぉ?!( ̄□ ̄;)!!』
                      昴 『いやぁっ、
                         そんなコトないなっ!!!!』
                      倉 『んっふっふっふ(笑;)』
                      昴 『そんなコトないっ!!
                         俺はひしひし感じてるよっ?!おまえっ(> □ <;)/』
                      倉 『いやいや、そんなコトないっすよぉ・・・?』
                      昴 『ホンマにっ!!


                         はぁぁ…


                         凄い淋しいっ


                         (> _ <)。゜(溜息)









                      結論としましては、
                      「淋しい」ということでございますね(汗;)








                      倉 『えっ、ちょっとじゃあ、もぉ・・・( ̄▽ ̄lll)』
                      昴 『家に誘って、今度っvvv』
                      倉 『んっふふ(笑;)
                         家、来ますかぁ???( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『何ってない日に、

                         「遊ぼぉv」って

                         電話して欲しいなぁ、俺っ

                          (> ▽ <;)♪』










                      すばちゃん、すばちゃん(汗;)
                      何でございましょうか、この可愛いおねだり口調さんは?!!
                      女の子として、これは見習いたい程のハイレベルでございますよ?!!









                      倉 『ひゃっはーっ!!!(;> ▽ <)/』
                      昴 『めっちゃ嬉しいやんっvvv』
                      倉 『ひゃーっ!!!!(爆笑;)』
                      昴 『おまえ、

                         めっちゃ暇で俺に

                         電話して来たんやーっ、

                         思ったらもぉっ(> ▽ <)vvv』

                      倉 『・・・マジ???
                         思いますかぁー???(> ▽ <;)』
                      昴 『思うよっ!!!!
                         それはぁーっ!!!!(> □ <;)/』
                      倉 『じゃあ・・・』
                      昴 『俺、いっつも掛けれず終いで・・・、
                         ココまでは行くねんけどぉ、あーっ!!って
                         なるねんからっ(> △ <。)/』
                      倉 『んっふっふっふっふっふ(笑;)
                         ホンマですかぁ・・・
                         ・・・じゃあ、電話さして貰います・・・( ̄▽ ̄lll)』









                      すばる君、
                      お見事でございます!!!!(笑;)









                      倉 『えっ、ちょっともぉ、
                         じゃあ、ちょっと遊びましょうよ?!(;> ▽ <)/』
                      昴 『いや、何かもぉ、

                         その長男気質なトコロが

                         もぉ、たまらんねんっ、

                         俺もぉ、何かっ・・・(> ▽ <)♪』








                      あらあら、まぁまぁ、
                      そうでございましたかーっ(笑;)
                      すばる君、実兄ゆたかお兄様とは仲良しと仰られてましたものね???







                      倉 『んっふっふっふ−ッ!!!(爆笑;)』
                      昴 『めっちゃしっかりしてるしぃ、
                         意外とそぉゆートコロっ!!(> ▽ <)vvv』
                      倉 『長男気質ですかぁ?
                         ・・・僕???( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『長男気質っ!!めっちゃ!!(> ▽ <;)/』
                      倉 『ホンマぁ???』
                      昴 『俺っ、次男気質の俺からしたらっvvv』
                      倉 『ふぅぅーん???( ̄▽ ̄lll)』
                      昴 『むーっちゃ、長男気質っ!!』
                      倉 『んっふっふっふーっ(;> ▽ <)/』
                      昴 『ホンマにっ!!
                         
                         俺っ、実は、

                       
                         甘えてんねんで?!

                          (> □ <;)/』








                      えーっと、えーっと、
                      ∞君の中で2番目にお兄様なすばる君が、
                      7番目のたっちょんに甘えていらっしゃると???(笑;)









                      倉 『んっ、ふふっ(笑;)
                         ・・・・・・僕に、ですかぁ?!Σ( ̄▽ ̄lll)』
                      昴 『そぉやーっ!!』
                      倉 『マジっすか?!( ̄▽ ̄;)』
                      昴 『でもっ、そこをおまえ長男気質やからぁ、
                         「ハイハイ」みたいな・・・カンジで・・・!
                         年上のっ!!長男的なカンジにされるからっ!!
                         俺はいっつも拗ねんねんっ(> △ <。)/』
                      倉 『うっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃーっ!!!!(;> ▽ <)/』
                      昴 『・・・それに気付いて欲しいねんっ!(> _ <)。゜』
                      倉 『分かりました!
                         ちょっともぉ、弟になってみます!

                         弟やからねぇ?

                         僕はすばる君の♪( ̄▽ ̄)♪』

                      昴 『・・・・!!!!Σ( ̄▽ ̄;)』









                      冷たくされると激しく構って攻撃されるのに、
                      甘えられると照れて反撃を食らっておしまいになる、
                      分かりやすくて、天邪鬼で、
                      可愛いすばる君なのでございましたvvv







                      昴 『さっ!
                         ということで、以上、
                         聞けメロデラックスのコーナーでしたっ!!(> ▽ <;)/』

                      倉 『んふふふふーっ!!!!(;> ▽ <)/(笑;)






                      次男気質のお兄ちゃんと、
                      長男気質な弟君コンビの聞くジャニ∞も楽しいですねvvv
                      そんなこんなで、
                      聞けメロDXレポでございました☆



                      *☆`・.☆.・`☆




                      ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                      ジャニーズブログランキング
                      もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                      いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
                      今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・!
                      お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
                      お心当たりの方は是非ご覧頂けますと嬉しいです☆

                      のらりくらりではございますが頑張りますっ(> _ <)。゜
                      続きを読む >>
                      聞くジャニ∞comments(11)|-|-|-|by

                      ∞聞くジャニ∞4/12 すばちゃんたっちょんの子離れならぬ兄離れ(?!)編

                      2008.04.14 Monday
                      0
                        聞くジャニ∞、続きでございますvvv



                        *☆`・.☆.・`☆




                        昴 『コレ(さくら”独唱”)

                           歌ってた時くらいの大倉が

                           1番好きやったなぁ、とッ!!

                           (> □ <)/』








                        そんな、
                        すばる君からの発言も飛び出しました聞けメロ∞(汗;)







                        昴 『ほんっとに最近冷たいなぁーッ!!
                           とぉ!!!!(> □ <)/』
                        倉 『・・・・・・ふふっ(汗;)
                           ひゃっはっはーっ!!!!(;> ▽ <)/』
                        昴 『・・・思うんですぅ(> _ <)。゜』
                        倉 『ひゃははははーっ!!!!!』
                        昴 『コレを、・・・さくら歌ってた時くらいの大倉なんてもぉ!!』
                        倉 『うん???( ̄▽ ̄;)』
                        昴 『「すばるくんっ、すばるくんっ」
                           ゆーてぇ!(> ▽ <)♪』
                        倉 『んっふふ(笑;)』
                        昴 『「すばる君、今日ぉ、泊まりに行っていいですかぁ?」
                           みたいなぁ・・・(> ▽ < *)/』
                        倉 『ひゃっはーっ(;> ▽ <)/』
                        昴 『いいっすかぁ?いいっすかぁ???
                           みたいなん、ゆーてたのにっ(> □ <)/』
                        倉 『・・・うんっ(> ▽ <;)』
                        昴 『最近なんかぁ、もぉぉーっね?!


                           まー、絡んで


                           くれないッ!!(> △ <)。゜』










                        あらあら・・・
                        それは、お寂しい(笑;)







                        倉 『いやいやっ、
                           そんなコトないっすよぉーっ?!(;> ▽ <)/』
                        昴 『ホンマ、その、ライヴのリハとかやっててもぉ・・・!!』
                        倉 『うんっ???(汗;)』
                        昴 『もぉ、僕からはっ、ガンガン行くんですよぉ(> □ <)/』
                        倉 『うん???』
                        昴 『今日にしても、そぉですよー?( ̄^ ̄;)』
                        倉 『うんうん???』
                        昴 『楽屋とかでもぉ・・・』
                        倉 『えぇ・・・』
                        昴 『自分から絡みに行ったら、大倉っ、
                           まぁまぁ、ね?』
                        倉 『んふっ(> ▽ <;)』
                        昴 『それなりにぃ・・・、絡んでくれて』
                        倉 『うんっ』
                        昴 『笑ってくれたりするんですけどぉ・・・』
                        倉 『えぇ』
                        昴 『最近はもぉねっ、
                           それも自分から行っても

                           「・・・ハイハイ(呆れ)」

                           みたいなぁ(> _ <)。゜』








                        あらら、
                        流され気味だったり???(笑;)









                        倉 『んふふふふふふふーっ!!!!(;> ▽ <)/』
                        昴 『いやいや・・・もぉ、
                           「何ぃ?何ゆーてんのん・・・」みたいな・・・』
                        倉 『いやいやっ、そんなコトないっ(汗;)』
                        昴 『カンジがねぇ?( ̄△ ̄;lll)』
                        倉 『うん???』
                        昴倉 『『・・・・・・・
                             ・・・・・・・』』


                        昴 『ツライなぁと


                           思って・・・(> _ <)。゜(寂)









                        BGMのさくら(独唱)も、
                        ナゼだか切ない気持ちに聞こえてまいります(笑;)










                        倉 『うひゃひゃーっ!!!!
                           むっちゃ絡んでるじゃないっすかぁーっ!!
                           テレビとかやったら、もぉ、
                           食堂は絶対一緒に行くしーっ?!(;> ▽ <)/』

                        昴 『ぶっ(笑;)

                           行ってへんやんけッ?!

                           おまえっ!!Σ( ̄▽ ̄lll)』







                        えぇぇーっ、たっちょん?!!
                        行っておられないのに仰られちゃったんですか?!!(汗;)








                        倉 『んふふーっvvv』
                        昴 『そんなん、俺っ!!!(> _ <)。゜』
                        倉 『ひゃははははーっvvv』

                        昴 『ホンマにぃ、

                           大倉最近冷たいっ!!

                           (> □ <)/』

                        倉 『・・・うんっ(汗;)』
                        昴 『もぉー、何か、おまえ大人になろぉとしてる!』
                        倉 『なろぉとしてますかぁ???( ̄▽ ̄;)』
                        昴 『いやもぉ、ホンマにっ(> _ <)。゜』
                        倉 『すばる君、大人やからもぉ?( ̄▽ ̄lll)』
                        昴 『おまえーっ!!
                           ホラ、もぉっ、そういう時だけこぉやってゆーやん?!
                           昔、そんなん、ゆわんかったもんっそんなん!!』
                        倉 『んふっ(笑;)』
                        昴 『「すばるくん、すばるくんっvvv」ってぇ!!』
                        倉 『んふふ(笑;)』
                        昴 『「すばるくん、すばるくんっvvv」
                           ゆーてくれてたのにっ!!!!(> □ <)/』








                        「すばるくん、すばるくんっvvv」と、
                        お兄ちゃんの後をぴよぴよと付いて来られてたのに・・・、








                        昴 『おまえが大人になってゆくに連れ、

                           俺はどんどん


                           ”子供”に


                           なって行ってるからなぁ?!

                            (> _ <)。゜』









                        ハイ???
                        す、すばる君、逆行されておられるんですか?!!!(汗;)








                        倉 『ぷひゃははは―っ!!!!!(> ▽ <;)/』
                        昴 『・・・・・・ホンマにぃ(> △ <。)/』
                        倉 『うひゃっ(笑;)
                           マジっすかぁー???』







                        弟君なたっちょんが大人の階段上られたら、
                        お兄ちゃんなすばる君は、大人の階段を下りてゆかれてるのですか?!
                        えぇぇっ(汗;)









                        倉 『そんなコトないっ(汗;)
                           だってぇ、皆そぉじゃないですか???
                           あんま、メンバーと絡まないよぉになってきてるじゃ・・・、
                           ないですかぁ・・・?( ̄▽ ̄;)』

                        昴 『何でっ?!

                           そんなコト、ないだろぉっ!!

                           (> □ <)/(訴え)

                        倉 『なんか・・・、
                           プライベートはぁ・・・( ̄▽ ̄lll)』
                        昴 『いやっ、プライベートは分かりますよぉ?!
                           そりゃあね?!(> △ <)/』
                        倉 『うんっ、うん・・・(汗;)』
                        昴 『それぞれ、友達も出来て来たりするでしょーそりゃ?』
                        倉 『うん、そぉっすねぇ?( ̄▽ ̄;)』
                        昴 『そこはっ、ゆってないっすよぉ?!』
                        倉 『う、うんっ(汗;)』








                        なんだかお兄ちゃん離れなたっちょんに、
                        本当にすばちゃんは可愛くお子様ちっくに訴えておられるのが
                        可笑しくも、お可愛らしいですーっvvv










                        昴 『べつに、でもぉっ!!
                           僕っ、今日ぉとかもぉ!!』
                        倉 『うん???(汗;)』
                        昴 『ねぇ?!(> □ <)/』
                        倉 『うっ、うん???( ̄▽ ̄lll)』
                        昴 『プライベートで次、休み合ったら遊ぼぉとかねぇ?!』
                        倉 『ふふっ(笑;)』
                        昴 『冗談交じりでゆってると思って、
                           大倉も、「ハハッ」とかって笑うけどもぉッ!!!』
                        倉 『うん?!』
                        昴 『結構、

                           マジやからッ!!

                           (> _ <)。゜』

                        倉 『んふふふっ(;> ▽ <)/』
                        昴 『ホンマにっ・・・!!!!』









                        たっちょぉーんっ!!!!!
                        是非ぜひ、遊んであげてくださいませーっ、
                        お兄様は、大変不器用でいらっしゃいますから!!!!(笑;)








                        昴 『昔はそれこそ、2人で車でねぇっ?!(> □ <)/』
                        倉 『うんっ・・・?( ̄▽ ̄lll)』
                        昴 『温泉行ったりしたもんですよぉ?!!』
                        倉 『しましたよ・・・ねっv(> ▽ <;)』
                        昴 『ねぇっ?!』
                        倉 『うんっ(笑;)』

                        昴 『おまえっ・・・、

                           そん時の気持ちは

                           どこへ行ったんだよぉ?!

                           (> _ <)。゜』



                           



                        2人で温泉なんて、あらあら素敵に仲良しさんでしたのねvvv
                        切なくも可愛らしい、
                        すばる君の訴えはたっちょんのお心に響くのか・・・?!
                        次回に続きますvvv




                        多分、明日も続きUP出来る・・・ハズ・・・(ドキドキ)




                        *☆`・.☆.・`☆




                        ↓↓ランキングに参加しております↓↓
                        ジャニーズブログランキング
                        もしもオモシロかったよって思って頂けましたらクリックお願い致します(> ▽ <)vvv



                        いつもメッセージ有難うございます、しっかり読ませて頂いてますvvv
                        今後とも宜しければ感想等お聞かせ頂けますと幸いです・・・!
                        お返事は「続き」に書かせて頂きますので、
                        お心当たりの方は是非ご覧頂けますと嬉しいです☆

                        のらりくらりではございますが頑張りますっ(> _ <)。゜
                        続きを読む >>
                        聞くジャニ∞comments(10)|-|-|-|by
                         

                        プロフィール サイト内検索
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        新しい記事 コメント
                        アーカイブ カテゴリ Others リンク
                        モバイル
                        qrcode
                        オススメ オススメ Others ムームードメイン
                            

                        ページの先頭へ